ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT > 意外に知らない都心に残る「江戸の史跡」

SPOT

意外に知らない都心に残る「江戸の史跡」

SPOT 投稿者: ココマチ編集部
278_1_shutterstock_287692832

戦国の覇者・徳川家康が築いた江戸。当時はロンドン、上海と並ぶ世界屈指の大都市でした。そしてその江戸文化は東京となった今でも脈々と受け継がれています。
今回はそんな東京に残る「江戸の史跡」をご紹介します。


江戸城・松の廊下跡(千代田区)

意外に知られていませんが、江戸城の主要部分は現在、大手町や竹橋の方向から無料で入れるようになっています。本丸跡に着くと、巨大な天守閣や大奥の跡に近い一角に、赤穂藩主の浅野内匠頭が上野介に切りつけた「松の廊下」の跡があります。 西へ約19m、北へ約31m、幅は約5mあったと伝えられ本丸では2番目に長い廊下でした。ふすま絵に松と千鳥が描かれていたため、この名があります。


北町奉行所跡(千代田区)

東京駅八重洲口の近くにあります。駅の建て直しなどで「奉行所跡」は何度も移転しています。 北町奉行所は文化3 年(1806) から幕末まで、呉服橋御門内にありました。現在の呉服橋交差点の南西、東京駅日本橋口周辺にあたります。発掘された敷地北東部の溝から角を削り面取りした石が出土し、屋敷の鬼門・艮(北東) の方角を護る呪術的な意味があると言われています。丸の内トラストシティの東側歩道に、復元された石組みの溝と解説板が設置されています。


泉岳寺(港区)

泉岳寺は、東京都港区高輪二丁目にある曹洞宗の寺院。青松寺・総泉寺とともに曹洞宗江戸三箇寺の1つに数えられる。 また赤穂浪士の四十七士の墓があることで知られる泉岳寺では、春・冬と年二回赤穂義士祭を開催しています。12月14日の祭では、墓前供養をはじめ財界二世学院主催義士行列も行われます。また、泉岳寺境内には赤穂義士記念館をはじめ、赤穂義士ゆかりのものが多くあり、赤穂義士に縁の深い寺でもあります。


随所にある江戸時代の名残

今回ご紹介した以外にも東京には江戸時代の史跡がたくさんあります。 また歴史的な史跡だけではなくお祭りなどの風習にも江戸時代から続いているものがたくさんあります。当時は世界で3番目に入る大都市と言われた江戸、そして世界史的には稀有な平和な時代だったと言われている江戸時代。 江戸の史跡を訪ねながらその当時の面影を探すのもよいかもしれません。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_425040877 クメール王朝の息吹を感じるカンボジアを観光しよう
    SPOTTIPS
  2. shutterstock_339738326 思い切りボール遊びを楽しもう!都内にあるおすすめの公園
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_409078021 ドイツ西部の都市、デュッセルドルフ
    SPOTTOWN
  4. IMG_20161123112606_289286849_medium インドでのボランティアの拠点、マザーハウス・インド
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_287977178 歴史が生み出したヨークの観光スポット
    SPOTTOWN
  6. 286_1_shutterstock_144800368 散策ついでに立ち寄ろう 井の頭公園内にあるカフェ
    FOODSPOT
  7. shutterstock_302562731 自然のあらゆる恵みを堪能できる岡山県新見市
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_214223128 ヨーロッパの香り漂う北米の街 モントリオール
    CULTURESPOT
ココマチギフト

新着記事