ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > ケルトの自由な魂を感じられる街、ダブリンオススメスポット

SPOTTOWN

ケルトの自由な魂を感じられる街、ダブリンオススメスポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_322562630

アイルランドの首都、ダブリンは政治・経済・文化の中心地です。20世紀にイギリスから独立した後、長い間経済不況に苦しんできました。近年、海外からの投資を積極的に受けいれる大改革を行った結果、ケルトの虎と称されるほどの経済成長を遂げ、いまでは世界中から多くの観光客が訪れるようになりました。
ダブリンの見どころにはアイルランドの魅力が詰まっています。ヨーロッパにありながら明らかに他とは違う強烈な個性を放っています。その中心にあるのが芸術村、テンプルバーです。ここに行けば過去から未来へとつづくケルト人の魂を感じられるでしょう。そしてアイルランドの代名詞といっても過言ではないギネスを誇るギネス・ストアハウス、アイルランド人の心の拠りどころ、セントパトリック大聖堂も必ず訪れたいところです。


アイリッシュ文化の発信地、テンプルバー

ダブリンの中心地にあるテンプルバーは、17世紀に英国人ウィリアム・テンプルがこの辺りの土地を所有したことに由来します。18世紀初頭は物流の中心地で、商店や酒場などが集まる繁華街でしたが、18世紀末ごろには衰退しスラム街となりその後200年あまりの間人々から顧みられることはありませんでした。
しかし、近年、再開発計画をきっかけに小さなお店や劇場、ギャラリーなどが集まり始め徐々に活気を取り戻し、やがて芸術村として知られるようになりました。そしていまでは現代アート、アイリッシュ文化の発信地として注目されています。
中世の石畳みの路地をのんびりと散策すれば思いがけない発見があるかもしれません。また、「テンプルバー」というパブもあり、ギネスはもちろん、各地のウィスキーを飲むことができます。


世界最高の黒ビールを味わえるギネス・ストアハウス

日本ではいろいろな国のビールが飲まれていますが、ギネスほどブランド力のあるビールはなかなかないでしょう。実はギネスは世界50か国以上で製造され、150か国以上で愛飲されています。
この、超巨大市場をもつビールの原点はダブリンのセント・ジェームズゲートにあります。ギネスの工場の大きな煙突からはモルツのにおいが漂ってきて、この街がギネスの生まれた街だということを実感することができます。ここにあるギネス・ストアハウスにはギネスの歴史と醸造方法を学べる博物館や、ギネスを世界に広めた広告コレクションをみることができます。また、ギネスの注ぎ方体験もでき、そして最上階のダブリン市内を一望できるバーでは新鮮出来立てのギネスを飲むことができるなど、ギネスを五感で味わうことができる場所です。


ダブリン市民に愛される、セントパトリック大聖堂

セント・パトリックは461年に亡くなるまでキリスト教の布教に尽力した司祭で、その命日には盛大なフェスティバルが開催されています。最近は日本でも表参道などでパレードが行われています。1191年に彼がかつて洗礼を施していた場所に建てられたのがセントパトリック大聖堂です。その後、この大聖堂の中にアイルランド初の大学も出来ました。ダブリン最古の教会で、アイルランド島最大の教会でもあります。「ガリバー旅行記」の作者ジョナサン・スウィフトが1713年から1745年まで司祭を務めていたことでも知られています。
すぐ近くに同時期に建てられたクライスト・チャーチ大聖堂もあります。クライスト・チャーチ大聖堂が支配者イギリス側のものであったのに対し、セントパトリック大聖堂はダブリン庶民のためのものとされ市民に親しまれてきました。



この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 323_1_shutterstock_204332695 浄土思想を今に伝える世界遺産 平泉
    CULTURESPOT
  2. shutterstock_353602904 ここでしかできない体験を求めて!鎌倉のオススメスポット
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_296695889 2016年に世界文化遺産に登録された国立西洋美術館
    CULTURESPOT
  4. shirakawago_img1 大自然に囲まれた秘境 白川郷
    SPOTTREND
  5. image 瀬戸内国際芸術祭も開催 小さな島犬島の魅力
    SPOTTIPS
  6. ヨーロッパの穴場観光国アイルランドを旅しよう ヨーロッパの穴場観光国アイルランドを旅しよう
    SPOTTOWN
  7. 283_1_kichijojipopularcafe_img1 今日はどこへ行こう?吉祥寺の人気カフェ
    FOODSPOT
  8. image のんびりとした雰囲気で観光できる、ヘルシンキ
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事