ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 関東の超定番! 初詣人気スポット3選

CULTURESPOT

関東の超定番! 初詣人気スポット3選

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
303_1_image

最近、若い人の日本の伝統行事離れが取り沙汰されていますが、お正月となると別なようです。新年は必ず親戚で集まり、おせち料理をいただくという家庭は多いのではないでしょうか。他にも大晦日のカウントダウンや新年のお年玉など、楽しみが沢山あります。そして、お正月で欠かせない行事の一つが初詣です。家族や恋人と行くのはもちろん、会社として初詣に行くという人もいて、2回、3回と初詣に出かけることも珍しくないようです。最近はパワースポットブームもあって、旅行がてら遠くまで初詣に行くという人も少なくありません。
関東にも地元の人々はもちろん、観光客にも人気のある初詣スポットが多くあります。その中でも、今回ご紹介するのは参拝者数が全国第一位の「明治神宮」、次いで「成田山新勝寺」、神奈川県でトップの「川崎大師」。どこも一度は行ってみたい、大人気スポットです。


日本一有名な初詣スポット、明治神宮

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で創建は1920年です。国民からの献木約10万本によって造成された代々木の社は荘厳な雰囲気です。また、宝物殿は国の重要文化財となっています。 初詣のスポットとしても人気があり、三が日で300万人を超える全国一位の参拝者数となっています。そのため、三が日は周辺道路が交通規制となり車の進入が難しいため、主に電車でのアクセスとなります。最寄り駅はJR原宿駅をはじめいくつかのJRや私鉄の駅で、いずれも徒歩1分~5分程度で着きます。 ただ、日本一の参拝者数を誇るため混雑は必至で、社までの広い参道は人で埋め尽くされます。一番混みあうのはやはり大晦日の23:00頃から元旦の3:00位で、お賽銭箱への列は平均3~4時間は並びます。三が日を過ぎると人が少なくなっていきますので、ゆっくりと参拝できるようになります。


神奈川県で一番の初詣参拝者数、川崎大師

川崎大師平間寺は、開創が1128年の平安時代末期で平間兼乗と高野山の尊賢上人が建立しました。弘法大師をご本尊とする真言宗で、古くから厄除けのお大師さまとして親しまれており、厄除けや所願成就の護摩祈願を行っています。 初詣の参拝者数は全国でもトップクラスで、三が日は大混雑です。特に大晦日から年明けにかけては3時間以上の行列となります。1月4日以降は比較的混雑が緩和されるのでお勧めです。 電車では京急大師線の川崎大師駅から徒歩8分ほどです。駅から大師へ向かう表参道や仲見世通りには沢山のお店が出ていて楽しみの一つとなっています。だるまやとんとこ飴、久寿餅屋さんなどが並びます。車なら大通り沿いに自動車交通安全祈願殿があり、700台収容の無料駐車場があります。ただし、三が日は周辺道路の渋滞が予想されるので、電車やバスでのアクセスをお勧めします。


全国第二位の参拝者数、成田山新勝寺

成田山新勝寺は、940年に寛朝大僧正により開山された真言宗智山派の大本山です。本尊は弘法大師開眼の不動明王像と伝えられ、成田のお不動様として親しまれています。旧本堂の光明堂、釈迦堂と三重塔、仁王門、額堂の5棟は、国重要文化財に指定されています。成田山の大本堂で行われる御護摩祈願では、家内安全、商売繁盛などの所願成就を祈願します。 初詣には毎年約300万人が訪れるという、全国的に有名な人気スポットです。特に大晦日から元旦にかけては、参道を3時間以上並ぶこともあります。 電車でのアクセスは、JR成田駅、京成成田駅などを利用できます。初詣期間中は交通規制が行われ、渋滞必須のため車でのアクセスは避けた方がいいでしょう。 三が日を過ぎると比較的混雑が緩和されます。参道に並ぶ羊羹などのお土産や飲食店を楽しみながら参拝できます。


来年はぜひ関東の人気初詣スポットへ

電車でのアクセスが良く、全国的に有名な「明治神宮」、神奈川県を代表する初詣スポット「川崎大師」、千年以上の歴史を持つ「成田山新勝寺」いずれも関東で大人気の場所ばかりです。それだけに三が日は混雑が予想され、毎年300万人ほどの人々が押し寄せます。 どうしても、混雑時にお参りをしたいという場合は3~4時間は並ぶ覚悟をしておきましょう。冬の寒い時期ですので防寒対策もしっかりとする必要があります。人気スポットには行きたいけど大混雑は避けたいという場合は、時間をずらすといいでしょう。三が日を外すというのも有効です。初詣は松の内までと言われています。松の内とは門松や松飾を飾っておく期間で本来は1月15日までです。ただし、江戸時代以降は1月7日までというのが一般的になりました。ですから、4日以降にゆっくり初詣をするといのもいいのではないでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. image 変化に富んだ「日本国の縮図」広島の特産品
    SPOTTIPS
  2. 杜の都仙台で東北の自然を満喫できる観光スポット 杜の都仙台で東北の自然を満喫できる観光スポット
    SPOTTOWN
  3. mori1 焚火でウインナーを炙る調理法コッコマッカラ体験
    CULTURETIPS
  4. shutterstock_456567259 バンコクに週末滞在したら迷わず「チャトチャック・ウィークエンドマ…
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_257639746 国内に13軒しかないスターバックス・コンセプトストア
    FOODSPOT
  6. shutterstock_261016223 見どころとグルメスポットが多数あるグラン・カナリア島
    SPOTTOWN
  7. 311_1_kyoto_ohara_img1 天台宗総本山のお膝元、洛北・大原で心を癒す旅
    CULTURESPOT
  8. 285_1_hakatamotunabe_img1 アツアツプリプリのもつ鍋を、本場博多で食べよう
    FOODSPOT
ココマチギフト

新着記事