ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 台湾にある「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋を連想させる街、「九份」

SPOTTOWN

台湾にある「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋を連想させる街、「九份」

SPOTTOWN 投稿者: 吉川由美
台湾にある「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋を連想させる街、「九份」

台北の喧騒を離れること約1時間半。台湾北部の新北市瑞芳区に位置する九份は金の採掘で栄え、衰退し、近年観光地として華々しく復活した街です。かつて9世帯しかなかった寒村は、1893年に基隆河の鉄道橋工事の際に渓流から砂金が発見されたことから金鉱が掘り当てられ、瞬く間にゴールドラッシュに沸く不夜城になりました。しかし採掘量の減少とともに衰退し、1971年に閉山となりましたが、1989年、この地でロケを行った映画「悲情城市」の大ヒットで再び表舞台に登場します。それと合わせて日本統治時代に造られた石畳の街並みも注目されるようになり、当時の趣ある建物が映画「千と千尋の神隠し」に登場する湯婆婆の湯屋を連想させるとして話題になりました。そんな懐かしさを感じる九份は、いまや台湾有数の人気観光地となっています。


時間とともに刻一刻と変わる風景

九份は、時間とともにいろいろな顔を見せる街。朝もやがけむる時間は商店が開く前の唯一の静かなひとときで、やがて観光客が押し寄せる時間になると徐々に活気を帯び、メインストリートの基山街は人並みでごったがえします。基山街と交差する豎崎路は赤い提灯が連なる長い階段道で、その両側には茶芸館が建ち並び、ガイドブックや絵葉書でよく目にするショットが目に入ります。その傍らにある「阿妹茶酒館」は湯屋を彷彿させるたたずまいで、日が暮れると店の軒先に連なる赤い提灯が灯り、建物からもれるオレンジ色の明かりと相まってノスタルジックな雰囲気を醸し出します。暗闇に浮かび上がる幻想的な光景と同時に、日が完全に落ちる前の夕暮れ時のシーンもお勧め。前の石段をアクセントに刻一刻と変わる光景に魅了されます。


九份老街の食べ歩き

山間にある九份は迷路のような坂道の街。アーケードの商店街、基山街には台湾グルメが味わえる料理店やお土産になる雑貨や菓子などを売る店がひしめき、まるで縁日に来たような楽しさがあります。九份名物として知られるのは「芋圓」と「草仔粿」「芋仔蕃薯」で、名前が知られた人気店もあります。「芋圓」はタロイモを原料にして作った団子のことで、サツマイモや緑茶、ゴマなどが練りこまれ、薄紫、黄、緑、黒と色彩豊か。上品な甘さともちもちした食感で、小豆や緑豆などをトッピングして、冷温どちらでもおいしく食べられます。「草仔粿」は草餅のこと。小豆餡、緑豆餡、干しエビと切干大根、高菜味などがあり、店頭で作られた出来たてを食べることもできます。「芋仔蕃薯」は九份特産のサツマイモでおやつにぴったりです。


海を眺めて憩いのひととき

海沿いの山間部に位置する九份は、眼下に太平洋が望める景勝地でもあり、その眺望が楽しめる茶芸館も人気の的です。昼景、夕景、夜景、それぞれ違った趣があります。基山街の奥、ギャラリーと工房を併設する茶芸館「九份茶坊」は絶景が望める人気の茶芸館で、「茶、陶、画」が体感できる趣ある店内奥の屋外席からは山と海が織りなす風景が堪能できます。「阿妹茶酒館」はレトロな外観と海が見渡せる展望が自慢。景色を愛で、風を聞き、お茶や料理で五感を満たす、そんな贅沢な時間を過ごすことができます。その向かいは映画「非情城市」の撮影現場となった「小上海茶飯館店」で、趣ある室内で伝統的な家庭料理がいただけます。ひょこり出会えるレトロな空間も絵になります。


往年のきらめきの中へ

九份に行かれたら、車で10分の距離にある「金瓜石」も一緒に訪れたい場所です。九份と全く同じ運命をたどった集落で、2004年に鉱業遺跡の価値が見直され、「黄金博物園区」として蘇りました。当時の鉱山の遺構と資料館、日本統治時代の建物エリアで構成され、北東アジア第一の金山と呼ばれた繁栄の歴史を今に伝える遺産となっています。九份と金瓜石、この2つのスポットには直通バスが運行されています。MRT板南線、文湖線の忠孝復興駅から【1062】のバスに乗ると、九份を経由して金瓜石に行くことができます。古き良き時代の風情が残る街で、あなたも往時の輝きを感じてみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは!台北在住の専業主婦の吉川です♪ 在住者だからこそ知っている台湾の生情報やお薦めのレストラン、旅行会社に勤務しながら、趣味と実益を兼ねて旅した世界50カ国の都市の見どころや観光ポイントをた~くさんご紹介させていただきます♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 世界遺産の武陵源と一緒に訪れたい 中国一美しい古城「鳳凰古城」 世界遺産の武陵源と一緒に訪れたい 中国一美しい古城「鳳凰古城」
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_73411381 多彩な魅力を持つケンブリッジの観光スポット
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_312742490 広大な土地と気候が生み出す、岩手の特産品
    SHOPPINGTOWN
  4. shutterstock_244856098 おとぎ話の世界が広がる東欧で是非行きたい観光地3選
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_322562630 ケルトの自由な魂を感じられる街、ダブリンオススメスポット
    SPOTTOWN
  6. railroad_img1 長距離移動が多いイタリア 正しい鉄道の乗り方
    TIPSTOWN
  7. shutterstock_206738170 妙なる五十鈴の宮|神のやしろを想う 神社紀行
    CULTURESPOT
  8. castlehotel_img1 中世にタイムスリップ!メルヘンチックなドイツの古城ホテル
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事