ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, FOOD > フィンランドを代表する伝統料理

CULTUREFOOD

フィンランドを代表する伝統料理

CULTUREFOOD 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_360027770

フィンランドは、昔からの伝統料理を大切にする国として知られています。様々な国の料理が手に入る現在でも、各家庭で手作りするなど日常的に食べられている料理がたくさんあります。せっかくフィンランドを訪れるなら、そんな素朴な家庭料理を味わってみたいですよね。

今回は、フィンランドを代表する伝統料理、「カレリア・パイ」、「カラクッコ」、「グリッリ・マッカラ」についてご紹介します。どれも伝統に忠実な興味深い料理ばかりですよ。


フィンランドの定番、カレリア・パイ

フィンランドのソウルフード、カレリア・パイ。カレリアとはフィンランド南東部のロシアと国境を接する地方のことで、カレリア・パイは元々この地方発祥の食べ物です。現在ではフィンランド全土で食べられています。

外側の生地にはライ麦や小麦が使われ、中の具はお米を使ったミルク粥です。ミルク粥をのせた生地を、木の葉型に包んでオープンで焼き上げます。このカレリア・パイは、スーパーのパン売り場には必ず並んでいるし、各家庭でも手作りされるほど日常的に食べられています。


代表的な伝統料理、カラクッコ

フィンランドの伝統料理であるカラクッコは、ものすごく大きくどっしりとしたパンです。ライ麦のパンの中には、ニシンなどの魚の塩漬けや豚肉の具がぎっしりと入っているボリュームたっぷりの料理。素材を活かした素朴な味で、オーブンなどで温めて食べるとさらに美味しくなります。

カラクッコは別名「木こりのお弁当」とも呼ばれています。たしかに、力仕事にはボリュームたっぷりで、油分が取れるカラクッコがぴったりかもしれませんね。


フィンランド人が大好きなグリッリ・マッカラ

フィンランド人が大好きなグリッリ・マッカラ。マッカラとはソーセージのこと。フィンランドでは夏にバーベキュをするのが定番。そんな時欠かせないのがグリッリ・マッカラなんです。大ぶりのソーセージをグリルで焼いて、マスタードをつけてビールと一緒に食べるのがフィンランド流。冬でもキャンプファイヤーには欠かせない一品で、とにかくいつでもマッカラを食べているのだそう。スーパーに行くと、大きさや種類豊富なマッカラがずらりと並んでいますよ。


フィンランドらしさあふれる伝統料理

フィンランド人は自分たちの食のルーツを大切にしていて、伝統料理を楽しむ方法をよく知っています。それだけに、フィンランドの伝統料理はどれも味わい深いものばかり。長い冬を乗り切るために腹持ちがよく、具材がぎっしり詰まったパンなどが好まれるなど、フィンランドらしい料理が多いですね。

これらの伝統料理は、各家庭で普通に作られていますがスーパーや空港の売店などでも簡単に手に入ります。フィンランドへ観光に行った時にはぜひ一度試してみてください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_360747029 地元の人に愛され続ける福岡の郷土料理3選
    CULTUREFOOD
  2. 299_1_image 改めて知っておきたい、お正月の意味とは
    CULTURE
  3. chokocafe 韓国観光の休憩はおしゃれなカフェで!韓国カフェ巡り
    CULTUREFOOD
  4. shutterstock_445996777 旅行とあわせて行きたい日本の秋祭り4選
    CULTURETREND
  5. shutterstock_371567041 さまざまな趣向をこらした海外の音楽フェス
    CULTURETREND
  6. shutterstock_403209976 オリジナルな京都旅行を楽しもう
    CULTURETIPS
  7. 279_1_shutterstock_221656276 吉祥寺でゆったりと過ごせる人気の老舗カフェ
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_240149893 鎌倉に鎮座する源氏ゆかりの鶴岡八幡宮
    CULTURESPOT

新着記事