ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 鹿島神宮 戦国武将に愛された武神の社

CULTURESPOT

鹿島神宮 戦国武将に愛された武神の社

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
pixta_17200472_S

茨城県鹿嶋市宮中にお鎮まりあそばされる鹿島神宮は、全国にある鹿島神社の総本社です。社殿は本殿・石の間・幣殿・拝殿の4棟で、参道から見て一番奥が本殿、本殿と幣殿を繋ぐかたりで石の間(渡り廊下)、幣殿の全面が拝殿に接するかたちで建立されています。正面から見て柱と柱があるその間が1間であることを一間社流造(いっけんしゃながれづくり)と言いますが、鹿島神宮の本殿は柱間が3間ある三間社流造(さんげんしゃながれづくり)になっています。拝殿の右前方にあるのは仮殿で、こちらは新しい社殿の造営時に、御神霊に一時的にお鎮まり頂く社です。境内には他に、御祭神の荒魂(あらみたま)を祀る摂社奥宮が御鎮座あそばされています。参拝の折には、本殿でご挨拶と謝辞の祈りを捧げ、奥宮で抱負や決意表明などをされるのが望ましいです。


火の神より化成した神

御祭神は、建御雷之男神(たけみかづちのおのかみ)です。日本書紀では、武甕槌と表記されます。伊邪那岐神(いざなぎのかみ)と伊耶那美神(いざなみのかみ)が夫婦の契りを交わして沢山の神様を生み、火の神火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)を出産した時火傷を負ってしまい、伊耶那美神は命を落としてしまいます。伊邪那岐神は怒って十拳剣(とつかのつるぎ)で火之迦具土神の首を切って殺してしまいます。その時飛び散った血から成ったのが建御雷之男神です。刀剣を造る際に火花が散ることや、落雷により火事が発生することから、刀と火と雷は古の人々にとって深い因果関係がありました。建御雷之男神は火の神より成った雷を掌る神様として、人々の崇敬のみならず、高天原(たかあまはら)におられる他の神々からも篤い信頼を集めている神様です。


出雲国譲りと天神御子統一を導く

天照大御神は孫の邇邇芸命(ににぎのみこと)に地上を知らす(統治する)ようお考えになり、地上を治めていた出雲の大国主神(おおくにぬしのかみ)に統治権譲渡の話し合いを行います。その際交渉役として出雲に訪れたのが、建御雷之男神です。建御雷之男神の働きにより国譲りが成され、邇邇芸命は地上へと降臨します。邇邇芸命の曾孫である神倭伊波礼琵古命(かむやまといわれひこのみこと)が荒ぶる神々を制するにあたり、建御雷之男神は布都御魂(ふつのみたま)と称する剣を授けて支援致しました。これにより神倭伊波礼琵古命は大和統一を果たし、初代天皇として御即位あそばされます。以後2000年以上の時を越え、現代の第125代今上天皇へと受け継がれています。布都御魂は、奈良県天理市にある石上神宮に今も御神体として奉斎されています。


神への感謝によって生れた社

建御雷之男神が授けた布都御魂は荒ぶる神々を退ける力があり、その御神力は統一においておおいに役立ちました。そのため神武天皇は御即位あそばされた神武天皇元年(紀元前660年)、神恩への感謝を込めて当地に建御雷之男神を勅祭されたのが鹿島神宮の創祀です。以後、20年に一度社殿を新しく建て替える、造営遷宮が行われて参りました。慶長10年(西暦1605年)徳川家康が関ヶ原合戦に勝利した御礼として、本殿を造営致しました。その後新しい本殿造営に伴い、現在の奥宮に御遷座あそばされます。そうして元和5年(西暦1619年)江戸幕府第2代徳川秀忠の命によって造営された社殿が、現在の本殿になります。ちなみに境内にある楼門は、寛永11年(西暦1634年)常陸水戸藩の初代藩主徳川頼房より奉納され、日本三大楼門の1つです。


猛々しく護りたもう雷神

鹿島神宮には、要石(かなめいし)と称される地中に埋まった霊石があります。石の長さを調査すべく7日7晩彫り続けましたが終わりが見えなかった、と『黄門仁徳録』に記録されています。社伝によりますと、地中で暴れて大地震を引き起こす大鯰の頭を押さえつけるため、建御雷之男神が長い石棒で刺し貫いた石が要石であるとされています。千葉県香取市香取に御鎮座あそばされる香取神宮の境内にも要石があり、そちらは御祭神の経津主神(ふつぬしのかみ)により鯰の尾が刺し貫ぬかれているとされています。時に理性的に話し合い、時に豪気な御神威を示すこの雷神は、天皇(すめらみこと)が平和に日本を知らすことが出来るように、人民(おおみたから)が安寧な日々を送ることが出来るように、今日も凛々しくこの地を見守っておられるのです(黒木 蜜)


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. image パーティーアイランドとして名高い、スペインイビザ島
    SPOTTREND
  2. shutterstock_283069622 オーストリア観光で訪れたい3つの都市
    SPOTTOWN
  3. 269_1_miso_img1 大豆の恵みたっぷり!味噌の魅力
    CULTUREFOOD
  4. shutterstock_149603114 野生動物と触れ合える貴重な世界のスポット
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_378094912 政治・経済・文化の中心地、リーズの観光スポット
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_243627487 プリトヴィツェで滝と湖の織りなす絶景を楽しもう!
    SPOTTIPS
  7. shutterstock_191164712 行くならココ!日本国内の絶景写真スポット3選
    SPOTTIPS
  8. shutterstock_382218976 地元に愛されるブラジル料理3選
    CULTUREFOOD
ココマチギフト

新着記事