ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > パワー溢れる太古の山クアロア・ランチ 王族しか入れなかった神聖な土地

SPOTTIPS

パワー溢れる太古の山クアロア・ランチ 王族しか入れなかった神聖な土地

SPOTTIPS 投稿者: あや
パワー溢れる太古の山クアロア・ランチ

ハワイ・オアフ島の北東部に位置するクアロア・ランチ。古代は王族しか入ることを許されなかった神聖な土地として多くの神話が残り、そのスピリチュアルな雰囲気を残す山は映画ジュラシック・パークの舞台としても有名です。
まるで太古の森のような敷地内では、その壮大な土地を活かしたジュラシック・パークのロケ地ツアーやオアフ島最大のジップライン、シークレット・アイランドでのプライベートビーチ体験、オフロード用の四輪バギー体験、乗馬体験に迫力満点のジープ・ツアーなど様々な本格アクティビティを楽しむことができます。クリスマスと元旦以外毎日8:00-17:30まで営業しているので、オアフに行ったら是非訪れたいスポットです。


How to get there?

クアロア・ランチへの行き方は主に3つ。
市バスで向かう場合、アラモアナバスセンターから55番バスで約1時間半で到着します。ノースショアののんびりとした雰囲気に、バスに揺られる時間もゆったりと楽しめることでしょう。
日本の様に、明確なバス停の名前は無いのでドライバーさんに予め行き先を伝えておくとよいでしょう。
車で向かう場合には、ワイキキ市内から45分〜1時間程度のドライブです。繁華街のワイキキ市内は一方通行も多く、海外運転初心者にはなかなかハードルが高いのですがクアロア・ランチのある北側は道もシンプルで広いので、国際ドライブデビューにも良いかもしれません。
また、クアロア・ランチは日本語で予約できるツアーも充実しています。公式ウェブサイトからアクティビティの予約をすると、ワイキキ市内のホテルから往復送迎付きのプランを選択することができます。


オアフ島最大のジップラインを滑り降りろ!

クアロア・ランチで絶対に体験したいのが、オアフ島最大と言われるジップライン!木々の間に貼られたロープに付けられた滑車を使って滑り降りるジップライン。
こちらでは、約6kmのコースの中に7コース設置されたジップラインを約2時間かけて回るガイドツアーを楽しむことができます。(基本的に英語の対応ですが、はじめに日本語で説明ビデオの案内があるので英語が苦手でも安心です。)
ビジターセンターから最初のスタートデッキにバスで移動し、まずは練習用の60mコースを滑り降ります。最も長いコースは、全長400m、高低差30mの大迫力!
ジュラシック・パークさながらの山々や眼下の草原を眺めながらのスリリングなジップラインは、またリピートしたくなるほどクセになりそうです。


ユニークなツアー多数あり

スピリチュアルな雰囲気の山々を舞台に、非常に多くのアクティビティが用意されているクアロア・ランチ。
まず映画ファンならば行ってみたい映画ロケ地ツアー。連れて行ってくれるバスすら、映画に登場しそうな雰囲気です。ジュラシック・パークに、ゴリラ、ロスト等のハリウッド映画を始め日本のCMにも数多く登場する景色をバスで回ります。
迫力満点の四輪バギーツアー(2時間コース)では東京ドーム450個分の広大な敷地を自在に走り回ることができます。トンネルや約600頭の牛の群れなどを走り回るオフロードコースは、日本ではまず味わえない体験ができそうですね。
さらに、クアロア・ランチはシークレットアイランドと呼ばれるプライベートビーチも所有しています。太古の山と真っ白なビーチを長めながらハンモックでゆらゆらする休日は、贅沢以外の何物でもない時間です。


近くのスポットもチェックしよう

せっかくオアフ島の北側に行くなら、ついでに周辺の観光もしたいところ。
クアロア・ランチから最も近い観光スポットは、海辺から眺めることのできる小島が中国人の帽子の形に似ているチャイナマンズハット。クアロア・ランチの駐車場を出てすぐ目の前の海から眺めることができます。
また、レンタカーの場合はオアフ島を日が牛周りのルートで南下していくと透き通った海で有名なハナウマベイや天使の海と称されるラニカイビーチに立ち寄ることができます。
ハナウマベイは、湾全体が保護されている海洋公園のため海の透明度が非常に高く、スノーケリングにおすすめ。現地のレンタルショップで借りることができるので、是非チャレンジしてみましょう。ラニカイビーチは全米で最も美しいビーチに選ばれたこともある、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海がまるで絵に書いた天国のようなビーチです。


この記事の著者
元旅行会社勤務。異文化に触れること、特に現地の人々の文化や生活に触れることが大好きで高級ホテルよりも現地の人のお家で住むように旅するのが好き。 最近はもっぱら英語の通じないアジア圏への旅にハマっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_322962692 イングランドの港街 リヴァプールの観光スポット
    SPOTTOWN
  2. cotdazur_img1-01 地中海沿いにある人気の保養地、コートダジュール
    SPOT
  3. shutterstock_223290397 ウィーンを代表する豪華絢爛な宮殿を巡ろう
    CULTURETIPS
  4. shutterstock_351476048 『ユニバーサル・スタジオ・シンガポール』は オリジナルアトラクシ…
    SPOT
  5. shutterstock_425041018 恋愛で行き詰った時は、縁結びの神社へ行こう!
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_439433332 女子旅なら計画に入れておきたい!アメリカで人気のアウトレット
    SHOPPINGTIPS
  7. dubai_img1 アクセスは抜群!世界と結ばれた観光都市 ドバイ
    SPOTTOWN
  8. nystandard_img1 まずはどこへ行く?ニューヨークの超定番スポット
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事