ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 2つの王国によってつくられたラオスの歴史的建造物

CULTURESPOT

2つの王国によってつくられたラオスの歴史的建造物

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
landmark_img1

複数の国に囲まれたラオスは、古くからさまざまな民族が移住や定住をくりかえした土地で、それぞれの史跡・遺跡が残されています。しかし文字を持たない民族が多かったためにラオスの古い歴史は謎に包まれています。そんな中、14世紀にラーオ族が建国したラーンサーン王国が登場してから、この地域は東南アジアの歴史に名を刻むこととなります。
このラーンサーン王国は建国時ルアンパバーンに都をおき、後にビエンチャンへと遷都、18世紀にはビエンチャン・ルアンパバーン・チャムパーサックと3つの王国にわかれました。今回はルアンパバーンの「ワット・シェントーン」とビエンチャンの「タート・ルアン」というラーンサーン王国による建造物と、ルアンパバーン王国の「王宮博物館」の3つの歴史的建造物をご紹介します。


ラオスで最も美しい寺院・ワット・シェントーン

北部に位置するルアンパバーンは、14世紀のラーンサーン王国建設当時に都としてつくられた都市です。メコン川とナムカーン川に挟まれた半島部がこの都市の中心にあたり、その先端に世界遺産ルアンパバーンのシンボルと言われる寺院「ワット・シェントーン」があります。 この寺院は16世紀半ばに当時の国王セーターティラートによって建立されたもので、ラオスの寺院の中で最も美しいと言われています。中央に位置する本堂は湾曲した屋根が幾層にも重なる「ルアンパバーン様式」の建物で、壁面には伝説上の動物やモザイクで表現された仏教に関する物語、ヒンドゥー教の神ガネーシャなどが描かれています。本堂のほかにも寝仏が安置された祠であるレッド・チャペルや仏教の伝説に登場する半鳥人キンナリー像が置かれた立像堂などがあります。


ルアンパバーン王国の往時を知る建物・王宮博物館

ルアンパバーンは14世紀の王国建国時から16世紀半ばに都がビエンチャンにうつされるまで、ラーンサーン王国の都として栄えた地です。また18世紀初めから20世紀半ばまではルアンパバーン王国の都として再興します。長い間、王の居住地であったこの都市の中心には「王宮博物館」があり、往時の繁栄を伝えています。 現在、博物館として公開されている建物は、20世紀に入ってから当時の国王とその家族の住居として建てられました。建設当時、この都市はフランスの保護領となっていて、王宮の設計にはフランス人があたったためラオスとフランスの様式が融合した造りとなっています。見どころとしては王が実際に使っていた玉座を見ることができる謁見の間や、各国使節から贈られた品々が飾られている書記官の業務部屋などがあります。


ビエンチャンのシンボルである仏塔・タート・ルアン

16世紀半ば、当時の国王セーターティラートによって行われた遷都により、ビエンチャンはルアンパバーンにかわりラーンサーン王国の都となりました。このビエンチャンには国内外から信仰を集める黄金の塔「タート・ルアン」があります。 この仏塔の始まりは紀元前にさかのぼり、インドへ修行に行った僧が持ち帰った仏陀の骨を納めるために建てた仏舎利がもととなっています。その後、遷都した際に王の命によって金色に輝く仏塔が建立されました。その後、破壊と再建が繰り返され、現在見ることができる塔は19世紀にホー族の攻撃により破壊されたものを20世紀に入って修復したものです。「大きな仏塔」という名前通り高さが45mもあるラオス最大の仏塔は、今も昔も街のシンボルとして親しまれています。



この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 240_1_tohokuonsen_img1 個性豊かな趣が満載 東北地方の温泉
    SPOTTOWN
  2. airport_img1 優れたサービスと斬新なデザインを持つ 中東の空港
    SPOTTREND
  3. shutterstock_400022794 リピーターにオススメ!パリで訪れたい個性派美術館
    CULTURESPOT
  4. まるで山水画の世界!映画「アバター」のモデル世界遺産・武陵源の絶景 世界遺産・武陵源 張家界の絶景は、まるで山水画の世界!映画「アバ…
    SPOTTIPS
  5. shutterstock_223524883 今年のハロウィンはどう過ごす?本場アメリカ流ハロウィンはスケール…
    CULTURETIPS
  6. 台湾東部の街、花蓮周辺の風光明媚なお勧めスポット 台湾東部の街、花蓮周辺の風光明媚なお勧めスポット
    SPOTTIPS
  7. 82-1[1] 日本三大パワースポットのひとつ、能登半島珠洲岬
    SPOTTIPS
  8. image インドの魅力を肌で感じる大都市 コルカタのオススメ観光スポット
    SPOTTOWN

新着記事