ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > PR, TIPS > 意外と早くラクに着く!香港エクスプレスでシェムリアップのアンコール観光

PRTIPS

意外と早くラクに着く!香港エクスプレスでシェムリアップのアンコール観光

PRTIPS 投稿者: ココマチ編集部
意外と早くラクに着く!香港エクスプレスでシェムリアップのアンコール観光

アンコールワットなどの遺跡群で世界中から多くの観光客が訪れる、カンボジアのシェムリアップ。日本人観光客もとても多い街なのですが、実は羽田からカンボジアのシェムリアップへは直行便が出ていません。アジアのどこかの都市を経由する必要があるのですが、最近、リーズナブルで、時間のロスが少なく早く着けるという事で人気なのが、香港の航空会社である香港エクスプレス航空です。
香港の航空会社である香港エクスプレス航空は、2015年に香港を拠点にするLCCにシェムリアップ線を就航することになりました。

今回、水曜深夜に羽田出発、翌日、木曜日の早朝に香港国際空港着で、同じく早朝出発の香港-シェムリアップ線に搭乗、木曜の午前中にはシェムリアップに到着。
復路は、日曜日にシェムリアップを出発し、こちらも香港経由でその日のうちに羽田に着くというプランで、木、金、土の3日間ゆっくりとシェムリアップを堪能出来ました。

今回は、香港エクスプレスでシェムリアップに行く際に役立つ情報をご紹介します。


香港エクスプレスについて

先ず、香港エクスプレスについて、簡単にご紹介します。
香港エクスプレスというのは、香港を拠点とするLCCで、香港最初で唯一の格安航空会社です。
香港のLow-fare airlineでLow-fare airlineというのは格安航空会社と違って運賃価格だけ低価格にしている航空会社になります。
拠点は香港になりますが、日本では、羽田、成田、名古屋、大阪、高松、広島、福岡、鹿児島、石垣の9つの空港に路線があるなかなか大きな航空会社です。
羽田、関西、福岡、名古屋と香港、成田は往復する定期便を飛ばしています。

知名度はそこまで高くありませんが、各地の空港に就航しているのですでに利用したことがあるという方もいると思いますし、これからさらに利用者が増えていくといえます。
運賃価格を低価格にしているというだけのことはあり、航空運賃も他の航空会社と比較しても安いという魅力があります。
LCCにしては座席も広く快適と評判なので、香港に行くときに利用する航空会社の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。


ここが意外と落とし穴!香港空港でのトランジット

香港エクスプレスは香港をハブ空港としているので、香港国際空港でのトランジットが必要になる事が多いです。
シェムリアップに行くのも往路、復路とも香港でのトランジットが必要になりますが、
ここで意外だったのが、通常は出発地の空港で、トランジットの空港までの搭乗券と、その空港から目的地までの搭乗券が発券される事が多いのですが、
香港エクスプレスのシェムリアップ線では、何故か往路も復路も出発の空港でトランジット空港から目的地までの搭乗券が発券されず、香港国際空港に到着してからカウンターで搭乗券を受け取る必要があります。
帰りの復路の場合は日中なのでカウンターも随時空いていて問題は無かったのですが、
全然わからずに不安になったのが、行の往路。
行きの飛行機は、午前4時位に香港国際空港に着くのですが、羽田空港のカウンターで教えてもらったE1カウンターに行ってもその時間だとカウンターは空いておらず、空港の職員を捕まえて聞いてもわからないという。どうしたらよいんだと2時間ほど空港をウロウロしていましたが、朝6時を過ぎるとカウンターが空き、無事に搭乗券を入手できました。
初めての人はちょっと注意が必要かなと思いました。


シェムリアップ空港でアライバルビザ

カンボジアへ入国するには、観光であっても仕事であってもVISAが必要になります。
これがなければ入国することができません。
通常は日本の大使館なりで申請して取得するのですが、その日中には発行されず、2度大使館に行かなくては行けないので、忙しい人には結構面倒です。

私も日本でVISAの申請が出来なかったのですが、空港でアライバルビザを取ればよいやと思い、VISAなしでシェムリアップ空港まで行きました。
事前にネットで調べて、写真が必ず必要との事で、写真だけ日本で撮って持ってきました。
実は羽田空港のカウンターでも、VISAは持っていますか?と聞かれ、持ってないけどアライバルビザでと言ったら、写真が必要になるので写真はもっていますか?と聞かれました。写真は必ず必要みたいです。空港で撮影することも不可能みたいです。賄賂を払えば許してもらえるみたいな情報は聞きましたが。。

空港でVISAの取得は初めてでなんとなくのイメージで結構な時間待たされるのかなと思ったのですが、そこはさすがに世界中から観光客が訪れるシェムリアップ空港。
とてもスムーズに30分もかからずでアライバルビザが取得できました。
思っていた以上にアライバルビザの人が多く、空港で飛行機から降りて入国審査の建物に入ると、8割以上の人がVISAの申請窓口に並んでいました。


LCCの香港エクスプレスで羽田からシェムリアップをフライトする人に役立つ情報を紹介してきました。
今までシェムリアップに行くとなると、トランジットで待たされたりと結構行くのに時間がかかるイメージでしたが、香港エクスプレスだと大した待ち時間もなく、スムーズに羽田からシェムリアップに行けますので、今後も利用していきたいなと思いました。

飛行機に乗った感想ですが、LCCにしては、意外と座席も広く窮屈感など感じなかったですし、CAの方のサービスなども大手キャリアとそん色がないんじゃないかなと思いました。

羽田だけでなく、他にもたくさんの地域で空港に路線を持っているので、そちらの方面に行くことがあるのであれば香港エクスプレスをぜひ1度利用してみてはいかがでしょうか。
ただ、香港空港はたくさんの人が利用するというだけのことはありとても広いですので、迷わないように注意するようにしてください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_345115217 働きながら世界を旅するWWOOF
    TIPSTREND
  2. shutterstock_353074796 カナダ先住民の文化にふれられるグアイ・ハアナス国立公園
    CULTURETIPS
  3. 知られざる絶景スポットが目白押し!グルメだけではない台湾の魅力 知られざる絶景スポットが目白押し!グルメだけではない台湾の魅力
    SPOTTIPS
  4. まるで山水画の世界!映画「アバター」のモデル世界遺産・武陵源の絶景 世界遺産・武陵源 張家界の絶景は、まるで山水画の世界!映画「アバ…
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_278449634 旅行の下調べに必須!人気のガイドブックたち
    TIPSTREND
  6. image 瀬戸内国際芸術祭も開催 小さな島犬島の魅力
    SPOTTIPS
  7. rome_img1 ローマを訪れたら、ぜひ行きたい定番観光スポット
    SPOTTIPS
  8. shutterstock_286762088 多くの温泉街がある群馬県のおすすめ温泉
    SPOTTIPS
ココマチギフト

新着記事