ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TREND > 旅行とあわせて行きたい日本の秋祭り4選

CULTURETREND

旅行とあわせて行きたい日本の秋祭り4選

CULTURETREND 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_445996777

東北地方独特の食文化として知られる芋煮会。家族や友人同士が河原で里芋の入った鍋を囲んで楽しみます。特に芋煮会が盛んな山形県では、秋に「日本一の芋煮会フェスティバル」という大きな祭りを開催しており、毎年多くの人が来場します。フェスティバルの目玉は直径6メートルの大鍋で作る芋煮。醤油ベースの山形風と味噌ベースの庄内風の2種類があり、お玉に見立てたパワーショベルが豪快に鍋をかき回す様子は、見る人を大いに盛り上げます。


北海道の真ん中で乾杯!「ふらのワインぶどう祭り」

北海道富良野市で秋の収穫祭として毎年行われる「ふらのワインぶどう祭り」。会場ではふらのワインを低価格で楽しむことができ、ぶどうジュースやワインを使った料理、地元のグルメなども多数並びます。名物の大鍋で作るチーズフォンデュは、皿に盛られた温野菜やパンにたっぷりのチーズがかけられ、毎年ファンを増やしているのだそう。また、昔ながらのワインの仕込み方法であるぶどう踏みの実演があり、一般来場者も体験することができます。


寛永年間から続く伝統の祭り「長崎くんち」

「長崎くんち」は長崎県・諏訪神社で毎年10月7~9日に開催される秋の大祭です。祭りは、踊町というその年の当番になった町の演し物が奉納され、街の様々な場所で踊りや山車を見ることができます。奉納踊には、諏訪神社などの主要な場所で行う「本場所」と民家や店先などで行う「庭先周り」があり、観客のかけ声とともに祭りを盛り上げます。かけ声には決まったものがいくつかあり、アンコールを意味する「モッテコーイ」や「ショモーヤレ」を覚えておくと良いでしょう。


豪華絢爛な行列が京都を彩る「時代祭」

京都三大祭の一つである「時代祭」は、明治28年、平安神宮創建と平安遷都1100年祭を祝ったのが始まりです。祭りは数日間ありますが、毎年10月22日に行われる「時代風俗行列」を時代祭として指すのが一般的。時代風俗行列は、京に都が置かれた約1000年間の時代の流れを、明治維新から延暦時代まで時を遡って再現しています。各時代の衣装を身にまとった約2000の人々が京都の街を練り歩く様は、生きた時代絵巻と称されるほどです。


旅行とあわせて行きたい秋の祭り

山形、、長崎、京都から秋に開催される祭りをご紹介しました。イベント性の強いもの、秋の恵みに感謝するもの、神事としての伝統的な祭りの姿を守るものなど、それぞれの祭りには人々のあらゆる思いが込められています。祭りはどれも一つとして同じものはなく、その瞬間の興奮や期待感は実際にその土地に訪れた人でなければ味わうことはできないでしょう。秋に旅行する際は、祭りの日程に合わせて予定を立ててみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_490480324 2016年秋の国内旅行は四国が人気!
    TIPSTREND
  2. shutterstock_438851653 東京の奥渋谷はもう行った?!中でも注目なのが富ヶ谷のカフェたち
    TREND
  3. shutterstock_300856853 「黄金の街」とも称される1000年の都、プラハの観光名所
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_408590128 世界遺産「古都奈良の文化財」vol.1
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_335914709 豊かな緑の中に伊勢神宮(外宮)|神のやしろを想う 神社紀行
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_230887528 パレルモに行ったら様々なパスタを食べてみよう!
    CULTUREFOOD
  7. shutterstock_117085012 アートや歴史にどっぷり浸れるワシントンD.C.
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_147744197 山寺の国指定重要文化財「立正寺中道(根本中堂)」
    CULTURESPOT

新着記事