ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TREND > ドイツフェスティバル2016 今年も青山で開催!

SPOTTREND

ドイツフェスティバル2016 今年も青山で開催!

SPOTTREND 投稿者: ココマチ編集部
germanfes

今年で6回目を迎える、!今年もドイツ大使館主催で、東京・青山の乃木坂近くの都立青山公園で開催されました。

ドイツでは“ビール純粋令500周年”の記念の年になっていて、ライブイベントやワークショップ、ドイツ語会話体験など様々なイベントを企画されています。


日独交流150周年を迎えた2011年から始まったドイツフェスティバル

今年で6回目を迎えるドイツフェスティバル。そもそもは、日独交流150周年の2011年に行われた記念イベント、「ドイツフェスティバル~絆をつなごう ドイツと日本」が始まりです。もともと1回限りのイベントの予定だったらしいのですが、「一過性のものにしてはもったいない」、「来年も実施してほしい」など多くの声が寄せられ、毎年開催されるようになったそうです。


今年も一番の魅力。本場ドイツさながらの飲食ブース

ドイツフェスティバルの一番のお楽しみはやはり本場さながらの飲食ブース。日本では普段あまりみられないようなたくさんの種類のビールや、ワイン、リンゴ酒などの飲み物や、多種多様なソーセージやシュニッツェル、ドイツのビーフシチューであるグヤーシュ、シュニッツェルなどいろいろなドイツ料理の屋台があり何にしようか本当に迷います。


ドイツパンからドイツ雑貨などこちらも充実の物販ブース

飲食ブースに比べると若干地味なイメージがありますが、こちらもドイツパンのお店や、ドイツの雑貨を扱っているお店、ドイツのキッチン用品のお店や、目を引いたのはスィーツの形をしたドイツ生まれの入浴剤のお店「バデフィー」。こちらは日本にも上陸していて大人気。見た目がかわいいだけでなく、高品質のシアバターヤアーモンドオイルが使われています。アンぺルマンというベルリンの歩行者用信号機の歩行者のマークをモチーフにしたグッズが個人的に目を引きました。


日本とドイツ双方の懸け橋となるようなイベント

今年もいろいろなイベントで楽しませていただけたドイツフェスティバル。 ドイツのことをよく知る機会として来年もぜひ開催してもらいたいです。  

開催概要

名称 ドイツフェスティバル 2016
主催 ドイツ連邦共和国大使館
後援 外務省、東京都、港区
協賛 日本におけるダイムラー・グループ ルフトハンザドイツ航空 コーボルトジャパン株式会社 株式会社ヤナセ ドイツ観光局 株式会社ウィンドゲート スピードミントン®ジャパン SKWイーストアジア株式会社
協力 公益財団法人日独協会
制作 ドイツフェスティバル運営事務局
日時 2016年11月3日(木)~11月6日(日) 11:00~20:00 (ラストオーダー 19:30)
会場 都立青山公園 東京都港区六本木七丁目23 ※北地区(南青山2丁目)ではありません。
入場 無料(ただし飲食は有料)


 

この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_356684882 異国情緒あふれる長崎のおすすめ観光スポット
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_161953634 大人だって楽しみたい!今、注目のアクティビティをご紹介
    TIPSTREND
  3. shutterstock_324282698 長い歴史が刻まれた街・ベオグラードの観光スポット3選
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_521961013 青い海とレゲエの国!ジャマイカを観光しよう
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_371567041 さまざまな趣向をこらした海外の音楽フェス
    CULTURETREND
  6. カナダおすすめの観光スポットとは カナダおすすめの観光スポットとは
    SPOTTOWN
  7. wakayama_img1 海と山々に囲まれた聖地 和歌山
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_300119723 ロシア最大の連邦市モスクワの定番観光スポット
    CULTURESPOT
ココマチギフト

新着記事