ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > ヨーロッパの穴場観光国アイルランドを旅しよう

SPOTTOWN

ヨーロッパの穴場観光国アイルランドを旅しよう

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
ヨーロッパの穴場観光国アイルランドを旅しよう

アイルランドはひとつの国だけど、イギリスの一部なの?イギリスを構成する地域なの?日本人の感覚で見ると、アイルランドとイギリスの関係は複雑で、お互いがどんな存在であるのかなかなか理解しづらいものです。そんな深みのある歴史と豊かな大自然を併せ持ち、派手ではないけれどじっくりと落ち着いた観光ができるアイルランド。今回はこの国の観光スポットについて、ダブリン城、クライスト・チャーチ大聖堂、ジャイアンツ・コーズウェイの3ヶ所をご紹介します。


800年以上の歴史を持つ、ダブリン城

10世紀まで砦があった場所に建造され、11世紀にさまざまな機能を与えられて拡張されたダブリン城。それから700年もの間イギリスの総督府が置かれるなど、800年以上もアイルランドの歴史を見守ってきました。現在残っている建物のほとんどは18~19世紀に造られましたが、もっとも古いもので1226年に建てられた塔がオリジナルの状態で残っています。大統領就任式など、国家にとっての重要な式典は、今もこのダブリン城で執り行われることがあります。


ダブリン最古の教会、クライスト・チャーチ大聖堂

アイルランドの都市ダブリンでもっとも古い聖堂である、クライスト・チャーチ大聖堂。1000年の歴史を有し、風雅な街並みのダブリンにおいても屈指の美しさを誇る外観を持ちます。天井の高い内部はパイプオルガンの音を深く響かせ、ステンドグラスから差し込む光も荘厳さに満ちています。11世紀ごろに造られたという地下室にも入ることができるので、ぜひ見学しておきましょう。これだけ広々とした地下室を持つ聖堂には、なかなかお目にかかることができないはずです。


見事な六角形が織り成す「巨人の通り道」、ジャイアンツ・コーズウェイ

「巨人の通り道」という意味の、ジャイアンツ・コーズウェイ。アイルランドの誇る世界自然遺産です。海辺を延々と続く不思議な足場は、ひとつひとつが驚くほど正確な六角形の柱で、それが約4万本もあるのだそう。この柱の形は「柱状節理」といって、正体は火山活動によって形成された玄武岩です。あまりにも規則正しく並んでいるため、高度な技術を持つ職人が1つ1つ造り上げたかのようです。シュールかつ雄大な景観は、巨人の通り道という名がふさわしく思えます。


さまざまな楽しみ方ができる、アイルランドの観光

アイルランドの観光スポットについて、ダブリン城、クライスト・チャーチ大聖堂、ジャイアンツ・コーズウェイの3ヶ所に絞ってご紹介しました。ケルト音楽などの独特なアイリッシュ文化、深く長い歴史、豊かな自然の景観美、美味しいお酒を探してパブ巡り、さまざまな楽しみ方ができるのがアイルランド観光の良いところです。華々しいヨーロッパ旅行も良いですが、ちょっと足をのばしてまったりとアイルランドも訪れてみてくださいね。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_324053882 まさに楽園!モルディブを観光する
    TIPSTOWN
  2. spot_img1 まるでおとぎの国!中世の香り漂うバルト三国
    CULTURETOWN
  3. image まるでハイジの世界!大自然を走り抜けるスイスの鉄道
    SPOTTIPS
  4. shutterstock_302382026 リトアニアの世界遺産、首都ヴィリニュス
    SPOTTOWN
  5. フランス・オレルアン ジャンヌ・ダルクゆかりの街 フランス・オレルアン ジャンヌ・ダルクゆかりの街
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_524399494 気軽に行けていつでも楽しめるスケートリンクを大特集!
    SPOTTIPS
  7. 手軽に出かけられるのが魅力!香港のおすすめ観光スポット3選 手軽に出かけられるのが魅力!香港のおすすめ観光スポット3選
    SPOTTOWN
  8. image 世界の星空スポットに星を見に行こう
    SPOTTIPS

新着記事