ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TIPS > 海外リゾートなのに!海外旅行前の脱毛事情

TIPS

海外リゾートなのに!海外旅行前の脱毛事情

TIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_302683349

忙しい日常から解放されたい時、海外に行きたくなる人も多いのではないでしょうか?
格安航空会社の普及で、素敵な海外リゾートへの「ご褒美旅行」に2泊、3泊は気軽に行ける時代です。
持ち物リストのチェックや洋服選びなど、出発する前から楽しい旅行への準備中、
なんとなく後回しにしがちな「脱毛」についての恥ずかしいエピソードを紹介していきます。

水着姿で堂々とできない。恥ずかしい思い出とは

インド洋の楽園と言われるモルディブ。青い海に浮かぶ1室1室が独立した部屋になっている水上コテージ。初めて写真でその景色を見た時からいつか行きたいと思っていた場所です。出発前日まで急ぎの仕事の対応などに追われていて、飛行機に乗り込む時にムダ毛の処理をしていない事を思い出したのです。ワキ毛やすね毛だけでも処理したくて、到着してすぐにこっそり毛抜きで抜いたのですが、赤くてプツプツになりお肌のコンディションは最悪でした。思い切り満喫したかった憧れのモルディブ旅行は大失敗に終わりました。

カミソリ処理で誰にも見られたくない肌に

癒しの島バリに行きました。毎日エステとスパでお姫様気分を味わう計画です。旅行2日目、腕や脚の手触りがなぜかツルツルではないことに気が付いたのです。いつもムダ毛の処理は脱色クリームを使い、一度で大量に目立たなくしています。今回は出発前に久しぶりにカミソリで丁寧に脱毛し、背中などは家族に手伝ってもらいました。でもカミソリでの処理は長く続かず、うっすら生えてきた毛がチクチクします。脱色クリームを使いすぎて弱っていた肌は、カミソリ負けを起こし赤い炎症になっています。旅行のためにダイエットも成功させたのに、肌を出すのが急に恥ずかしくなってしまいました。

ハワイで見た、忘れたくても忘れられない景色とは

海外リゾートの定番ハワイへ会社の仲間と旅行に行ったときのことです。着陸直前の飛行機から見た深い綺麗なコバルトブルーの海、エメラルドグリーンの木々、輝くビーチの砂は金色で、その景色を見た瞬間に特別な場所に来たんだと実感しました。そして片思いの先輩と二人でバナナボートに乗れるチャンスが来たのです。本当に嬉しくてドキドキしながら、振り落とされないように夢中でボートにしがみついていました。降りた後、先輩の視線を感じたのです。嫌な予感がして、見てみるとビキニからモサモサのアンダーヘアがはみ出ていました。そのあとの事はもう思い出したくないですね。


リゾートホテルのプールサイドでびっくり!旅先の失敗談

失敗談から学ぶ!旅先のプールでやってしまったエピソード

次に長い休暇が取れたら、どこに行きたいですか?ずっと憧れていた海外のリゾート地や南の島に行こうと思っている方も多いのではないでしょうか。
でも旅先にはトラブルや失敗がつきものですよね。
そんな失敗の中でも意外に多いのが、海外のプールで思わずびっくりしてしまう脱毛に関するエピソード。
今回はそんな海外での失敗談を読んで、次の海外旅行で失敗しないようにしましょう。

旅行の準備が忙しくて…

ずっと前から計画していて、楽しみにしていた親友との海外旅行。あこがれていたリゾートホテルにつくと、青い空の下にある大きくて豪華なプールが目に飛び込んできました。チェックインの後、さっそくプールへ行こうと部屋で水着に着替えていたら、Vラインのムダ毛処理を忘れていたのに気づいたんです。旅行前に仕事や旅行の準備で忙しくて、後回しにしていたのを忘れてしまっていました。その時はあわててカミソリで処理をしたのですが、上手に剃れなくて、せっかくの開放的な雰囲気を楽しめないままの旅行になってしまいました。

いつもは平気だから、大丈夫だと思ったのに…

彼氏との海外旅行の前日にひざ下のムダ毛に気がついて、いつも使っている脱毛クリームで処理をしました。その時は間に合ってよかったと思っていたのですが、いざ旅先のプールに入ると処理したところがヒリヒリしだしたんです。見てみると肌が赤くなっていて、びっくりしました。そのあとも肌の赤みやヒリヒリが気になってしまって、せっかくの旅行なのに思いきり楽しめなくて残念でした。帰国してから調べたら、クリームを使ってムダ毛処理をしたあと、プールに入るのは一日以上あけてからじゃないと、肌にダメージが大きいとわかりました。使う前にわかっていれば、もっと海外旅行が楽しめたのにと後悔してしまいました。

