ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 八百万の神が集う出雲大社

CULTURESPOT

八百万の神が集う出雲大社

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_112388870

島根県出雲市大社町に御鎮座あそばされます出雲大社は、大国主神(おおくにぬしのかみ)をお祀りする神社です。境内には御本殿と本殿瑞垣(みずかき)内に4つの社、本殿瑞垣外に3つの社と東西に十九社(じゅうくしゃ)と称される社が御鎮座あそばされています。旧暦の10月10日の夜、出雲大社より西にある稲佐の浜で神迎えの神事が行われます。全国から八百万の神々が出雲の地に訪れ、こちらの十九社にお鎮まりあそばされます。そうして1週間大国主神の元で話し合いが行われ、旧暦10月17日に出雲大社を御発ちになります。八百万の神々が集われるこの期間は神在祭と称され、最も参拝者が訪れる期間です。参拝の順番は、まずご本殿前の八足門(やつあしもん)で参拝、その後瑞垣外社を反時計周りに参拝致します。参拝方法は二礼四拍手一礼です。


大国主神が作った葦原中国

稲羽の白兎神話で有名な大国主神は、元は大穴牟遅神(おおなむぢのかみ)という名でした。建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)の娘須勢理毘売(すせりびめ)と結婚した時、建速須佐之男命より大国主神の名を賜ったのです。ある日大国主神の元に、鵝(かり)の皮の服を着た神様がガガイモの船に乗って、海の彼方から訪れます。この神様は、天地初発に成られた神産巣日神(かみむすひのかみ)の子供、少名毘古那神(すくなびこなのかみ)です。神産巣日神は「兄弟の如く協力して国を作りなさい」と仰せになられ、2柱は古代日本である葦原中国(あしはらのなかつくに)を作られ、整備致します。少名毘古那神は途中で常世国(とこよのくに)に帰ってしまわれますが、御諸山(みもろやま)に坐す神様の協力を得て、大国主神が国をお治めになります。


国譲りによって誕生した社

天照大御神(あまてらすおおみかみ)は、自分の子供が葦原中国を知らす(統治する)べきだとお考えになり、天神御子を遣わされますがなかなか上手くいきませんでした。それで神々と相談して、まず建御雷神(たけみかづちのかみ)を交渉役として遣わすことに致しました。建御雷神は、大国主神に天照大御神のお考えを伝えて意見を求めます。それに対して大国主神が「息子が代わりに答えます」と仰ったので、建御雷神は大国主神の子供である事代主神(ことしろぬしのかみ)と建御名方神(たけみなかたのかみ)に尋ねます。言代主神と建御名方神は譲渡を了承したので、大国主神は葦原中国を御譲り致しました。そして条件として、礎石の上に太い宮柱を高天原に届くほど高く立てた住居を造って下さいとお願い致します。そうして創建されたのが、出雲大社です。


神話の社が遺跡より発見される

大国主神が葦原中国の統治権を天神御子に譲渡するにあたり、高い千木で支えられた巨大な社が建立され、大国主神はこの壮大な本殿にお鎮まりあそばされた、と古事記には記されています。48メートルに及ぶとされるこの本殿は、長年実在しないといわれていました。しかし平成12年(西暦2000年)出雲大社境内の遺跡にて、直径約1.35メートルにおよぶ巨大な柱根が3本束ねられた状態で出土致しました。 出雲国造千家家の『金輪御造営差図(かなわのごぞうえいさしず)』には、巨木3本を1柱として全部で9柱で本殿を支える構造が描かれており、出土された柱はこの図にほぼ一致するものでした。この発見により、本殿の存在がにわかに現実味を帯びてクローズアップされたのです。現在も発掘は進んでおり、今後の研究結果に注目が集まっています。


愛妻と共に鎮座する八矛神

大国主神は兄弟神八十神(やそがみ)の騙しうちにあい命を落とすも、母刺国若比売(さしくにわかひめ)のおかげで復活します。また須勢理毘売と結婚するにあたり様々な試練が与えられ、何度も命を落としそうになりますが、須勢理毘売の尽力によりこれを乗り越えます。大国主神は、どんな艱難辛苦が降りかかろうとも打ち勝ってゆく逞しい神様です。また沼河比売(ぬなかわひめ)や須勢理毘売と、和歌で愛を綴るロマンチックな一面も持っています。和歌で八矛神(やちほこのかみ)と讃えられる大国主神は、古事記に登場する神々の中で最初に男女の問答歌を詠み交わした神様です。そんな大国主神は須勢理毘売と杯を交わして永遠の愛を誓い合い、互いの首に手をかけ合いながら仲睦まじく、今もご夫婦で出雲大社にお鎮まりあそばされているのです(黒木 蜜)


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 240_1_tohokuonsen_img1 個性豊かな趣が満載 東北地方の温泉
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_521961013 青い海とレゲエの国!ジャマイカを観光しよう
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_348837170 バイエルン州の州都、ミュンヘンの観光スポット
    SPOTTOWN
  4. 301_1_image 地域によって千差万別 日本のお雑煮
    CULTUREFOOD
  5. shutterstock_248980948 クリスマスマーケットでおなじみの街ニュルンベルクの観光スポット
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_346554632 ロンドンに行ったらアフタヌーンティーを楽しまないと始まらない!
    CULTUREFOOD
  7. naratemple_img1-01 時の栄華に思いを馳せて 古都奈良の寺々と仏像
    CULTURESPOT
  8. 日本から最も近いヨーロッパ  森と湖の国「フィンランド」へ行こう! 日本から最も近いヨーロッパ  森と湖の国「フィンランド」へ行こう…
    SPOTTOWN

新着記事