ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > エクアドルの首都キトの観光スポットで世界遺産を堪能しよう!

SPOTTOWN

エクアドルの首都キトの観光スポットで世界遺産を堪能しよう!

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
エクアドルの首都キトの観光スポットで世界遺産を堪能しよう!

赤道直下にある南米の国、エクアドル。首都キトは、標高2850mアンデス山脈の谷間にあります。かつてはインカ帝国の都市として繁栄を極めましたが、スペインの侵略によりその時代の建物の多くが破壊されてしまいました。それでも、スペイン植民地時代に建てられた聖堂や修道院などの建造物が残されている「旧市街地」が1978年にユネスコ世界遺産として登録されています。文化と歴史に彩られた国、エクアドルのおすすめ観光スポットを3つ選んでみました。


黄金の内装に目を奪われる、イエズス会教会

エクアドルの首都キトの旧市街地には、16世紀に建てられた教会がそのまま残されています。教会が多いのは当時のキトが南米大陸におけるキリスト教布教の拠点だったからで、当時の教会にはスペイン語で征服者を意味する「コンキスタドール」が住み着き贅沢に暮らしていました。そうした背景を感じられるスポットが「イエズス会教会」です。中に入ると、7トンもの黄金が使われた金色に光り輝く内装に目を奪われます。石造りの外観からは想像もつかない豪華絢爛さです。


エクアドルの歴史上重要なスポットを見ておこう!独立広場

世界遺産のキト旧市街地の中心となっているのが、「独立広場」です。この広場の中心には、1809年8月10日キトにおいて行われたイベロアメリカ初の独立宣言に携わった英雄をたたえる記念碑が置かれています。エクアドルが当時のコロンビア大国から実際に独立したのは1830年5月 13日ですが、この独立宣言が重要視されていて、独立記念日は8月10日に制定されています。広場の近くには観光スポットが多数あるので、観光の起点にするのもおすすめです。


宗教関係の美術品は必見!サン・フランシスコ修道院

エクアドルのサン・フランシスコ修道院は、1535年に建設が始まり、70年以上をかけて建設された南米最古の修道院です。当時、付属する教育機関で神学と美術が教えられており、「キト派」という様式と芸術家集団を生み出しました。また、17世紀から18世紀にかけて宗教美術の発展に貢献し、併設されている博物館には宗教画を中心に多数の美術品が展示されています。また、聖堂にある黄金祭壇には細やかな彫刻が施され、美術品としても見ごたえがあります。


中世に迷い込んだよう、エクアドルの観光スポット

今回は「イエズス会教会」、「独立広場」、「サン・フランシスコ修道院」と、南米の国エクアドルの首都キトの旧市街地にある観光スポットを3つ選んでみました。キトの旧市街地は保存状態の良好さが高く評価されている歴史地区であり、世界で最初に登録された世界遺産の12箇所のうちのひとつです。街を歩いていると中世に迷い込んだような気分になります。今回ご紹介した以外にも教会や美術館などの観光スポットがたくさんありますので、ぜひ散策してみてください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_478097368 オーストリア・グラーツの世界遺産巡り
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_300303539 ケアンズの旅行ガイド
    TOWN
  3. image サマーシーズンが楽しい!ルーマニアのオススメ黒海沿岸リゾート
    SPOTTREND
  4. treasure_img1-01 謎めいた魅力が人々を惹きつける 世界三大秘宝
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_261016223 見どころとグルメスポットが多数あるグラン・カナリア島
    SPOTTOWN
  6. 怪物タラスクの伝説がある町「タラスコン」 怪物タラスクの伝説がある町「タラスコン」
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_322562630 ケルトの自由な魂を感じられる街、ダブリンオススメスポット
    SPOTTOWN
  8. torino1 フランスのカフェ文化が根づく街・トリノ
    CULTURETOWN

新着記事