ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TIPS, TOWN > 世界で一番暑い国 ジブチ共和国の生活とは?

TIPSTOWN

世界で一番暑い国 ジブチ共和国の生活とは?

TIPSTOWN 投稿者: 吉川由美
世界で一番暑い国 ジブチ共和国の生活とは?

温暖化によって地球の平均気温が年々上昇し、日本でも1年を通じて昔より気温が上がったことを実感するようになってきましたが、世界には「71.5℃」というとんでもない気温を観測した場所があります。アフリカ北東部に位置するジブチ共和国は、年間の平均気温が約30℃という世界で一番暑い国で、夏の気温は50℃以上、おまけに湿度は80%以上と極暑多湿で、快適とは全く対極の環境で人々は生活しています。ジブチ共和国は自衛隊初の海外活動拠点が設置された国で、そう聞くとピンとくる方もいらっしゃると思いますが、生活の実態はまだまだ未知の部分が多く、知らないことばかりです。今回は世界一暑いジブチ共和国をご紹介します。


1年中晴天で少雨

ジブチ共和国は日本から1万キロ離れたアフリカの北東部に位置する小さな国で、北部はエリトリア、西部と南部はエチオピア、南東部はソマリアと国境を接しています。面積は四国の約1.3倍ほどで人口は約90万人。1977年にフランスから独立し、大統領の下で共和制をとる立憲国家です。国土は主に砂漠状の平野からなり、ステップ気候で非常に暑く乾燥しています。雨季と乾季の2季しかなく 中緯度高圧帯の影響下にあるため、ほぼ1年中乾燥した晴天が続き、特に5月~9月が厳しい暑さとなります。雨季にはある程度の雨が降りますが、年間平均降雨量は130ミリメートルと少なめです。ジブチの中でもとりわけ気温が高いのが、塩湖として有名なアッサル湖付近で、7月には50℃近くにまで温度が上がるそうです。


世界一塩分が高い湖「アッサル湖」

そのアッサル湖は、首都ジブチから車で約2時間の場所にある火山湖で、地球上で最も塩分濃度の濃い湖です。湖面は海抜マイナス153メートルで、これはアフリカ大陸の最低標高地点でもあります。海水の塩分濃度は約3%ですが、アッサル湖は34.8%と、同じく塩湖として有名な死海の30%を上回り、この高い塩分濃度によって人が湖に入っても大きな浮力を得られて沈むことはありません。ジブチ共和国の名産品はこの塩湖で採れる「アッサルの塩」で、灼熱の太陽によって水分が失われて塩の結晶となり、打ちよせる波と烈風によって転がるうちに丸くなって真珠のような形になります。このように自然が作った天然塩は古代からジブチ共和国の貴重な資源となっており、日本でも通信販売でこの塩を購入することができます。


暑さ対策も至難の業

私たちの想像が及ばない暑さの中で暮らすジブチの人々。その生活スタイルはここならではで、政府機関も民間企業も始業は朝7時。日差しが強くなる前の14時には仕事を終えるのがスタンダードで、猛暑期は学校も3カ月くらい休みになるそうです。水道水は塩水で、停電は予告なしに断続的に起こり、家ごとに自家発電機があるものの調子の良し悪しがあり冷蔵庫も使い物にならないなど、日々の生活も大変そうです。昼間は公共の“冷えている場所”が大賑わいとなり、町にたった2軒しかない小さな外国人向けのスーパーマーケットに町中の人が集まることもあるとか。商店はやや涼しくなった夕方からの営業で、昼間閑散とした通りは夜になると活気を帯びます。


ジブチ共和国の楽しみ方

ジブチ共和国にはもうひとつ有名な塩湖があります。エチオピアとジブチの国境上に位置するアッベ湖で、湖岸のあちこちからは温泉の蒸気が吹き上がり、それによって形成された「トラバーチン」と呼ばれる石灰質化学沈殿岩の奇岩群が立ち並んでいます。その高さは約50mにもなり、そこから漏れる硫黄臭のする噴煙と80℃の高温で湧き出る温泉が独特の世界を作り出しています。このような特異な光景もあれば、ジンベイザメが泳ぐ美しい海でダイビングを楽しむこともできます。治安の面ではソマリア沖の海賊やジブチ軍、エリトリア軍とが交戦するエリトリア国境地帯など渡航中止勧告が出ている場所もあるので、そういう場所には近寄らないことが肝心です。その他の地域でも現地でガイドをつけるなど、渡航安全情報を確認し、注意を怠らなければ楽しい旅行ができるでしょう。


この記事の著者
こんにちは!台北在住の専業主婦の吉川です♪ 在住者だからこそ知っている台湾の生情報やお薦めのレストラン、旅行会社に勤務しながら、趣味と実益を兼ねて旅した世界50カ国の都市の見どころや観光ポイントをた~くさんご紹介させていただきます♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_295081289 オーストリアの文化都市、グラーツを観光する
    SPOTTOWN
  2. camino-real-mexico-city[1] 博物館に泊まるような気分を味わえる、カミノ・レアル・ポランコ・メ…
    TIPSTREND
  3. 310_1_graduationtrip_img1 あなたはどこを選ぶ?卒業旅行におすすめの場所3選
    TIPSTREND
  4. 普段使いしてこそ輝く!テーブルを彩る北欧のキッチン雑貨 普段使いしてこそ輝く!テーブルを彩る北欧のキッチン雑貨
    SHOPPINGTIPS
  5. shutterstock_139999093 ロンドンの旅行ガイド
    TOWN
  6. shutterstock_154151477 クアラルンプールの旅行ガイド
    TOWN
  7. shutterstock_348402776 中世の香り漂う 世界遺産プラハの旧市街
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_332461691 春を告げるヨーロッパの花々
    TIPSTREND
ココマチギフト

新着記事