ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 夫婦岩が海に映える二見興玉神社|神のやしろを想う 神社紀行

CULTURESPOT

夫婦岩が海に映える二見興玉神社|神のやしろを想う 神社紀行

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_254957338

二見興玉神(ふたみおきたまじんじゃ)は、三重県伊勢市二見町江に鎮まります神社です。明治43年(西暦1910年)猿田毘古神(さるたひこのかみ)を祀る興玉社(おきたましゃ)と宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)を祀る三宮神社(さんぐうじんじゃ)が合祀され、二見興玉神と改称されました。境内の磯合には夫婦岩(めのといわ)と称される2つの大岩があり、大注連縄(おおしめなわ)で結ばれています。大注連縄は1本重さ40㎏、太さ10cm、長さ35mにおよび、全部で5本張られています。そんな夫婦岩から沖合約700m先に、霊石「興玉神石」(おきたましんせき)が鎮座しています。「興玉神石」は二見興玉神社の御神体で、夫婦岩は鳥居にあたります。境内には他に摂社龍宮社があり、綿津見大神(わたつみのおおかみ)を祀っています。


神に祈る想いから生まれた禊の社

興玉社は、興玉神石の遙拝所として建立されたのが創祀といわれています。天平年間(西暦729年~748年)僧行基が、同じ二見町江に興玉神を祀る太江寺を創建しました。その境内に興玉社を建立し、その後二見浦の現在地に御遷座あそばされました。三宮神社はかつて、境内にある岩窟に祀られておりました。文禄年間(西暦1592年~1596年)岩窟の外にある現在地に御遷座あそばされました。古来より伊勢神宮に参拝する前に二見興玉神社に訪れ、二見浦で心身を清める習わしがありました。このような禊ぎ祓いのことを、浜参宮と称します。かつては、清き渚と称される二見浦に身を沈めて禊を行っていました。現在では禊以外にも、興玉神石付近で採れる無垢塩草(むくしおくさ)と称される海草(あまも)で作られた御幣で清めて頂くことが可能です。


尊い天神御子を出迎えた導きの神

天照大御神(あまてらすおおみかみ)は孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)に、天下って地上を治めるよう命じます。邇邇藝命が地上へと向かう途中、天と地と幾重にも道が伸びている天之八衢(あまのやちまた)に、煌々と光を灯して佇む国津神の姿がありました。この国津神が猿田毘古神です。邇邇藝命が天宇受売(あめのうずめ)を介して問いただすと、猿田毘古神は「天神御子がいらっしゃると聞いて、御先導申し上げようと思いお待ちしておりました」と答えます。そうして猿田毘古神に導かれ、邇邇藝命は八重にたなびく雲を押し分け、天浮橋に降り立ち、さらに高千穂の久士布流多氣(くじふるたけ)に御降臨あそばされます。その後猿田毘古神に声をかけた天宇受売は、邇邇藝命に命じられて猿田毘古神を送り届け、2柱は夫婦の契りを結んだといわれています。


日の神に詣でる前に清めの儀式を

天照大御神は、天にましまして照りたもう日の神様です。孫の邇邇藝命が地上に降臨されるにあたり、天照大御神は八尺勾璁(やさかのまがたま)・八咫鏡(やたのかがみ)・草那藝劔(くさなぎのつるぎ)の3種の神器を託されます。特に八咫鏡は、天照大御神が形代として拝み奉るよう仰せになられ、3種の中で最も重要な神器といえます。現在八咫鏡は、伊勢神宮内宮に御神体として奉斎されております。この邇邇藝命の曾孫が、初代天皇として御即位された神武天皇です。以後天神御子の系譜は、万世一系で今上天皇へと継承されています。天照大御神がお鎮まります伊勢神宮に参拝する前に、猿田毘古神がお鎮まります二見興玉神に参拝するということは、天神御子を出迎えた猿田毘古神の神話になぞらえた、とても意味深い習慣としてこの地に息づいているのです。


邪悪を祓い魂を善導する国津神

猿田毘古神は厄難を薙ぎ払う「導きの神」として、今も昔も多くの人々に崇敬されています。そんな猿田毘古神の依り代とされている興玉神石は、宝暦年間に発生した地震で海中に沈んでしまい、現在肉眼で見ることは出来ません。そのため参拝者は、夫婦岩の先にある海に向かって参拝することになります。この夫婦岩の間から太陽が昇るのは、夏至前後4ヵ月間のみです。その美しさは筆舌に尽くしがたく、江戸時代に刊行された『伊勢参宮名所図会』にその様子が描かれています。また冬至の頃、夫婦岩の間から月が昇ります。特に満月の夜は、風光明媚な景観を楽しむため全国から参拝者が訪れます。水平線の向こうから光り輝く太陽が昇り、夫婦岩の鳥居を通してその御来光を抱く時、天神御子を迎えるため悠然と佇む国津神の御姿を見いだすのではないでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_394460134 東洋のガラパゴス、小笠原諸島へ行こう
    SPOTTIPS
  2. image 北陸新幹線の延伸が待たれる観光スポット 福井県の魅力
    SPOTTIPS
  3. IMG_20161126121608_385106146_medium 水の中にもこんな絶景が!世界の水中写真おすすめスポット
    SPOTTIPS
  4. shutterstock_521829061 チャオプラヤー川の宝石 バンコクの暁の寺「ワット・アルン」
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_355279232 エメラルドシティとも呼ばれるシアトルの観光スポット
    SPOTTOWN
  6. image 「バルト海の真珠」と称されるリガの街の定番観光スポット
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_296695889 2016年に世界文化遺産に登録された国立西洋美術館
    CULTURESPOT
  8. oasis_img1 サハラ砂漠の広がるモロッコにある、豊かなオアシスの街
    SPOTTOWN

新着記事