ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > トンネルを抜け、提灯の小路に迷い込む 千と千尋のモデルの地、九份

SPOTTOWN

トンネルを抜け、提灯の小路に迷い込む 千と千尋のモデルの地、九份

SPOTTOWN 投稿者: あや
トンネルを抜け、提灯の小路に迷い込む 千と千尋のモデルの地、九份

台湾北部の瑞芳鎮に位置する小さな山合の町、九份。かつては鉱山に一攫千金を夢見た人々が集まり賑わった町でした。山の中に張り巡らされた細い小路と階段が迷路のように広がる町並みはどこか日本の古い温泉地のような雰囲気も漂います。
日本では、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の雰囲気とそっくりということで一躍有名になり、現在では台湾随一の観光スポットとなっています。実際に町を歩いてみると町並みの雰囲気もさることながら、物語に登場する湯屋にそっくりのお茶屋さん等に出会います。
狭い小路にひしめくように立ち並ぶ食べ物屋は、まるで物語の最初の部分で登場する千尋の両親が無心で食べる美味しそうな料理達そのもの。物語に迷い込んだようなファンタジー体験と豚になっても食べたい絶品B級グルメを堪能しに行きましょう!


九份への行き方は?

台北市内から東北方面に約30kmの距離にある九份へは、バスかタクシーでの移動が便利です。電車で向かうこともできますが、結局最寄りの瑞芳駅からバスを使うことになります。
台湾旅行初心者の方は、バスがおすすめ。バスのり場は、MRTの忠孝復興駅前という始発駅から乗車すると安心です。日本でおなじみのSOGOデパート斜め前の停留所から乗り込むと、渋滞がなければ約1時間半で到着します。休日は九份で降りる人がたくさんいますが、平日で人が少ない場合は九份に行きたいと書いたメモをドライバーの方に渡しておくと安心です。
タクシーで向かう場合も約1時間半の道のりですが、トラブルを避けるために乗る前にしっかりと値段交渉をしておきましょう。交渉がうまくいくと、バスより安く行けることも。
しかし、交渉が苦手な人はたくさん声をかけてくる客引きのタクシーは無視してバスに乗り込むのがベストです。


豚になっても食べたい九份グルメ3選!

■ 阿柑姨芋圓
九份名物の芋園、お芋でできたプリプリのお団子をかき氷の上にかけたおしるこ風のカップスイーツを味わえます。かなり大きいので二人でシェアするのがオススメ。お店の奥の展望席でのんびり景色を眺めながら味わいましょう。

■ 芋仔蕃薯
トンネルを抜けて入るレストラン。物語の最初に千尋のパパが運転する車に乗ってトンネルを潜るシーンが思い浮かびます。レトロな雰囲気のレストランでは、店名の芋仔蕃薯
(サツマイモ)にちなんだ料理を始め、食が進む台湾料理を堪能できます。お店からの夜景は絶景!

■金枝紅糟肉圓
千と千尋の神隠しの冒頭で千尋の両親ががつがつ食べていたのが、肉圓と呼ばれる肉まんじゅうを食べられる九份にあるお店。肉の餡をさつまいものデンプンでできた皮で包み、蒸した後に油であげたもの。日本人の口には合ったり合わなかったりとか。


夕暮れ時から魔法がかかる

九份を最大限に楽しみたいなら、絶対オススメな時間帯が夕暮れ時です。
昼間は活気に満ち溢れる九份の小路。休日に訪れると狭い小路は観光客でごった返し、すれ違うのもやっとなほど。明るい客引きの声が響き、窓の大きなカフェに入ると山合の町の景色が一望できます。
夕暮れ時になってくると、一つ一つと小路にたくさんぶら下げられた提灯に日が灯り、町全体が暖かい赤い灯りに彩られていきます。さらに、町を見下ろす丘の上からは彩られていく町並みと沈んでいく夕日の幻想的な景色。この光景こそ、まさに映画の中で知らない世界に迷い込んでいく千尋の気持ちにさせてくれるのでは無いでしょうか。日が沈みきった後は、どこか怪しくそれでいて映画の宴のシーンの中にいるようです。
こんなファンタジー気分を味わいたい方には、お昼頃に九份に到着して散策やランチを楽しんでおき、夕暮れに町を見渡すスポットを見つけておきましょう。


無限茶屋で会話を愉しむ

台湾式のお茶屋さんでは、はじめに茶葉を選んで注文すると急須をお湯と一緒に持ってきてくれ、2杯目以降は好きなペースで何度もお湯を足しながらお茶を楽しむというスタイルが一般的。
お茶を飲んでは足し、飲んでは足し。気の合う友達や恋人とお茶を囲みながら話に花を咲かせていると、気がついたらとっぷり日が暮れてしまうかもしれません。せっかく九份に来たなら、一番きれいな夕暮れ時の景色をお茶屋さんで過ごすというのも贅沢な選択です。
おすすめのお店は、九份のほぼ中心に位置する阿妹茶酒館。千と千尋の神隠しの映画に出てくる湯婆婆の屋敷にそっくりと言われているお茶屋さんです。人気店なだけあって、ここで夕暮れの町を眺めたいのであれば早めに来店して景色の良い席を確保しておきましょう。


この記事の著者
元旅行会社勤務。異文化に触れること、特に現地の人々の文化や生活に触れることが大好きで高級ホテルよりも現地の人のお家で住むように旅するのが好き。 最近はもっぱら英語の通じないアジア圏への旅にハマっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. europe_citycoupon1 ヨーロッパの都市の割引カードを上手に使っておトクに旅しよう
    TIPSTOWN
  2. image 古代ギリシャの神々の名を持つ神殿群 アグリジェントの神殿の谷
    CULTURESPOT
  3. バリだけじゃない!美しく懐かしい、王宮文化の根付く古都ジョグジャ バリだけじゃない!美しく懐かしい、王宮文化の根付く古都ジョグジャ…
    SPOTTOWN
  4. airport_img1 優れたサービスと斬新なデザインを持つ 中東の空港
    SPOTTREND
  5. shutterstock_224634127 アメリカ独立の中心地、ボストンの定番観光スポット
    SPOTTOWN
  6. 294_1_shutterstock_295233833 世界遺産のパワースポット!熊野古道の3つの神社
    SPOT
  7. shutterstock_337028624 カナダの自然を楽しむ拠点、バンフ国立公園
    SPOTTIPS
  8. shutterstock_94879966 タイ・ラオス・ミャンマー3カ国 国境越え1DAYドライブ!
    TOWN
ココマチギフト

新着記事