ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 日本三大八幡宮の一社、石清水八幡宮

CULTURESPOT

日本三大八幡宮の一社、石清水八幡宮

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_208154971

石清水八幡宮は、京都府八幡市八幡高坊にお鎮まりあそばされる八幡宮です。三大八幡宮の1つに数えられ、歴代皇室や多くの武将達により厚い尊崇をうけてきた八幡宮です。境内は、男山山頂の上院と、山麓の下院とに分かれます。上院と下院は、石灯籠が連なる長い表参道で繋がっています。下院を参拝した後、緑に囲まれた静謐な表参道を歩いて上院に行き、上院を参拝致します。八幡市駅からケーブルカーに乗って、一気に山頂に登って上院から参拝することも可能です。上院境内には、八幡造りの壮麗な御本殿が聳え立っております。八幡造りとは、切妻造・平入りの建物が前後に二棟並んだ稀有な建築様式のことです。後ろの建物を内殿、前の建物を外殿と称します。桧皮葺屋根の軒が接するところに、武将織田信長公が寄進した「黄金の樋」が架けられています。


石清水八幡宮の由来

貞観元年(西暦859年)南都大安寺の僧行教和尚が、大分県宇佐市に御鎮座あそばされる八幡総本宮の宇佐神宮にこもって熱祷したところ、八幡大神が現れて「都の近くにある男山の峯に移座して、国家を護ろう」と仰せになりました。この御神託により、同年宇佐神宮より八幡大神の御神霊を勤請し奉安申し上げたのが、石清水八幡宮の創祀です。翌貞観2年(西暦860年)第56代清和天皇の命により、同地に六宇の宝殿(うくうのほうでん)と称される八幡造りの社殿が造営され、こちらに御遷座あそばされます。「石清水八幡宮」の名は、男山に鎮座されていた石清水山寺の「石清水」をとって名付けられたといわれております。明治の初めに「石清水八幡宮」と改称されますが、大正7年(西暦1918年)に再び「石清水八幡宮」と改称され、現在に至ります。


石清水八幡宮の見所

神社は年一度「例祭」あるいは「例大祭」という祭祀を、その神社あるいは御祭神において特別な由緒のある日に執り行います。石清水八幡宮の例祭は9月15日に執り行われ、「石清水祭」(いわしみずさい)と称します。かつては旧暦の8月15日が例祭日で、「石清水放生会」(いわしみずほうじょうえ)と称されておりました。天暦2年(西暦948年)第62代村上天皇が勅使を差し遣わされて、勅使が天皇の御名代として祭祀を執り行いました。以後歴代天皇が勅使を差し遣わされ、国家の安寧と国民の幸福を祈誓せられておられます。天皇が勅使を差し遣わされる例祭を、「勅祭」といいます。京都市に御鎮座あそばされる賀茂御祖神社の「葵祭」と奈良市に御鎮座あそばされる春日大社の「春日祭」と共に、「石清水祭」は日本三大勅祭の1つとされています。


石清水八幡宮の御祭神について

御祭神は八幡大神と称される3柱の神様で、三座にお鎮まりあそばされています。中御前には第15代応神天皇(おうじんてんのう)、西御前には比咩大神(ひめおおかみ)、東御前には第14代仲哀天皇の后である神功皇后(じんぐうこうごう)が祀られています。仲哀天皇と大中津比売命(おおなかつひめのみこと)の間に生まれた、応神天皇の異母兄弟にあたる香坂王(かぐさかのみこ)と忍熊王(おしくまのみこ)は、応神天皇が生まれた時に反逆心を起こして攻め込んできました。応神天皇の母神宮皇后は一計を案じてこれを退け、また将軍(いくさのきみ)である難波根子建振熊命(なにわねこたけふるくまのみこと)の協力によって反乱を平定致します。このようにして母の愛に守られた応神天皇は、現在八幡大神となってこの国と人民を護っておられるのです。


黒闇に灯る御神徳

石清水八幡宮がお鎮まりあそばされます男山周辺の真竹は、実はトーマス・アルバ・エジソンの白熱電球の研究に大きな一役をかいました。戯れに日本の扇の骨をフィラメントの素材として試したところ、日本の竹はフィラメントにとても適していることが分かりました。特に八幡竹は、当時最も長持ちする最適な素材でした。永く光を放って燃え続ける八幡竹の存在があって、白熱電球は誕生したのです。境内の隣に「エジソン記念碑」が立っているのは、このようなご縁からです。都からみて南西の方角、すなわち裏鬼門に位置する石清水八幡宮は、都にとって大切な鎮護の社でした。「世は変われども神は変わらず」と御宣託あそばされた八幡大神は、いついかなる時も変わらずに、とこしえに光り輝きながら私達を明るく導きたもうこの国の守護神なのです(黒木 蜜)


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_249004402 仏教とヒンドゥー教の聖地、カトマンズ
    CULTURETOWN
  2. castlehotel_img1 中世にタイムスリップ!メルヘンチックなドイツの古城ホテル
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_305336771 まるでハリー・ポッターの世界・ケンブリッジのカレッジ巡り
    CULTURETOWN
  4. shutterstock_372744268 歴史的建造物を訪れて歴史を追体験する旅へ
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_206883190 新感覚の癒やしを体験!温泉地の足湯カフェ
    SPOTTIPS
  6. shutterstock_257233549 多彩な魅力あふれるスリランカの観光スポット
    SPOTTIPS
  7. kamakura_img1 歴史と魅力あふれる古都 鎌倉
    CULTURETOWN
  8. shutterstock_305510270 楽園リゾートのパラオへ
    SPOTTIPS
ココマチギフト

新着記事