ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > FOOD, TIPS > 辛口が主流のドイツワインの銘柄3選

FOODTIPS

辛口が主流のドイツワインの銘柄3選

FOODTIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_210080302

ドイツワインは北緯50度の北の土地で製造されています。アール川やモーゼル川、マイン川などの川沿いでたくさんのブドウが栽培されていて、世界的有数のワインの生産地となっています。ドイツワインと聞くと甘口のワインのイメージが強いですが、実は男性的なキリリとした飲み口の辛口ワインが主流。リーズナブルなワインも豊富にそろっており、気軽にワインを楽しむことができますよ。今回はドイツワインの中でも有名な3つのワインについてご紹介します。


絶大な人気を誇る男性的な味のフランケンワイン

ドイツの中央に位置しているヴュルツブルク。マイン川沿いには傾斜があることから、ワイン用のブドウ栽培には最適な環境となっています。ヴュルツブルクはフランケンワインのふるさととして有名な地で、ヴュルツブルク駅のそばにはワイン畑が広がっています。フランケンワインは丸みをおびた形をしているボトルが特徴的で、男性的な味の辛口ワインとして絶大な人気があります。ヴュルツブルクに行ったら、ぜひフランケンワインを味わってみませんか?


ラインガウ地方のフルーティーなワイン

ドイツの最高級ワインの産地として名高いラインガウ。ライン川沿いに約40kmにも渡ってブドウ畑が広がり、その全てが真南に向いているというブドウ栽培にとって最高の環境です。また秋に発生する濃霧がブドウに適度な湿度を与えることで、ブドウにとても良い影響があります。ラインガウ地方ではリースリング種の栽培が盛んで、果実の風味もする甘い口当たりのワインに仕立てられることが多いよう。ワイン初心者でも気軽に飲むことができるワインです。


ザクセンに行ったら「ゴールドリースリング種」を召し上がれ

ドイツ国内で最北東に位置するザクセン地方。降水量が十分あり、年間の日照時間が多くブドウの成長にとってベストな気候に恵まれています。ドイツには「ベライヒ」と呼ばれる指定栽培地域が13地域あり、その中でも最も小さい地域がザクセンです。総面積は400ヘクタール程しかありません。フルーティーな酸味のワインが多く製造されているのですが、ザクセンでしか製造されていない「ゴールドリースリング種」というスパイシーな味わいのワインが人気です。


飲みやすさ抜群のドイツワイン

生産地によってさまざまな味を楽しめるドイツワインについてご紹介しました。ドイツワインは全体的にグレープフルーツやパインなどのフルーティーな風味がします。またアルコールはおよそ10度前後と、とても飲みやすい上品な味が人気の辛口の白ワインです。赤ワインに関しては生産量が少ないのですが、近年は品種改良を重ね味の良いワインが造られています。ドイツに足を運んだ際には貴重な赤ワインも飲んでみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_483763600 豫園とともに訪れたい 上海最古の茶楼「湖心亭」
    FOODTIPS
  2. shutterstock_266934734 吉祥寺に行ったら必ず買いたい定番手土産3選
    FOODSHOPPING
  3. shutterstock_431721697 数100円で買えるしあわせ。あえて食べに行きたい、東京都内の絶品…
    SPOTTIPS
  4. shutterstock_131211083 日本人の口に合う、台湾料理をめぐる旅はいかが
    CULTUREFOOD
  5. shutterstock_399371371 世界にはたくさんのナイトマーケットがある!
    FOODSHOPPING
  6. chokocafe 韓国観光の休憩はおしゃれなカフェで!韓国カフェ巡り
    CULTUREFOOD
  7. 漫画「キングダム」でおなじみ 秦の始皇帝ゆかりのスポット 漫画「キングダム」でおなじみ 秦の始皇帝ゆかりのスポット
    SPOTTIPS
  8. 293_1_newyearcuisine_img1 おめでたいお年始には何を食べる?世界のお正月料理
    CULTUREFOOD

新着記事