ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT > 世界遺産のパワースポット!熊野古道の3つの神社

SPOT

世界遺産のパワースポット!熊野古道の3つの神社

SPOT 投稿者: ココマチ編集部
294_1_shutterstock_295233833

和歌山県の熊野古道には、熊野三山と言われている、世界遺産に指定されている3つの神社があります。
本宮・新宮・那智の熊野三山の信仰が高まり、上皇・女院から庶民にいたるまで、多くの人々が熊野を参詣しました。
「蟻の熊野詣」と例えられるほど、多くの人々が切れ目なく熊野に参詣したと伝えられています。
今回はそんな熊野三山の、「熊野本宮大社」「熊野速玉大社」「熊野那智大社」をご紹介します。


「中辺路」の終点 熊野本宮大社

三山の中でもとりわけ古式ゆかしい雰囲気を漂わせるのが、熊野本宮大社です。 熊野参詣道のなかでも、多くの人々がたどった「中辺路」を歩くと、難行苦行の道のりを終え最初にたどり着くのが熊野本宮大社です。最初に熊野本宮大社を望む「伏拝王子」の名は、やっとたどり着いた熊野大社を伏し拝んだ、との由来からと伝えられています。 この熊野本宮大社は、平成7年には社殿が国の重要文化財に指定されました。 本殿へと続く158段の石段の両脇には幟がなびき、生い茂る杉木立が悠久の歴史を感じさせます。 総門をくぐると檜皮葺の立派な社殿が姿をあらわします。 向かって左手の社殿が夫須美大神(ふすみのおおかみ)・速玉大神(はやたまのおおかみ)の両神。中央は主神の家津美御子大神(けつみみこのおおかみ)。そして右手は天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られており、交通安全、大漁満足、家庭円満、夫婦和合、長寿の神として人々を迎え入れてきました。


熊野大神が最初に降臨した聖地 熊野速玉大社

熊野大神が最初に降臨した聖地 熊野速玉大社。熊野古道中の古道と言われる自然石を積み上げた五百数十段の石段を上り詰めた神倉山の中腹に、御神体であるゴトビキ岩があります。 日本書紀には、神武天皇が神倉に登拝されたことが記されています。悠久の古より人々から畏れ崇められてきた神倉山には、初め社殿はなく、自然を畏怖し崇める自然信仰、原始信仰の中心であったと思われます。また、ここから弥生時代中期の銅鐸の破片も発見されています。


神仏習合の名残を色濃く残す、熊野那智大社

社伝には、神武天皇が熊野灘から那智の海岸「にしきうら」に上陸されたとき、那智の山に光が輝くのを見て、この大滝をさぐり当てられ、神としておまつりになった、とあるそうですが、神武東征以前から熊野の原住民が神としてまつっていたと考えるのが自然でしょう。 熊野那智大社は古くは「那智山熊野権現」「那智権現」などと呼ばれていました。権現とは、仏が仮に神となって現われた、その神のこと。 那智は、熊野十二所権現に、大滝の神、飛瀧権現を合わせてまつるため、「熊野十三所権現」とも呼ばれます。


まだまだある世界遺産!

熊野古道には、今回紹介した熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)以外にも世界遺産に指定されている神社があります。 『玉置神社』『神倉神社』『花の窟神社』の三つの神社です。どの神社も岩をご神体としています。それぞれに強いパワーを持つ神社。各神社の違った岩を訪ね、パワーをいただく旅はいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_411003187 南国の島国、インドネシアの見どころご紹介
    SPOTTOWN
  2. cotdazur_img1-01 地中海沿いにある人気の保養地、コートダジュール
    SPOT
  3. 温泉天国台湾!気軽に湯巡り温泉旅行はいかが? 温泉天国台湾!気軽に湯巡り温泉旅行はいかが?
    SPOTTIPS
  4. 大自然を目で見て楽しみ、温泉で癒される群馬 大自然を目で見て楽しみ、温泉で癒される群馬
    SPOTTOWN
  5. shutterstock_204329062 関東で川遊びを楽しめるおすすめスポット
    SPOTTIPS
  6. shutterstock_107173115 ハプスブルクゆかりの地、インスブルック
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_181632059 日本にも熱烈なファンが多い「三国志」の史跡を巡ろう!
    CULTURESPOT
  8. spot_img1 地中海の楽園、マルタの観光ガイド
    SPOTTOWN

新着記事