ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > アフリカデビューにおすすめ、ガーナの観光スポット

SPOTTOWN

アフリカデビューにおすすめ、ガーナの観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
アフリカデビューにおすすめ、ガーナの観光スポット

ガーナは、「チョコレートの名前」という印象が強い西アフリカの国です。ちなみに、チョコレートの原料カカオの生産量は世界2位。また、ダイヤモンドや金が産出されることからイギリス領だった時代はゴールドコースト(黄金海岸)と呼ばれていました。豊かな資源に恵まれた国ガーナはアフリカの国の中では治安が良く、初めてのアフリカ旅行に最適の国なのです。フレンドリーな国民性でどこの国の旅行者にも優しいとか。そんなガーナの観光スポットを3つ選んでみました。


アフリカといえばサファリ!モレ国立公園

ガーナへ行くなら、サファリで野生の動物たちを見たいという方が多いのではないでしょうか。モレ国立公園は動物保護区となっており、4,840平方キロメートルもの敷地に哺乳類93種類,両生類9種類,爬虫類33種類が生息しています。ウォーキングサファリの名所で、園内を散歩しながら野生のヒヒやゾウを見られます。動物の生態を熟知したガイドが同行してくれるので、安心。また、車で公園内を回り、ライオンなどの肉食動物の生態も観察することができます。


100年愛されている植物園、アブリ植物園

ガーナの首都アクラから車で1時間ほどの距離にあり、アクラの市街地を一望できる山岳地帯にあるのが、アブリ植物園です。こちらは100年の歴史を持ち、多種多様な熱帯植物とパパイヤやカカオの木などを見ることができます。赤道直下にあるガーナの中では高地にあるため、涼しく過ごしやすいこのエリアは保養地にもなっています。園内ではたくさんの木々に囲まれて癒しの時間を過ごしましょう。また、野鳥が集まってくるので、バードウォッチングも楽しめます。


実は奴隷貿易の拠点だった世界遺産、ケープコースト城

ガーナには世界遺産が二つしかありません。その一つが西アフリカ最大級の観光地、ケープコースト城です。1979年にユネスコの世界遺産「ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群」の一つとして登録されました。奴隷貿易の拠点となった場所で、奴隷が閉じ込められていた地下牢なども保存状態が良く、当時のままに残されています。負の遺産とも呼ばれていますが、忘れてはいけない歴史をしっかりと感じることができる貴重なスポットです。


アフリカを感じる、ガーナの観光スポット

今回は、野生の動物や植物を楽しめる「モレ国立公園」「アブリ植物園」、奴隷貿易の歴史を感じる「ケープコースト城」を取り上げました。ガーナの観光スポットは、アフリカでしかできない貴重な体験を得られるのが魅力です。また、「アクワバ(おかえりなさい)」という挨拶で旅行者を迎えてくれる暖かい人が多いのもうれしい国。アフリカを訪れたいけど治安が心配という方はぜひガーナを訪れてみてください。渡航前にはマラリアと黄熱病の予防摂取をお忘れなく。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. IMG_20161122154127_456018187_medium パリに魅了された芸術家たちの故郷 モンマルトル
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_216893269 韓国きってのリゾート地 済州島
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_476851549 ミュンヘンが誇る至宝 バイエルン王家の居城「ミュンヘン・レジデン…
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_342093995 日本人にはなじみが薄いマイナーな国へ観光に行ってみよう
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_157328561 北アルプスを望む最高のロケーション 八方尾根
    SPOTTIPS
  6. shutterstock_346127033 ベトナムにおける政治と文化の中心地ハノイの観光スポット
    CULTURESPOT
  7. 南の楽園 沖縄の離島でリゾートバカンス 南の楽園 沖縄の離島でリゾートバカンス
    SPOTTIPS
  8. image 清流がはぐくむ肥沃な大地で多くの特産品が育つ八女市
    TIPSTOWN

新着記事