ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TIPS > カナダ先住民の文化にふれられるグアイ・ハアナス国立公園

CULTURETIPS

カナダ先住民の文化にふれられるグアイ・ハアナス国立公園

CULTURETIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_353074796

カナダの北西部の海に浮かぶハイダ・グアイは南北300kmにもおよぶ群島です。この群島の南側3分の1を占めているのがグアイ・ハアナス国立公園。グアイ・ハアナス国立公園はカナダの先住民であるハイダ族の集落跡などの貴重性から、1981年世界遺産に登録されています。そのため現在ではハイダ・グアイ()の歴史スポットとして観光客に人気の場所となっています。また公園内では苔をまとったベイトウヒなど温帯雨林の景色も楽しめます。


自然に還るのを待つ朽ちたトーテムポール

グアイ・ハアナス国立公園の南端に位置するスカン・グアイ島にはニンステンツと呼ばれるハイダ族の集落跡があります。この集落跡には廃墟となったかつての住居とその庭先に立つ朽ちたトーテムポールだけが残り、ハイダ族の歴史を物語っています。カナダの先住民族にとって墓標や家紋を意味するトーテムポールですが、別の場所で保存をするよりは森の中で自然に還る方がよいというハイダ族の意向によって自然のまま朽ちていくのを待っている状態です。


ハイダ族の歴史と文化を知ることができるハイダ・ヘリテイジ・センター

群島の北側に位置するグレアム島にはハイダ族の歴史や文化を伝える役割をもつハイダ・ヘリテイジ・センターがあります。広大な敷地の中にはハイダ族の伝統的な住居であるロングハウスが10棟建てられていて、それぞれの建物が民俗資料館やギャラリー、カフェ、ギフトショップなどとして利用されています。中にはハイダ族の工芸職人が彫刻をしている姿を見られる場所などもあり、今を生きるハイダ族の人々の様子を知ることができます。


古くからの土地を捨てて移り住んだオールド・マセット

ハイダ・ヘリテイジ・センターがあるグレアム島の北端には、オールド・マセットと呼ばれるハイダ族の集落があります。この集落に人々が住み始めたのは19世紀後半のことです。ヨーロッパ人が持ち込んだ伝染病によってそれぞれの集落の人口が激減してしまい、住んでいた土地を捨てて移住した先がこのオールド・マセットなのです。古くからの土地を捨てて人々が集まったこの集落には、現在ハイダ族のアーティストたちのギャラリーやギフトショップが点在しています。


歴史だけでなく豊かな自然にもふれあえるハイダ・グアイ

カナダの北西部にあるハイダ・グアイの歴史スポットをご紹介しました。こちらの群島はご紹介した観光スポット・歴史スポット以外にも、たくさんの見どころがあります。とくに「カナダのガラパゴス」ともよばれるグアイ・ハアナス国立公園では、温帯雨林特有の景観と豊富な野生生物を見ることができます。カナダ旅行を計画する時には自然豊かでカナダの先住民族の歴史・文化にふれられるハイダ・グアイもぜひ候補に入れてみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. topimg[1] 海に浮かぶ秘境!青ヶ島の魅力に迫る
    SPOTTIPS
  2. 288_1_christmasfoods_img1 海外でクリスマスに食べる料理3選
    CULTUREFOOD
  3. shutterstock_435667702 引き締まった辛口が持ち味 文豪ゲーテが愛したドイツのフランケンワ…
    FOODTIPS
  4. shutterstock_248980948 クリスマスマーケットでおなじみの街ニュルンベルクの観光スポット
    CULTURESPOT
  5. germanfes4 青山でドイツ気分!ドイツフェスティバル2015
    CULTURETREND
  6. shutterstock_476851549 ミュンヘンが誇る至宝 バイエルン王家の居城「ミュンヘン・レジデン…
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_346127033 ベトナムにおける政治と文化の中心地ハノイの観光スポット
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_381999814 「語学留学」したい方は必見!留学するならどこの国?
    TIPSTREND
ココマチギフト

新着記事