ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > インドの魅力を肌で感じる大都市 コルカタのオススメ観光スポット

SPOTTOWN

インドの魅力を肌で感じる大都市 コルカタのオススメ観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
image

ITの分野などで近年目覚ましい発展をとげてきているインド。その東部、西ベンガル州の州都であるカルカッタは首都デリー、ムンバイに次ぐ人口の大都市です。2001年には州の公用語であるベンガル語にならい「」に正式名称が変更されており、市内の人口密度はインド国内随一の賑わいを誇ります。カルカッタの街には人や牛が道にあふれ、人力車が行き交っています。万人が描くインドの風景、人々の熱気や雑踏を体感するには最高の観光先といえるでしょう。


血を好む狂気の女神の祭壇 カーリーガート

多神教であるヒンドゥー教の中でもひときわ異彩を放つ神を祭った寺院が、カーリーガート(カーリー女神寺院)です。この神はヒンドゥー教の二大神のひとりであるシヴァ神の妻であり、心優しい気質のパールヴァティーが暗黒の神に変化した姿なのです。血と殺戮を好む女神を祭ったこの寺院では、毎日ヤギの生贄がささげられています。額に第三の目が開き、どくろを身に着けた神像は恐ろしくもエキゾティックな魅力にあふれ、多くの信者や観光客の目を引き付けています。


カルカッタの観光名所となった 愛の家

マザー・テレサの名は愛のある尊い行いで広く知られています。18歳で修道女となった彼女はのちの1948年カルカッタのスラム街に根をおろします。貧しい人々のために尽力し、世界中にボランティアの輪を広めていきました。施設はマザーハウスと呼ばれマザー・テレサの名を慕うボランティアや観光客が集まり、現在でも愛のある活動が続けられています。カルカッタには死を待つ人々の家、孤児の家などいくつもの家があり、各国から多くの手が差し伸べられ続けています。


悠久の歴史を開示するアジア屈指の博物館 インド博物館

1814年に創建されたインド博物館は、コロニアル様式が美しいインド最古の博物館です。展示物の内容も化石から民俗学、考古学など多岐の分野にわたっており、特に古代インド美術のコレクションの充実ぶりは世界的に有名です。インド中央部の小さな村、カジュラホでは中世にヒンドゥー教寺院が多く建造され、多数の見事なヒンドゥー教美術が発見されました。文化遺産にも登録された注目の観光地ですが、こちらから出土された品もインド博物館には展示されています。


活気にあふれたインドのメガシティ カルカッタへの旅とは

喧噪とエネルギーに満ち溢れ、川では沐浴が行われているカルカッタ。イギリス東インド会社の商館が開かれて以来、英国との関係も深くビクトリア記念堂やセントポール大聖堂といった壮麗な建築物も多く残されています。のんびりとした名所をめぐる観光、またはバックパッカーの地に足跡を残すような旅、カルカッタの街はどちらの希望も叶えてくれる場所なのです。インドという国を五感で体験したいならば、熱気に包まれたこの街はぜひとも訪れておきたい都市のひとつです。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. mezquita_img1-01 モスクと呼ばれる大聖堂、メスキータ
    CULTURESPOT
  2. shutterstock_101370463 押さえておきたい、パリの超定番観光スポット
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_341114930 熊本のうまかもん!ご当地グルメを楽しもう
    FOODTOWN
  4. エジプトの観光地 長い歴史と深い文化を持つ国、エジプトを観光する
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_305364611 バルセロナの旅行ガイド
    TOWN
  6. shutterstock_498763126 気軽に行ける海外として大人気!台湾を楽しもう
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_425741380 日本では食べられない?!アメリカで人気のファーストフード店3店を…
    FOODSPOT
  8. shutterstock_107274743 ラベンダーの香りが漂うフヴァル島
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事