ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > バンコクに週末滞在したら迷わず「チャトチャック・ウィークエンドマーケット」へ!

SPOTTIPS

バンコクに週末滞在したら迷わず「チャトチャック・ウィークエンドマーケット」へ!

SPOTTIPS 投稿者: 吉川由美
shutterstock_456567259

世界中のどこに行っても、ショッピングは旅の大きな楽しみのひとつ。自分の記念品はもちろん、家族や友人、親しい人に旅の感動をおすそ分けしたいですよね。でも限られた時間の中で、好みが異なる全ての人に喜ばれるお土産を買うのは至難の技そして買うならできるだけお得に、その土地ならではの気の利いたグッズをゲットしたいもの。そんな悩みに応えてくれるのが、一度に何でも揃う大型マーケット!物価の安いタイは旅人のお財布にも優しいローカルマーケットがたくさんあります。今回は週末にバンコクに滞在していたら是非とも訪れたい「チャトチャック・ウィークエンドマーケット」をご紹介します。


これぞアジアン迷路!行き方は2通り

「チャトチャック」、「ウィークエンドマーケット」、または表記のJatujakを省略して「J.J マーケット」とも呼ばれるチャトチャック・ウィークエンドマーケットは、その名の通り、営業は毎週土、日曜日だけ。週末になると地元のタイ人はもちろん、世界中から観光客やバイヤーたちがこぞって押し寄せる人気マーケットです。出店数は15,000店以上で、規模、店の数、扱う商品の種類、何においてもバンコク随一、訪れる人の数も最大級で、店と店の間の狭い路地は終日人の波であふれ返ります。まさにアジアン迷路のような光景が広がっています。公共交通機関で行く方法は2通り。BTS(スカイトレイン)を利用する場合は、スクンビット線の「モーチット(Mochit)」で下車、1番出口を出てチャトチャック公園を抜け徒歩約5分ほどです。MRT(地下鉄)で向かう場合は、「ガムペンペット(Kampaengphet)」で下り、2番出口を出るとすぐ目の前です。タクシーの場合は「チャトチャック」と言えば、たいていの運転手さんはわかってくれるでしょう。


商品充実、27のセクション

一度行った店には戻れないと言われるほど広いJ.J マーケット。効率よく回るには、全体像をあらかじめ頭に入れておくのがポイントです。訪問前に公式ホームページやガイドブックで概要を確認しておき、当日は入り口で地図をもらいましょう。巨大なマーケットの中は、衣類、インテリア、ペット、骨董品、古本、中古品、ガーデンニング、飲食の8つのゾーンに分けられ、さらに細かく27のセクションに分類されています。すべて見るのは時間的にも体力的にも厳しいので、気になるセクションから見ていくのがオススメ。お土産に最適なタイの伝統工芸品や雑貨、Tシャツ、アクセサリー、陶器、食品などは10バーツから買えるものもあり、1メートルほどの間口の店にはあらゆるものが置かれ、買えないものはないといわれるほど。飲食店や屋台も随所に点在し、アジアらしい喧騒にあふれています。


オススメ攻略方と注意点

J.J マーケットの営業時間はだいたい8時頃から18時頃まで。雑貨店は金曜日も営業しているところが多いので、視察を兼ねて出掛けてみるのも手です。比較的すいているのは午前中で、午後になるほど混雑するので早めに出かけるのがコツです。見ていて欲しいと思ったら、その場で即購入は鉄則。他も見てから・・と一度離れてしまうと再び戻って来られないこともあります。マーケットでは値切るのが常識ですが、少額もの少数では大きな値引きは期待できません。値切るならまとめ買いして交渉しましょう。友人と数人で繰り出す場合は、人波に揉まれてはぐれてしまう可能性が大。中央に大きな時計塔があるので、事前にここを待ち合わせ場所を決めておくと安心です。それから気をつけたいのは、スリと水分補給。買い物に夢中になっていると思わぬ災難に遭うこともあります。くれぐれも貴重品の管理はしっかり、それとこまめに水分を取りましょう。熱帯のタイは夏は熱射、冬でも温暖です。動きやすい身軽な格好でショッピングを楽しみましょう。


隣接の「J.Jモール」も一緒に

広いマーケット内には無料カートも運行されています。時計回りに循環していてどこでも乗り降り自由なので、全体の様子をつかんだり、疲れた時に利用すると便利です。残念ながら週末にバンコクに滞在できない方には、約10分の場所にある「J.Jモール」がお薦めです。J.J マーケットに似た雰囲気のショッピングモールで、暑さや雨季のスコールを気にすることなく、冷房完備の屋内で毎日快適にお買い物が楽しめます。土日に暑さにバテてしまった時や暑いのが苦手な方にはこちらも候補にされるといいでしょう。タイ人も足繁く通うローカル感たっぷりのJ.J マーケットとJ.Jモールで、楽しいショッピングタイムを過ごしてくださいね。


この記事の著者
こんにちは!台北在住の専業主婦の吉川です♪ 在住者だからこそ知っている台湾の生情報やお薦めのレストラン、旅行会社に勤務しながら、趣味と実益を兼ねて旅した世界50カ国の都市の見どころや観光ポイントをた~くさんご紹介させていただきます♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_156727070 世界中の人気アウトドアファッションブランドをご紹介!
    TIPSTREND
  2. shutterstock_149914934 前に進む勇気とパワーを得られる世界のパワースポット
    SPOT
  3. shutterstock_208483468 貴重な日本の世界文化遺産・石見銀山
    CULTURETIPS
  4. 242_1_warruins_img1 ヨーロッパの悲しい歴史から未来の平和を考える戦争遺跡
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_258932120 ベルリン観光のハイライト!見どころ満載の世界文化遺産「博物館島」…
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_265278998 シチリアの歴史とともに育ってきた街シラクサの観光スポット
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_438070552 日本国内の、一人旅にオススメ観光地
    SPOTTIPS
  8. 新潟観光で訪れたい重要文化財のある観光スポット 新潟観光で訪れたい重要文化財のある観光スポット
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事