自己処理って肌に悪いんだ…

以前、友達と海外に南の島へ行きました。泊まったホテルにはきれいなプールがあって、プールサイドのチェアでカクテルでも飲んでゆっくりしようと水着に着替えてプールに行きました。友達がスタッフを呼ぶのに手を挙げた時にふとわきの下が見えのですが、彼女のわきの下が白くてきれいなのに気がつき驚きました。私はいつもムダ毛を自己処理していたので、わきの下の黒ずみが気になっていたのです。後から聞いたところ、彼女は数年前から自己処理をやめて、サロンで脱毛しているという話でした。この話を聞いて、やっぱり自己処理は肌に悪いんだなと実感しました。


楽しい海外旅行が一気に憂鬱…… サウナでこんなに恥ずかしい思いをするなんて!

忙しい毎日にさよなら!長期休暇は海外旅行でリフレッシュ

来る日も来る日も働いて、やっと取れた長期休暇。
一生懸命働いたおかげでお金も貯まったし、思い切って憧れの国への海外旅行に行こう!心身ともにリフレッシュしよう!
と張り切って旅行の計画を立てている人。持ち物や旅行先で行きたい場所を探す前にちょっと鏡を覗いてみて。
服で隠れているところや、自分では確認しにくいところのムダ毛。
しっかりと脱毛をしておかないと、せっかくの楽しい海外旅行で恥ずかしい思いをするかも。
同じ失敗をしないように、ありがちなムダ毛の失敗エピソードを知っておきましょう。

海外のサウナの入り方って日本と違いすぎ!

ずっと楽しみにしていたフィンランド旅行。サウナ発祥の国で、サウナに入ることが大事な交流手段でもある国。現地で仲良くなった子に誘われて、一緒に入ってみることにしました。サウナはスチームを使ったお風呂のようなもの。日本の温泉と同じような感覚で入ります。もちろん全裸で入るわけですが、サウナの中にタオルを持ち込むのはマナー違反。つまり身体にタオルを巻くようなこともないのです。これじゃあ見えないだろうと油断して、処理が適当なところも丸見え!いくら同性しかいないとはいえ、清潔感は大事にしたい。知り合ったばかりの子と一緒ならなおさらです。せっかく誘ってもらったのに、ムダ毛があると思うと落ち着いてサウナを楽しむことができませんでした。

嘘でしょ?サウナって混浴なの!?

入浴文化は日本と海外では大きく違うもの。せっかく海外に来たのだから、そういう文化の違いも知りたいと思って海外のサウナに行ってみました。そのサウナは水着着用とのこと。水着を着てサウナに入ることに違和感はあったのですが、海外では日本のように公衆浴場で全裸になることはないという噂を聞いていたので、そういうものなのだろうと思っていました。しかし、実際に入ってみてびっくり!男女共用のサウナだったのです。そうとは知らずに自己処理で済ませてしまった脱毛。見やすくて処理がしやすい場所は完璧でも、死角になる部分は適当でした。それに脱毛したのは渡航前。サウナに行った日にはムダ毛が伸びかけていたのです。好みなタイプの男性もいたのに、とにかく自分の姿を見られたくなくて、あっという間にサウナから出てきてしまいました。こんなに恥ずかしい思いをするならプロの手を借りればよかった!


いつもは手を抜かないワタシなのに…

「真冬の大失敗」

すね毛がスゴイ剛毛なんです。長期旅行のときなんかは、痛いのをこらえて脱毛器で処理をしていました。それが今回は実家に帰省ということと、冬なのでブーツを履いていれば見えないしと思って、何もしていなかったんです。向うで久しぶりに高校時代の友人と会って、二人で飲んでいた時のことです。同じ店に彼女の同僚たちが来ていたんですね。で、ひとりが彼女に気づいて、こっちで一緒に飲まないかって、誘ってくれたんです。その中にどストライクの人がいたんですよ。もう顔が好み。彼女が私の雰囲気から察してくれて、どうする? 紹介するよって言ってくれたんですけど。その人たち、小上がりで飲んでいたんです。ストッキングはもちろんはいていましたけど、ブーツを脱ぐ勇気はありませんでした。冬だからって、気を抜いちゃいけないんですよね。

「楽しい旅行のはずが…」

ちょっと長めのお休みを取って、彼との長期旅行を計画していました。その頃、社内で大きなプロジェクトが立ち上がって、メンバーの一人に選ばれたのです。プロジェクトそのものはお休みの前に終わる予定でいたし、何より大きな仕事を任せられたので舞い上がってしまいました。連日連夜残業続きの超激務。でも楽しかったし、これが終わったら旅行なんだと思うと気合が入って、頑張りました。結果、仕事は大成功。るんるんで彼と行った旅先で真っ青になりました。ワキに黒いものが…。忙しさにかまけて脱毛のお手入れをしていなかったんです。どうしたのー? と顔をのぞかせた彼の表情が一遍にこわばりました。彼はなんでもなかったかのようにふるまってくれていましたが、旅行の間中ずっと微妙な空気が漂っていました。
せっかくのハワイだったのに!

