ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TREND > さまざまな趣向をこらした海外の音楽フェス

CULTURETREND

さまざまな趣向をこらした海外の音楽フェス

CULTURETREND 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_371567041

世界にはさまざまな趣向をこらした大規模なフェスがたくさんあります。今回はそんな世界の野外フェスや音楽フェスを4つご紹介します。まずはじめはベルギーで行われるトゥモローランドフェスティバルです。毎年7月に行なわれるこのフェスは、世界三大EDMフェスの1つといわれるもので、15のステージで約300人のDJが観客を盛り上げます。世界各国からやってきた観客が踊り明かすという、ダンスミュージックやパーティが好きな人にはたまらない野外フェスです。


世界最大規模の野外ロックフェス、ワイト島音楽祭

ワイト島音楽祭はイングランドの南部にあるワイト島で行われるロックをメインとした音楽フェスです。この野外フェスのもととなったのは、1968年から1970年にワイト島で行なわれたロック・フェスティバルです。2002年に復活してからは毎年6月中旬にワイト島の全域を舞台として世界最大級の野外フェスが開催されています。出演するのはボン・ジョヴィやレッド・ホット・チリ・ペッパーズなど、世界的に活躍するアーティストばかりです。


会場全体が真っ白になるフェス、センセーション

センセーションはオランダ発祥のEDMフェスで、世界各国でイベントを開催することでも有名です。はじめての開催から15年をむかえた2016年には、世界の41都市で開催されました。センセーションはアリーナなど屋内で行われることが多く野外フェスではないのですが、その動員人数は1晩で4万人を超すこともあるという世界でも有数のフェスです。また白い服を着て参加するというドレスコードがあることで、会場全体が真っ白で美しいと人気のフェスでもあります。


韓国のスキーリゾートで行われる、ジサン・バレー・ロック・フェスティバル

ジサン・バレー・ロック・フェスティバルは韓国の京畿道利川市にあるジサン・フォレスト・リゾートというスキー場を会場としておこなわれる野外フェスで、ロックをメインとした音楽フェスです。2009年に初めて開催されてから、2014年をのぞいて毎年7月最後の週末に行われています。こちらのフェスには韓国国内のアーティストはもちろんのこと、欧米のアーティストや日本のアーティストも出演するので、日本から参加する観客もいるのだそうです。


個性豊かなフェスに出かけよう!

世界の野外フェスと音楽フェスをご紹介しました。どのフェスもそれぞれに特徴があり、楽しそうなものばかりでしたね。でも今回ご紹介したものはほんの一握り、世界各地にはさまざまな趣向をこらした野外フェスが無数にあります。日本国内だけでも大小合わせると毎年100以上のフェスがおこなわれているのだそうです。海外でも国内でも音楽の趣味やイベントの規模、盛り上がり方など、自分にあった野外フェスを選んでぜひ参加してみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_177943157 チェコが誇る世界遺産!世界最大の城「プラハ城」
    CULTURESPOT
  2. 297_1_shutterstock_252351346 キリストの飲んだワイン、イスラエルのワイナリーが再現に挑戦
    CULTURE
  3. torino1 フランスのカフェ文化が根づく街・トリノ
    CULTURETOWN
  4. buddha_img1 ブッダの威光を肌で感じられる国 ミャンマー
    CULTURETOWN
  5. shutterstock_336180758 南の海に浮かぶサンゴ礁の島 沖永良部島
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_345115217 働きながら世界を旅するWWOOF
    TIPSTREND
  7. shutterstock_206738170 妙なる五十鈴の宮|神のやしろを想う 神社紀行
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_278449634 旅行の下調べに必須!人気のガイドブックたち
    TIPSTREND

新着記事