ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > 箱根湿生花園で秋の植物を楽しもう

SPOTTIPS

箱根湿生花園で秋の植物を楽しもう

SPOTTIPS 投稿者: ココマチ編集部
hakone

美しい景色と温泉が人気の観光地、箱根。様々な観光スポットがありどこへ行くか迷ってしまいます。そんな中で、「花や植物が好き」という方におすすめなのが、箱根湿生花園です。箱根湿生花園は湿原や川、湖沼などの水湿地に生育している植物が集められた植物園です。開園期間は3月20日から11月末日で季節ごとに植物が移り変わり、9月から11月までたっぷりと秋の植物や花を楽しむことができます。有名な仙石原のススキをはじめとした草花をぜひ楽しみましょう。


箱根湿生花園について

箱根湿生花園の園内には日本各地の湿地帯の植物200種、高山植物 1100種、また外国の山草などもあり、約1700種の植物が四季折々に花を咲かせています。低地の植物から始まり高山植物へという順路になっており、毎日2回専属ガイドによるツアーが開催されます。また、管理棟には展示室・売店・レクチャー室・学習室などの施設があり、展示室では写真やパネルで仙石原湿原の動植物を紹介したり、四季の花の映像を上映したりしています。


箱根湿生花園で見られる秋の植物は?

箱根湿生花園では開園期間が終わる11月末日まで、秋の草花を楽しむことができます。8月のお盆過ぎから秋の草花が姿を見せはじめ、9月は様々な種類のものがあふれます。林にはホトトギス、アキチョウジが、草原ではアサマフウロ、ワレモコウなどの可憐な花が咲き誇ります。10月は有名な仙石原のススキが見頃を迎え、リンドウやハマラッキョウなどの青紫や赤紫の花々が華やかです。11月にはいると霜も降り、紅葉や木の実の色づく様子を楽しめます。


箱根湿生花園への交通・アクセスをチェック

箱根湿生花園への交通・アクセスを確認しておきましょう。電車を利用すると、JRの場合は小田原駅で小田急線の場合は箱根湯本駅で下車した後、「湖尻・桃源台」行きのバスに乗り、「仙石案内所前」で下車して徒歩8分です。バスの所要時間は小田原駅から約45分、箱根湯本駅から約30分です。車で行くなら、東名高速道路を御殿場ICでおり、国道138号線を箱根方面に約20分走ります。新宿駅西口から御殿場経由の高速バスが運行されており、乗換なしで便利です。


秋の箱根は紅葉と箱根湿生花園で決まり!

箱根には「芦ノ湖」や「箱根美術館」など美しい紅葉を鑑賞できるスポットがあり、秋は人気の観光シーズンです。ドライブや温泉めぐりとともにもみじ狩りを楽しむ人々がたくさん訪れます。秋に箱根にいくなら、紅葉スポットをめぐったあとに箱根湿生花園の園内を散歩して、秋の季節の植物を観賞してみましょう。普段はなかなかお目にかかることが出来ない湿原の秋の花が風に揺れる様子や草が紅葉する「草紅葉(くさもみじ)」をぜひ楽しんでください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_239449009 南国を楽しむフィリピンのビーチリゾート3選
    SPOTTIPS
  2. shutterstock_400330702 木の国和歌山県の特産品は、自然の恵みがいっぱい!
    SHOPPINGTIPS
  3. shutterstock_149914934 前に進む勇気とパワーを得られる世界のパワースポット
    SPOT
  4. shutterstock_309294353 バラエティーに富む自然環境が魅力・ラオスの自然観光スポット
    SPOTTOWN
  5. バンコク雑貨 エキゾチックな魅力満載!バンコクで買える注目のタイ雑貨について
    SHOPPINGTIPS
  6. ボヘミア王国、神聖ローマ帝国として栄えたチェコの観光スポット ボヘミア王国、神聖ローマ帝国として栄えたチェコの観光スポット
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_423617125 世界最小の国!バチカンの歴史と観光スポット
    CULTURESPOT
  8. 世界的な観光地、ニースの美術館 世界的な観光地、ニースの美術館
    CULTURETIPS
ココマチギフト

新着記事