ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TIPS > 数十年も変わらない人気!日本プロ野球の魅力

CULTURETIPS

数十年も変わらない人気!日本プロ野球の魅力

CULTURETIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_391314283

日本プロ野球はセリーグ・パリーグの各リーグ6球団、計12球団によって構成されています。特に人気があるのは、東京ドームを拠点とする読売ジャイアンツ、野球の聖地、甲子園球場を拠点とする阪神タイガース。どちらも熱狂的ファンが多いことでも知られています。70年以上もの歴史を持つこの2チームの対決は「伝統の一戦」といわれ、特別な盛り上がりを見せます。しかし球場によりその雰囲気は変わります。では、他の人気球団・球場の魅力についてご説明しましょう。


北海道民に夢と希望を与える球団、「北海道日本ハムファイターズ」

元々、地元球団が存在していなかった北海道で野球ファンを魅了したのが、2004年に本拠地を札幌ドームに移した「北海道日本ハムファイターズ」。それゆえ、ファンは温かくチームを見守ります。ファイターズのピッチャーがボール先行となってピンチに陥ったときに巻き起こる励ましの拍手は、札幌ドームならではの光景。地域密着に成功し、老若男女に愛される地元球団であることの象徴であるといえます。ドーム内で販売される北海道グルメを堪能しながら観戦してみては?


サッカースタイルで熱血応援!「千葉ロッテマリーンズ」

「千葉ロッテマリーンズ」の本拠地はQVCマリンフィールド。黒いユニフォームに身を包んだマリーンズファンが詰めかけるライト側外野席は平日でもほぼ満員になるほど。そんな熱狂的ファンによるサッカーサポーターさながらの迫力の応援パフォーマンスは名物となっています。もうひとつのQVCマリンフィールドの名物は、ウグイス嬢。選手の名前を読み上げる際に語尾を伸ばすコールで、ファンを盛り上げます。ぜひ一度、独特の熱気に包まれてみてはいかがでしょうか?


より試合を楽しむために覚えたい!野球観戦のマナー

野球観戦をより楽しむために、応援・マナーは重要です。応援団と共に応援歌を歌い声援を送って盛り上がりたいなら外野席、座席に座ったまま落ち着いて試合を観たいなら内野指定席に座ることをオススメします。プレー中は他の人の観戦の妨げになるので通路ではなるべく立ち止まらないようにするのがマナー。動くならイニングの合間に。また、雨天時の試合時、傘は周りの人に水滴が滴ることになるので避けましょう。マナーを守って楽しく野球観戦をしましょう。


ファン同士の連帯感も醍醐味のひとつ!スポーツ観戦を楽しもう

いかがでしたか。スポーツ観戦をするのにもチームカラーや球場の特徴を知り、マナーを守れば、より試合を楽しむことができます。さらにチームの応援歌や振付を覚えると他のファンとの連帯感も味わうことができ、盛り上がりもひとしお。また、球場での楽しみも見つけられれば、醍醐味も倍増します。野球の場合、シーズン中であれば、他のスポーツよりも試合の開催頻度が高く観戦に行ける機会も多いので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. aircraft_img1 どれを選ぶ?ヨーロッパ系航空会社のオススメ3選
    TIPSTREND
  2. shutterstock_125550833 イタリアでも一目置かれるシチリアのお菓子
    CULTUREFOOD
  3. horizontal view of Lyon and Saone River in France 美食とシルクの街 フランスの世界文化遺産リヨンの楽しみ方
    TIPSTOWN
  4. image 「この世の楽園」インドネシア・バリ島の観光スポット
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_291804143 日本人の口に合うおいしさ、伝統的なフィリピン料理
    CULTUREFOOD
  6. shutterstock_313499138 鹿児島の魅力満載の特産品
    FOODTIPS
  7. shutterstock_449312032 桁違いの大自然に圧倒される!北海道の自然を感じる観光スポット
    SPOTTIPS
  8. shutterstock_382968685 厳しい暑さをのり切ろう!関西のおすすめひんやり観光スポット
    SPOTTIPS
ココマチギフト

新着記事