ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > ドイツの大都市、フランクフルトの観光スポット

SPOTTOWN

ドイツの大都市、フランクフルトの観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
image

「マイン河畔のフランクフルト」を意味する「フランクフルト・アム・マイン」という正式名称を持つ、ドイツの大都市フランクフルト。高層建築が建ち並ぶ現代的な景観を持ち、また世界最大規模の書籍市や音楽市も開催される文化的な街です。特に、ドイツを代表する偉大な文豪ゲーテの生家があることを、市民はとても誇りに思って大事にしているのだそう。今回はそんな文化的魅力にあふれる都市フランクフルトの見どころあふれる観光スポットを3ヶ所厳選してご紹介します。


神聖ローマ帝国の栄華を伝える旧市庁舎

フランクフルト旧市庁舎はレーマーとも呼ばれる街の象徴的存在です。15世紀に貴族の住居だった建物を市が買い上げて市庁舎としたという歴史があり、切妻状の外観が大変美しくドイツらしい雰囲気を持ち、フランクフルトを訪れたなら必ず見ておきたい建築物となっています。建物2階にある皇帝の広間は神聖ローマ帝国の祝宴が催されてきた部屋で、現在は歴代52人の皇帝の等身大肖像画が飾られる圧巻のスポット。入場料を払ってでも見ておく価値はあるでしょう。


ドイツを代表する文豪ゲーテの生家、ゲーテハウス

フランクフルト中心部にあるゲーテハウスは、4階建ての典型的な中産階級の家屋。あの有名な文豪ゲーテの生家で、現在はゲーテが住んでいた頃の様子が忠実に再現されて一般公開される館となっています。「若きウェルテルの悩み」や「ファウスト」などはこの家で執筆されました。1749年にゲーテが生まれ、1795年に次の居住者の手にわたり、第2次大戦で大きく破壊されてしまったけれども修復・復元されて現在に至る、という歴史を持ちます。


音楽の国ドイツ随一の歌劇場、フランクフルト歌劇場

フランクフルト歌劇場は、これまで数回「年間最優秀オペラ座」の地位に輝いたこともあるという、ヨーロッパでも屈指の歌劇場です。劇場と歌劇場が隣り合わせでそびえたっていて、両者の間には通路が設けられて互いに行き来ができる作りになっています。1782年にフランクフルト初のオペラハウスとして建てられたのち、増築や移転、爆撃や火災による破壊の修復などを何度も繰り返してきた歴史ある歌劇場で、本場のオペラを楽しんでみてはいかがでしょうか。


いろいろ楽しめるドイツの玄関口!フランクフルト

フランクフルトの文化的見どころを3ヶ所ご紹介しました。この他にも見ておきたい博物館や美術館も多く点在、蚤の市からブランドショップまでそろっていてショッピングも楽しめるという魅力たっぷりの街。日本からの飛行機の直行便が多く就航するフランクフルトは、ドイツ旅行のときにはまず最初に到着する街になるということが多くあります。でも玄関口として通過するにはもったいないほど観光スポットにあふれた街なので、ぜひゆっくりまわってみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. mezquita_img1-01 モスクと呼ばれる大聖堂、メスキータ
    CULTURESPOT
  2. どこまでも続く赤岩の水平線に吸い込まれる、グランドキャニオン どこまでも続く赤岩の水平線に吸い込まれる、グランドキャニオン
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_368966033 福井を代表する特産品の数々
    SHOPPINGTOWN
  4. shutterstock_522122353 あの人がこんなお店を!芸能人が経営するお店へ行ってみよう
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_521961013 青い海とレゲエの国!ジャマイカを観光しよう
    SPOTTOWN
  6. image 世界の星空スポットに星を見に行こう
    SPOTTIPS
  7. 308_1_image 実は名所がたくさん!東京都内の古刹
    CULTURESPOT
  8. 南の楽園 沖縄の離島でリゾートバカンス 南の楽園 沖縄の離島でリゾートバカンス
    SPOTTIPS
ココマチギフト

新着記事