ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TREND > 琳派400年 「琳派 京(みやこ)を彩る」

CULTURETREND

琳派400年 「琳派 京(みやこ)を彩る」

CULTURETREND 投稿者: ココマチ編集部
rinpa1

2015年は琳派400年を記念して、京都各地で様々なイベントや展覧会が開催されています。琳派を初めて耳にする人も多いと思いますが、「風神雷神図屏風」をご存知でしょうか。あの有名な作品も琳派のひとつです。そもそも「琳派」とは、流派の名前などではなく時代を経て受け継がれてきた美術・工芸の手法のことです。400年にわたり、芸術家たちの私淑(※)でつながれた「琳派」は様々な芸術分野から多くの作品を生み出し、海外からも評価を受けています。

※「私淑」:直接教えを受けず、ひそかに師と仰いで、模範として学ぶこと


京都国立博物館 琳派誕生400年記念「琳派 京(みやこ)を彩る」

10月10日(土)~11月23日(月・祝)の間、京都国立博物館 平成知新館にて、「琳派 京(みやこ)を彩る」という大々的な琳派展が開催されます。本阿弥光悦にはじまり、俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一といった琳派の作品が揃います。国宝5件、重文36件、絵画にとどまらず書や陶芸など多彩な分野で受け継がれてきた琳派の美を楽しむ事ができます。


「私淑」から生まれ、受け継がれていく琳派

琳派は狩野派のような世襲ではなく、師弟関係もありません。「私淑」から生まれたのです。時代の天才画家が100年前の天才画家の画業に感動し、個人的に尊敬と才能を捧げることで出来上がった、大変稀な画派になります。琳派は祖のひとりといわれている本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)(1558-1637)が400年前に徳川家康から鷹峯の地を拝領し、多くの工芸家、芸術家とともに「光悦村」を拓いたことから「琳派」の歴史が始まったとされます。光悦のバックボーンにあるのは日本の四季を描いた「やまと絵」。狩野派などの「唐様」とは大きく異なり、日本本来の美意識に戻るというものでした。40代で絵師・俵屋宗達(たわらやそうたつ)(生没年不詳)と出会い、その類稀な画才を見いだします。そして光悦に出会った宗達は「風神雷神図屏風」という極めて革新的な作品を生み出します。 その光悦と宗達の時代から100年。富裕な上層町衆が力を持ち始めた元禄時代、雁金屋(かりがねや)を屋号とし公家や武家の着物をあつらえる京都有数の呉服店に生まれた尾形光琳(おがたこうりん)(1658-1716)が画業に身を入れたのは40代。この後、名作「燕子花図屏風(かきつばたずびょうぶ)」が生まれ、抜群のデザインセンスを蒔絵、陶器などあらゆるジャンルに発揮します。そして100年前の宗達に傾倒した光琳は「風神雷神図屏風」の模写も行います。ここが私淑という琳派の大きな特徴となります。


江戸琳派の成立と広がり

酒井抱一(さかいほういつ)(1761-1828)は姫路城主、酒井雅楽頭家(さかいうたのかみけ)の次男として江戸に生まれました。俵屋宗達と尾形光琳、そして彼らを生んだ京に憧れ、京風の絵を描きました。それが江戸琳派と称される所以です。抱一も「風神雷神図屏風」の模写を行っています。 抱一の草花の絵にはまさに日本人のDNAに訴えかけてくるものがあります。抱一は琳派に脈々と流れる日本人独自の美意識に傾倒し、ここに琳派の特徴がよく顕れています。 抱一の没後70年、神坂雪佳(かみさかせっか)(1866-1942)が再び琳派を興します。 京都で日本画家・図案家として活動していた雪佳は、イギリス・グラスゴーで開催されていた国際博覧会に赴き、当時ヨーロッパで流行していたジャポニスムに出合います。そこには浮世絵と琳派の影響を受けた美術、装飾、工芸が咲き誇っていました。帰国後、雪佳は暮らしの中のデザイン―陶器、染織、漆芸など―に琳派のデザインを取り入れていきます。現代もそのデザインは私たちの生活を彩っています。


琳派デザインの特徴

技法,表現ともに伝統的なやまと絵を基盤とし,画面の豊かな装飾性が特色の琳派。その構図のポイントは、1.くり返す 2.はみ出す 3.余白をおく 4.ジグザグに置く また宗達が開発したたらしこみというテクニックもよく使われています。たらしこみとは、薄い色の絵の具を塗って、まだ乾かないうちに濃い色をたらしてにじませる手法です。絵を描く前に、にかわ水にみょうばんを溶かした礬水(どうさ)という液体を和紙に塗って紙をコーティングします。 すると、紙に墨がしみこまないので綺麗ににじむわけです。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_224757475 大阪を代表する商店街3選
    CULTUREFOOD
  2. shutterstock_526632244 インドで本場のヨガを体験してみよう
    CULTURETIPS
  3. shutterstock_218092807 3000年の歴史を持つ古都、西安の見どころ3選!
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_156727070 世界中の人気アウトドアファッションブランドをご紹介!
    TIPSTREND
  5. shutterstock_478766983 大人にも大人気!関東圏内の社会見学スポット3選
    SPOTTREND
  6. shutterstock_382371271 古代文明の神秘を解き明かす鍵 メキシコの遺跡をたどる
    CULTURETIPS
  7. taiwang1 中台分裂後で初の首脳会談 思惑と台湾問題をわかりやすく解説
    TREND
  8. shutterstock_161953634 大人だって楽しみたい!今、注目のアクティビティをご紹介
    TIPSTREND

新着記事