ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, FOOD > 暑い夏を乗り切るための韓国の文化「以熱治熱」

CULTUREFOOD

暑い夏を乗り切るための韓国の文化「以熱治熱」

CULTUREFOOD 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_420078775

暑い国には発汗を促し体温を下げるために暑い季節に熱くて辛い物を食べる習慣がありますが、実は韓国の文化・グルメにも熱を以て熱を治す「以熱治熱(イヨルチヨル)」という習慣があるのです。日本で土用の丑の日にウナギを食べてスタミナを付けるように、韓国でも熱々でピリ辛の滋養食を食べる日「伏日(ポクナル)」があります。夏に食べる辛い韓国料理は数多くありますが、その中から伏日によく食べられる「以熱治熱」に持ってこいの3品をご紹介します!


サッパリと味わえる滋養食「参鶏湯(サムゲタン)」

何を食べても辛いのが韓国の文化・グルメと思われがちですが、サッパリとした味付けの料理も多いのです。中でも参鶏湯(サムゲタン)は暑い夏に滋養食として食べられる「以熱治熱」を代表する料理です。丸鶏のお腹にもち米や高麗人参、栗、ニンニク、ナツメなどを詰め込んで丸ごと煮込まれた鶏肉は、お肉がホロリと剥がれるほど柔らか。また鶏肉から出た優しい味わいのスープは、食欲の落ちてしまう暑い夏こそ食べたいアツアツの韓国グルメです。


健康食材のドジョウを使った郷土料理「チュオタン」

数多ある韓国の文化・グルメにも地域性があります。中でも郷土料理として愛される「チュオタン」というドジョウのスープには複数の作り方があり、骨ごとすりつぶしたドジョウを入れ味噌で味付けする南原(ナモン)式が一般的です。しかしソウル式はドジョウはすりつぶさず、唐辛子入りのピリ辛スープになっています。どちらも香味野菜をふんだんに使いドジョウの臭みが気にならないように工夫されていて、スタミナ料理として以熱治熱のためによく食べられる1品です。


お好みの辛さで食べる鍋「タッハンマリ」

以熱治熱という韓国の文化・グルメで忘れてはならない1品があります。それは水炊きのような料理「タッハンマリ」です。ニンニクや長ネギ、じゃがいもなどたくさんの野菜と一緒に鶏1羽を丸ごと煮る鍋料理です。そのまま食べると鶏から出た優しい味わいのスープを味わえますが、コチュジャンやニラが入ったタレに付けて食べるのが一般的です。中には最初からスープに辛味が付いているタッハンマリもあるので、お好みのタッハンマリを食べて夏を乗り切りたいですね。


以熱治熱で暑い夏を乗り切ろう!

韓国には古代中国から伝わった薬食同源の考え方から発展した伝統医学「韓医学」が根付いています。今回ご紹介した参鶏湯(サムゲタン)、チュオタン、タッハンマリの他にも、キムチチゲや鶏肉をピリ辛に煮込んだ「チムタク」など、以熱治熱に最適はメニューがまだまだあります。夏は暑いからと冷たい物ばかり食べずに、「以熱治熱」という言葉がある韓国の文化・グルメを上手に取り入れて、夏に食べる辛い韓国料理で暑い夏を乗り切りましょう!


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_382371271 古代文明の神秘を解き明かす鍵 メキシコの遺跡をたどる
    CULTURETIPS
  2. shutterstock_403776118 「南翔饅頭店」上海を代表する行列必至の小籠包の名店 
    FOODSHOPPING
  3. shutterstock_208483468 貴重な日本の世界文化遺産・石見銀山
    CULTURETIPS
  4. 南仏ニースの見どころのひとつ 教会をめぐってみよう 南仏ニースの見どころのひとつ 教会をめぐってみよう
    CULTURESPOT
  5. shutterstock_346127033 ベトナムにおける政治と文化の中心地ハノイの観光スポット
    CULTURESPOT
  6. chinagourmet_img1 中華圏では様々なグルメが楽しめる!
    CULTUREFOOD
  7. shutterstock_339193577 大陸伝来の遺産を多く残す地 佐賀の特産品
    FOODTIPS
  8. shutterstock_384485485 堪能しよう!長崎のおすすめグルメ
    FOODTIPS

新着記事