ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > ドイツ西部の都市、デュッセルドルフ

SPOTTOWN

ドイツ西部の都市、デュッセルドルフ

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_409078021

北海道よりも北に位置しているデュッセルドルフはドイツ西部の都市で、主にライン川右岸に街が広がっています。金融や芸術の中心地として知られていますが、観光地としても見どころがたくさんあります。
主な観光スポットはアルトシュタットと呼ばれる旧市街、市の中心部にあってショッピングなどが楽しめる通り、ベンラート城などが挙げられます。デュッセルドルフおすすめのスポットであるこれら3ヶ所について、紹介していきます。


観光スポットが目白押しのデュッセルドルフ旧市街

アルトシュタットと呼ばれる旧市街は、デュッセルドルフで訪れたい観光スポットが軒を連ねているエリアです。市の誕生とともにあるといわれるゴシック様式の聖ランベルトゥス教会や、以前は伯爵が住んでいたという船舶博物館、現在でもセレモニーなどに使われるという旧市庁舎などみどころが多数あります。 また、詩人として世界中にファンがいるハインリッヒ・ハイネの生家も見逃せないスポットです。石畳や小道が情緒あふれる旧市街を歩いてみては。


ドイツ有数の華やかなストリート、ケーニヒスアレー

市の中心部にはショッピングストリートともいえる通りがいくつもあります。地元の人でにぎわうシャドー通りや、日本企業や日本食レストランが多いインマーマン通り、中でも最先端モードを扱うケーニヒスアレーはハイブランドが立ち並ぶおしゃれな通り。ウィンドウショッピングや行きかう人のファッションを眺めているだけでも楽しめます。 ケーニヒスアレーとは王様通りを意味しています。その名が示すような華やかな通り、それがケーニヒスアレーです。


ピンク色の外観が美しい、ベンラート城

ベンラート城は、当時のプファルツ選帝侯カール・テオドールの命によって18世紀後半に建てられた城です。夏の離宮として、または狩猟用の別邸として使われました。後期バロック様式を採用しており、薄いピンク色の外観が上品な美しさを醸し出しています。 城の内部も豪華に装飾された見事なものですが、調度品として設えられているフランス製の家具や陶器にも一見の価値があります。そのほかにもヨーロッパ造園博物館や自然博物館が併設されています。


まだまだあるデュッセルドルフの観光名所

デュッセルドルフの観光スポットについて紹介しました。もちろん上記の他にもデュッセルドルフには見どころがあります。例えば博物館がそうです。文化都市として知られるデュッセルドルフには博物館がいくつもあります。 ゲーテ博物館は、ワイマールやフランクフルトに並ぶ収蔵品を誇る博物館で、ファウストの自筆原稿などが収められています。ヘッチェンス博物館はドイツ国内唯一の陶芸を専門とする博物館です。これら博物館めぐりをするのもおすすめです。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. ab77bdd1 高知の気候風土が育んだ特産品の数々
    SHOPPINGTOWN
  2. shutterstock_487629088 世界遺産の街パリを彩る美しい歴史的建築物
    CULTURESPOT
  3. IMG_20161206170533_452526571_medium 関東の恐竜博物館へ行ってみよう
    SPOTTIPS
  4. 遺跡の宝庫、ローマ観光のおすすめスポット 遺跡の宝庫、ローマ観光のおすすめスポット
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_296695889 2016年に世界文化遺産に登録された国立西洋美術館
    CULTURESPOT
  6. 305_1_kitakushrine_img1 ここがオススメ!京都市北区の神社3選
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_287039243 憧れの海外移住 日本人が住みやすい国はどこ?
    TIPSTOWN
  8. image 多くの歴史的建造物が残るムンバイの観光スポット
    CULTURESPOT

新着記事