ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > FOOD, TIPS > 東京駅で食べられる!全国の人気駅弁

FOODTIPS

東京駅で食べられる!全国の人気駅弁

FOODTIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_421455643

東京、そして日本の交通の拠点ともいえるターミナル駅、東京駅。1日あたり3000本もの列車発着本数を誇り、ビジネス、観光問わず多くの人がこの駅を利用しています。そして東京駅の1階にあるのが、駅弁専門店「駅弁屋 祭」。なんと約170種類もの全国各地の駅弁を取り揃えており、しかも出来立てを食べられるという駅弁ファンにはたまらないお店なんです。今回はそんな東京駅のおすすめ駅弁「越前かにめし」「牛肉どまん中」「峠の釜めし」の3つをご紹介します。


具材もご飯も蟹づくし 越前かにめし

福井県の人気駅弁といえば、明治35年創業の老舗「番匠本店」が販売する「越前かにめし」です。全国的にも高い知名度を誇り、駅弁ランキングやアンケートでは常に上位をキープする定番中の定番。真っ赤な蟹を模した容器を開けると、びっしりと盛りつけられた蟹のほぐし身に感動するはず。ご飯は酢飯ではなく、蟹みそなどを使った風味豊かな炊き込みご飯。持ち帰りの場合温めなおすとよりおいしくいただけます。耐熱容器を使用しているのでそのままレンジに入れられますよ。


秘伝のタレで煮込んだ牛肉は絶品 牛肉どまん中

米沢の名物駅弁といえば、なんといっても新杵屋の「牛肉どまん中」。実は新杵屋は、大正時代創業の老舗和菓子製造会社だったそうです。山形新幹線開業にあわせて駅弁を販売して以来、現在に至るまで「牛肉どまん中」は押しも押されぬ人気駅弁に成長しました。そのおいしさの秘密は、和菓子屋のノウハウを活かした秘伝のタレ。このタレで煮込んだ牛肉を山形県産のお米「どまんなか」にたっぷりのせた、食べごたえのある一品となっています。


益子焼の釜がトレードマーク 峠の釜めし

醤油味の炊き込みご飯に、鶏肉やしいたけ、うずらの卵など9種の具がのった「峠の釜めし」は、全国に数ある駅弁の中でも抜群の知名度と人気を誇っています。群馬県安中市の横川駅前に本店を構えるおぎのやが販売しており、益子焼の釜を容器に使用していることが最大の特徴。釜はおぎのや各店舗で回収しているものの、各家庭で再利用したり旅の思い出に保管したりなど、持ち帰る人も多いのだとか。味だけでなく、旅の特別感を演出してくれるという意味でも優れた駅弁といえます。


あなたはどれを食べる?東京駅の駅弁

今回は、東京駅のおすすめ駅弁をご紹介しました。もちろん、前述の3つ以外にもおいしい駅弁はたくさんあります。横浜の老舗崎陽軒のシウマイと炒飯が詰まった「シウマイ炒飯弁当」、100年の歴史を持つ富山名物「ますのすし」、北海道厚岸のかきをたっぷりと使った「かきめし」、だるまの形をした容器が特徴的な群馬の「だるま弁当」など、駅ナカにいながら全国の駅弁を味わえるのが東京駅の魅力。利用の際には、駅弁で日本の味めぐりを楽しんではいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 東京の夏を楽しむ、夏祭り 東京の夏を楽しむ、夏祭り
    CULTURETIPS
  2. shutterstock_513704470 秋はレジャーの季節!関東のおすすめドライブスポット
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_256439308 ドブロブニクの美味しいレストラン・カフェ3選
    FOODSPOT
  4. shutterstock_161953634 大人だって楽しみたい!今、注目のアクティビティをご紹介
    TIPSTREND
  5. image 北海道随一の観光都市・函館のグルメを楽しむ
    FOODTOWN
  6. shutterstock_224757475 大阪を代表する商店街3選
    CULTUREFOOD
  7. image ビーチリゾートだけではない!ドミニカの観光スポット
    TIPSTOWN
  8. fukuoka_b-gourmet_img1 これぞ地元の味!福岡のB級グルメ
    FOODTIPS

新着記事