「ビーチで手抜きはすぐにバレる?」

長期旅行といえば苦い思い出が…。友人二人と行った沖縄での出来事です。何年かぶりに水着を新調して三人でビーチに行ったんです。そこでナンパされました。相手も三人で、イケメンぞろい。テンション、上がりましたね。テンション、上がりましたね。みんなでどうしようかー、なんて話していたら、相手の一人が何かに気づいたらしく、いきなり態度がよそよそしくなって行ってしまいました。友人たちは何が起こったのかわからなかったようなのですが、私にはピンときました。水着からはみ出ていたんですね、アンダーヘアが。隠しきれていなかったようなんです。それまで脱毛なんて考えたこともありませんでしたけれど、ちょっと行ってみようかなという気にはなりました。


脱毛サロンで華麗に変身

「面倒くさくないのが一番かな」

今までムダ毛は自分で処理する派でした。ワキなんかも剃ってもすぐに生えてくるので、一本一本丁寧に抜いていましたね。Vラインは剃っていましたけど。でもさすがに面倒くさくなったのと、信じられないくらいの低価格でワキとVラインの脱毛ができるということを聞いて、ダメもとで行ってみたんです、ミュゼプラチナムに。初めは全然、期待なんてしていませんでした。だって安かったし。とりあえず人様に処理してもらったら面倒くさくなくていいかな、くらいの軽い気持ちでした。結構いいと思いますよ。痛みは思ったほどじゃなかったし、接客も良かったです。個人的には、おすすめですね。

「効果が楽しみ」

脱毛には以前から興味がありました。でもエステサロンって、高いというのと痛いというイメージがあって、行きづらかったというのが本音です。ミュゼプラチナムを選んだのは、友達が通っていたことがあって、すすめてくれたのが一番の理由です。サロンの雰囲気はいいし、そんなに痛くないから、と。料金も安いからだまされたと思って行ってみてよ、と言われましたね。コースは、両ワキとVラインです。Vラインって、恥ずかしいからどうしようかと悩んだんですけど、今年こそは水着を着たいという誘惑に負けてしまいました。でもそんな恥ずかしい体勢になるわけではないので、大丈夫でしたよ。通い始めたばかりですけれど、効果が楽しみですね。

「かなりヤバいでしょ」

ミュゼプラチナムに行ったきっかけはホームページです。ワキとVラインが安かったので。それに勧誘しないって書いてありましたし、入会金や年会費もないんですよね。キャンセル料がないっていうのもよかったかな。さすがに生理の時にVラインの脱毛は勘弁してほしいので。行ってみた感想は、良かったですよ。思っていたより痛くなかったし。サロンの雰囲気もすごく良かったです。逆にこの料金で大丈夫なのかな、と思ったくらいです。友達にもすすめています。ムダ毛の処理って、女性共通の悩みだと思うし、どうせなら自分が実際に行って満足できたところをすすめたいじゃないですか。今一番の楽しみは、夏になって薄着ができることかな。タンクトップなんかいいです。両腕を挙げてワキを人前にさらしたいです。見て見てって。今までは怖くてできなかったですからね、そんなこと。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_216893269 韓国きってのリゾート地 済州島
    SPOTTIPS
  2. shutterstock_315302501 世界各地に残る特に可愛いと評判の民族衣装
    CULTURETIPS
  3. shutterstock_131468039 旅行先の景色を堪能できる少し変わった展望台
    SPOTTIPS
  4. shutterstock_271307561 旅のスタイルで決まるバック
    TIPS
  5. フランス人の住みたい街 ワインの都フランスボルドーの魅力 フランス人の住みたい街 ワインの都フランスボルドーの魅力
    TIPSTOWN
  6. 龍の舞い降りる海 ベトナムが誇る世界遺産「ハロン湾」 龍の舞い降りる海 ベトナムが誇る世界遺産「ハロン湾」
    SPOTTIPS
  7. shutterstock_145598842 砂漠の国モーリタニアの魅力を知ろう
    TIPSTOWN
  8. shutterstock_139560440 日常生活の疲れを癒やす!秘境の滝を見に行こう
    SPOTTIPS

新着記事