ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SHOPPING, TREND > 日本でも人気のある北欧雑貨のブランドとは

SHOPPINGTREND

日本でも人気のある北欧雑貨のブランドとは

SHOPPINGTREND 投稿者: ココマチ編集部
日本でも人気のある北欧雑貨のブランドとは

植物や動物などの自然をモチーフにし、鮮やかなカラーが印象的な北欧雑貨。日本ではあまり見られない色使いやそこに置いておくだけで絵になるデザイン、使い勝手の良さから北欧雑貨のとりこになる人が急増しています。フィンランドやスウェーデンなどの北欧で生まれた北欧雑貨ですが、そのブランドは多岐にわたります。北欧雑貨に詳しくない人でも聞いたことのあるメジャーなブランドもあれば、一般には知られてないコアなブランドなどさまざまです。そこで今回は北欧雑貨の中から「STUDIO HILLA(スタジオヒッラ)」「Arvidssons Textil(アルビッドソンズテキスタイル)」「STIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ)」について紹介します。


パステルカラーが華やかな、STUDIO HILLA(スタジオヒッラ)

フィンランドのテキスタイルブランド、STUDIO HILLA(スタジオヒッラ)。ヒッラとは和名を幌向苺(ホロムカイイチゴ)というクラウドベリーのことで、フィンランドでは硬貨の意匠にも使われているメジャーな植物です。そんな日常の身近にある植物の名を冠したスタジオヒッラのデザインは、手元に置いて使いたい素敵なものばかり。色鮮やかなパステルカラーを何色も用いて木々やライオン、キリンといった動物を描いたSafari、赤や青といった単色で花を表現したKukkiaなど、北欧雑貨が得意とする目を引くカラーリングや自然がモチーフに使われています。いくつもそろえて、北欧スタイルを楽しめるブランドといえるでしょう。


デザインが豊富な、Arvidssons Textil(アルビッドソンズテキスタイル)

Arvidssons Textil(アルビッドソンズテキスタイル)はスウェーデン発祥のテキスタイルブランドです。会社が創立されたのは1949年のことで、北欧では織物の卸売会社として知られています。特筆すべきはデザインの豊富さ。その数はざっと45種類以上にも上ります。赤と黒、青と黒といった2色使いで蝶をシンプルにデザインしたFjaril、ピンクやブルーといったカラーを使いキリンのような動物がモチーフのSebastianなど可愛らしい絵柄のものから、写実的なトナカイが描かれたPrince、樹木の影を描いたEkenなどの幅広いデザインを取りそろえています。好みのデザインが見つけやすいブランドといえるでしょう。


スウェーデンのデザイナー、STIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ)

テキスタイルのデザインで有名なSTIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ)は、1916年にスウェーデンで生まれたデザイナーです。陶磁器メーカーのグフタフスベリ社で活躍しました。植物を使ったモチーフが多く、ASTER(アステル)やLINNEA(リネア)、PRUNUS(プルヌス)、SALIX(サリックス)などが知られています。中でも特に人気が高いのはBERSÅ(ベルサ)という緑色の葉をモチーフにしたデザインで、STIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ)といえばBERSÅ(ベルサ)といわれるほど。素朴なようで華やかなデザインは時代を超えて愛されています。2016年には生誕100周年を記念して、日本でも展示会が開かれました。


ブランドの違いでも楽しみたい、

北欧雑貨のブランド「STUDIO HILLA(スタジオヒッラ)」「Arvidssons Textil(アルビッドソンズテキスタイル)」「STIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ)」についてお届けしました。北欧雑貨としてひとくくりにされるこれらブランドですが、自然をモチーフにしたデザイン、明るくポップなカラーなど北欧雑貨に共通した特徴を持っているものの、誕生した地域や年代も違い、ブランドのテイストもそれぞれ違います。まずは北欧雑貨の良さを味わってみてください。毎日の生活に取り入れたい使いやすさを味わったなら、それぞれのブランドの違いを知って、お気に入りのブランドも出てくるはず。そうなったらもう、北欧雑貨のとりこですよ。

北欧雑貨特集


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. ab77bdd1 高知の気候風土が育んだ特産品の数々
    SHOPPINGTOWN
  2. 295_1_omisoka_img1 大晦日はイベントの日? 年越し行事
    CULTURETREND
  3. germanfes4 青山でドイツ気分!ドイツフェスティバル2015
    CULTURETREND
  4. trebi1 「フェンディ」修復支援プロジェクトにより、「トレビの泉」が華麗に…
    TREND
  5. airline_img1 今、世界中から注目される 中東系の航空会社
    TIPSTREND
  6. shutterstock_79826992 注目されてきている、クルーズ旅行
    TIPSTREND
  7. shutterstock_68171440 ホテルで最上級のおもてなし 人気のクラブフロア3選
    TIPSTREND
  8. 237_1_christmasmarket_img1 聖夜へ向けて心躍る、ドイツのクリスマスマーケット
    CULTURETREND

新着記事