ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 北ドイツの大都市、ハンブルクの観光スポット

SPOTTOWN

北ドイツの大都市、ハンブルクの観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_344432855

その名前には、かつて北ヨーロッパの貿易など経済を支配したハンザ同盟の名残が見て取れます。現在でも北部ドイツの経済の中心地で、ドイツ第二位の都市といわれるほどの賑わいがあります。
エルベ川の支流であるアルスター川の河口に位置しており、港湾都市としての美しい風景は旅人を惹きつけ、また観光スポットが充実していることでも人気です。ハンブルクの観光名所について紹介していきましょう。


ハンブルクの繁栄を今に伝える運河沿いの倉庫街

港湾都市として、交易を行い発展してきたハンブルク。物流の拠点としても機能してきました。運河沿いの倉庫街は、そんなハンブルクの繁栄を物語る観光スポットです。19世紀後半から20世紀前半にかけて建設された倉庫街は世界でも最大規模を誇る広さを備えており、運河やそこにかかる橋などの景色も、情緒があって散策するにはぴったりです。 ミニチュア・ワンダーランドといった見どころのほか、2015年に世界遺産に登録されたことからも、注目されているスポットです。


真珠と称えられるアルスター湖

美しい風景は時に真珠にたとえられますが、ハンブルクの市街地にある大小二つのアルスター湖もハンブルクの真珠と呼ばれ、その美しさが称えられています。 この湖は185ヘクタールもの広さがありますが、元から存在していたものではなく、13世紀初頭に水車を動かすためにアルスター川をせき止めて作られた人造湖です。現在では湖畔に公園が整備され、市民の憩いの場となっています。また遊覧船に乗ってのんびり景色を楽しむのもおすすめです。


ハンブルクを象徴する聖ミヒャエル教会

ブラームスが洗礼を受けたという聖ミヒャエル教会。ハンブルクのランドタワーともいえる建築物で、高さは130メートル以上もあり、市内のあちらこちらからその姿を望むことができます。17世紀に建てられた教会ですが、落雷や塔からの出火によって2回建て替えられています。 白と金に彩られた内装や、453段の階段を上って街並みを一望できる尖塔などが見どころです。また午前と午後に演奏されるトランペットの音色に耳を傾けてみるのもいいでしょう。


まだまだ楽しめるハンブルクの魅力とは

ドイツ有数の都市ハンブルク。おすすめの観光スポットを3ヶ所紹介しました。もちろんハンブルクにはまだまだ楽しめるポイントがいくつかあります。 まずはオペラ。ドイツのほかの都市と同じくハンブルクにもオペラハウスがあります。スポーツが好きなら、スポーツ観戦に訪れてはいかがでしょうか。サッカーやトライアスロン、テニス、自転車レースなどを満喫するのもおすすめです。また多彩なレストランが集うハンブルクでは、多種多様な料理が味わえます。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. どこまでも続く赤岩の水平線に吸い込まれる、グランドキャニオン どこまでも続く赤岩の水平線に吸い込まれる、グランドキャニオン
    SPOTTIPS
  2. shutterstock_348402776 中世の香り漂う 世界遺産プラハの旧市街
    SPOTTOWN
  3. 290_1_shutterstock_207720466 京都で発見。坂本龍馬ゆかりの場所
    SPOT
  4. shutterstock_526230070 全国にこんなにある!鉄道に関する博物館
    SPOTTREND
  5. shutterstock_264154727 静謐な輝きが美しい…世界に点在する青の洞窟3選
    SPOTTIPS
  6. shutterstock_305761847 秋田県は多彩な民俗文化が育まれた街
    CULTURETOWN
  7. shutterstock_339738326 思い切りボール遊びを楽しもう!都内にあるおすすめの公園
    SPOTTOWN
  8. スキーヤーの夢の聖地!カナダのウィスラー スキーヤーの夢の聖地!カナダのウィスラー
    SPOTTIPS
ココマチギフト

新着記事