ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TREND > 青山でドイツ気分!ドイツフェスティバル2015

CULTURETREND

青山でドイツ気分!ドイツフェスティバル2015

CULTURETREND 投稿者: ココマチ編集部
germanfes4

5回目を迎えるドイツフェスティバルが今年も都立青山公園で開催されました。10月30日から11月3日までの5日間の開催。
本場ドイツさながらの飲食ブースや、ドイツの可愛い小物満載の物販ブース、ドイツ大使館が主催のイベントなど盛りだくさんの内容になっていました。


一番の魅力。本場ドイツさながらの飲食ブース

ドイツフェスティバルの一番のお楽しみはやはり飲食ブース。日本では普段あまり見かけない種類のビールがたくさんあってどれにしようかすごく悩みます。悩んだ末、一番行列が出来ていたアルコブロイという1567年から創業する、バイエルン地方屈指の伯爵階級醸造所のビールをオーダーしました。とても澄んだ味でキリッとしていて飲みやすく美味しかったです。 ビール以外にもドイツといえばやはりワイン。これからの時期にぴったりのホットワインや定番のフランケンワインなど多くのワインがあり、こちらも目移りしてしまいます。


本場を味わえる。ソーセージにシュニッツェル

ドイツといえば忘れてならないのはソーセージ。ドイツフェスティバルでも色んな種類のソーセージが売られてました。ソーセージの盛り合わせのメニューも多く、色々食べ比べが出来ます。ソーセージの他にもドイツの国民食とも言っていいシュニッツェルやフレンチフライ、ドイツの家庭料理のグラッシュなど、ドイツの味を短時間で堪能出来ました!


物販ブースも種類が豊富、ドイツパンから雑貨など

飲食ブースに比べると若干地味な感じがする物販ブースですが、実際には負けていなく、ドイツパンやドイツデザインのかわいい雑貨、入浴剤まで色んなものがあってとても楽しい。特に目を引いたのはスィーツの形をしたドイツ生まれの入浴剤のお店「バデフィー」。こちらは日本にも上陸していて大人気。見た目がかわいいだけでなく、高品質のシアバターヤアーモンドオイルが使われています。 ドイツパンのお店も出店していて、本格的なライ麦パンや、定番のプリッツェル、これからの季節に欠かせないシュトーレンなど、ドイツを代表するパンがたくさんありました。そんな中とても美味しそうだったシュトーレンを購入。シュトーレンはドイツのクリスマスのパンで、これくらいの時期に作って、クリスマスまでに少しづつ食べていくというパンです。時間がたつほど美味しくなるんだとか。


ドイツフェスティバル2015 イベント概要

【イベント名】 ドイツフェスティバル2015 【会    場】 東京都港区六本木7丁目 都立青山公園 【期    間】 2015年10月30日(金)〜11月3日(火•祝) 【開 催 時 間】 11:00〜21時※ただし10月30日は16:00〜21:00 【料    金】 入場無料。飲食代は別途


 

この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. andalucia2_img1-01 西欧とイスラムの文化がベストミックスされたアンダルシア
    CULTURETOWN
  2. shutterstock_251294644 開放的な国ブラジルで訪れたい3つの街
    TOWNTREND
  3. shutterstock_317831516 2つの民族に分断された島、キプロス
    CULTURESPOT
  4. 237_1_christmasmarket_img1 聖夜へ向けて心躍る、ドイツのクリスマスマーケット
    CULTURETREND
  5. shutterstock_470793320 高知県といえばこれ!盛大な夏の祭典「よさこい祭り」
    CULTURETIPS
  6. shutterstock_360747029 地元の人に愛され続ける福岡の郷土料理3選
    CULTUREFOOD
  7. shack1 NYの高級ハンバーガーショップ「シェイク シャック」日本初上陸
    TREND
  8. shutterstock_248980948 クリスマスマーケットでおなじみの街ニュルンベルクの観光スポット
    CULTURESPOT

新着記事