ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TIPS > 小江戸川越の、歴史情緒あふれる街並みを探索しよう!

CULTURETIPS

小江戸川越の、歴史情緒あふれる街並みを探索しよう!

CULTURETIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_425041018-660x400[1]

埼玉県川越市は、江戸時代から城下町として栄えてきた町。神奈川県の鎌倉、栃木県の日光についで寺社仏閣・城跡・旧跡を多く有している歴史情緒あふれる街並みで、古くから「小江戸」と呼ばれてきました。近年はドラマの舞台となったことでも注目を浴び、都心から約1時間で行ける観光スポットとして関東のみならず全国から観光客が訪れています。ここではそんな川越の観光で外したくないスポットを、特に3ヶ所に厳選してご紹介します。


小江戸と呼ばれる、蔵造りの町並み

川越一番街の蔵造りの町並みは、瓦屋根と黒漆喰の蔵造りの建物が渋い、歴史情緒あふれる観光スポットです。明治26年の大火によって大半が焼失してしまった一帯ですが、その後明治天皇をはじめたくさんの人の寄付によって、火事に強いという土蔵で復興させ、今の町並みとなりました。1792年から残るもっとも古い大沢家住宅は、国の重要文化財ともなっています。まるでタイムスリップしたかのような気分に浸れるこの「小江戸」には、ぜひ足を向けてみたいところですね。


大正時代のレトロな情緒があふれる、大正浪漫夢通り

石畳の通りの両端に、大正時代の雰囲気があふれる店が軒を連ねる、大正浪漫夢通り。ブラブラと歩き、店をのぞいてみるだけでも大正時代の歴史浪漫にどっぷりと浸かれる観光スポットとして人気です。食事処や土産物屋など観光客向けの店から、肉屋や文具屋、菓子屋、電気店、喫茶店など地元の人々の生活にも密着している店並びで、どの店も個性豊か。どこをとってもレトロな情緒がいっぱいの通りを、ぜひゆっくりと歩いてみてください。


菓子屋横丁で、古き良き日の思い出を駄菓子とともに

明治時代の初めごろにその原型ができあがったといわれる菓子屋横丁。雑然とした雰囲気と歴史的な情緒がいっぱいの駄菓子屋が並ぶ様には、誰もが子どもの頃の記憶を呼び覚まされるでしょう。昭和初期には70軒以上の店舗があったもののその数は激減、とはいえ現在も22軒もの駄菓子屋、菓子屋が並び、その素朴で優しい町並みは、歩く人々の古き良き日の思い出を呼び起こしてくれます。大人も、そして駄菓子を知らない時代の子どもたちもワクワクできる観光スポットでしょう。


小江戸川越で、古き良き日の日本を感じる旅を!

明治時代の息吹を感じる一番街蔵造りの町並み、大正の香り漂う大正浪漫夢通り、子どもの頃の記憶が鮮やかに呼び覚まされる菓子屋横丁という、川越の観光で外せない観光スポットを3ヶ所ご紹介しました。どこも古き良き日の日本を思わせる歴史情緒にあふれたスポットで、訪れた後にはあたたかい気持ちに満たされているかもしれませんね。関東でまったりとした歴史スポット巡りがしたいのであれば、ぜひ小江戸川越を訪れてみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_239449009 南国を楽しむフィリピンのビーチリゾート3選
    SPOTTIPS
  2. shutterstock_491260615 瀬戸内海に浮かぶ現代アートの島「直島」へ行ってみよう
    CULTURESPOT
  3. shutterstock_204329062 関東で川遊びを楽しめるおすすめスポット
    SPOTTIPS
  4. shutterstock_370888463 大迫力の景勝地を見に行くなら!立山黒部アルペンルート
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_424116673 農産品などのグルメだけでなく、伝統工芸品も豊富な宮崎県
    SHOPPINGTIPS
  6. torinochocolate_img1 チョコレート発祥の地 イタリア・トリノでチョコを食べつくそう
    CULTUREFOOD
  7. 308_1_image 実は名所がたくさん!東京都内の古刹
    CULTURESPOT
  8. 311_1_kyoto_ohara_img1 天台宗総本山のお膝元、洛北・大原で心を癒す旅
    CULTURESPOT

新着記事