ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > 南太平洋の楽園フィジーのビーチでリゾート気分

SPOTTIPS

南太平洋の楽園フィジーのビーチでリゾート気分

SPOTTIPS 投稿者: ココマチ編集部
南太平洋の楽園フィジーのビーチでリゾート気分

南半球に浮かぶ島国フィジー。大小様々な島からなるフィジーは常夏のリゾートアイランド。世界中から多くの観光客が訪れています。フィジーの魅力は、なんといっても美しい海。本島から離島まで数多くあるフィジーのビーチでは、ダイビングやマリンスポーツなどを満喫することができます。またゆったりした空気に合わせてフィジーのビーチでゆったり過ごすのも素敵。この記事ではそんなフィジーのおすすめビーチをご紹介していきます。


本島エリアの隠れ家的ビーチ、ナタンドラビーチ

フィジーのメインエリアであるビチレブ島にあるナタンドラビーチ。離島に比べて海の透明度が低いと言われる本島エリアですが、このナタンドラビーチは、アメリカの経済誌「フォーブス」で世界のビーチ25選に選ばれたことも。かつてはペンションやプチリゾートが数軒あるだけのビーチでしたが、2009年には豪華リゾートの「インターコンチネンタルフィジーゴルフリゾート&スパ」が誕生し、ホテルのプライベートビーチで美しい海を満喫することができると好評です。


フィジー最大の観光エリアにあるデナラウビーチ

フィジー観光の拠点、ビチレブ島のデナラウ地区に位置するデナラウビーチ。リゾートホテルやショッピング施設が立ち並ぶデナラウ地区自体が埋立地であり、こちらのビーチも人工的に作られたビーチだそうです。手つかずの自然あふれる海岸とは違いますが、夕暮れ時は美しいサンセットと海のコントラストが見られると人気のスポットです。フィジー随一のリゾートエリアであるデナラウ地区で、ラグジュアリーな時間を満喫してみてはいかがでしょう?


マナ島のサウスビーチでマリンスポーツ三昧

フィジーといえば離島リゾート。なかでも海の美しさに定評があるのが、本島の西側に位置する「マナ島」です。そのマナ島のメインビーチがサウスビーチ。遠浅のサウスビーチでは、ビーチ近くにも魚が生息しているので、海に入ればいつでもシュノーケリングを楽しむことができます。その他にも、透明度の高い海でカヤックやダイビング、パラセーリングにウインドサーフィンといった様々なマリンアクティビティに挑戦することができます。


ゆったり派もアクティブ派も大満足のフィジーのビーチ

フィジーのおすすめビーチをご紹介しました。温暖な気候と青く美しい海に囲まれた楽園フィジー。隠れ家的なプライベートビーチでゆっくり過ごしたり、リゾートエリアでバカンスを満喫したり、アクティブにマリンスポーツを楽しんだりと、気分に合わせてビーチリゾートを満喫できるのもフィジーの魅力。今回ご紹介したビーチの他にもフィジーには大小たくさんのビーチがあります。みなさんも個性あふれるフィジーのビーチでバカンスを楽しんでくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_151657010 ブリストル海峡に面するブリストル
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_177943157 チェコが誇る世界遺産!世界最大の城「プラハ城」
    CULTURESPOT
  3. shutterstock_261016223 見どころとグルメスポットが多数あるグラン・カナリア島
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_109498787 四季折々の景観が楽しめる尾瀬ヶ原
    SPOTTOWN
  5. se-worldheritage_img1 東南アジアのおすすめ世界遺産
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_101370463 押さえておきたい、パリの超定番観光スポット
    SPOTTOWN
  7. CIMG2459 群馬県高崎市の歴史・文化を感じられる観光スポット
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_323658890 美しく活気あふれる街アバディーンを訪れよう
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事