ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TIPS, TREND > LCC利用で日本各地からお得に台湾リピーターに!

TIPSTREND

LCC利用で日本各地からお得に台湾リピーターに!

TIPSTREND 投稿者: 吉川由美
shutterstock_160690838

海外旅行の行き先として常に上位にランクインする台湾。距離が近く思い立ったら気軽に出かけられることに加え、気候も温暖で治安も良好、そしておいしいものがふんだんに食べられる「食のパラダイス」です。その魅力にはまると何度でも行ってみたくなるもの。LCCと呼ばれる格安航空会社を利用して、リーズナブルに台湾の食と文化を満喫しましょう!


スクートが札幌線開設

シンガポール航空出資のスクートは、2012年6月に日本に初就航し、成田~台北(桃園)、関西~高雄の2路線に加え、2016年10月、新たに札幌(新千歳)~台北路線を開設。北海道からも格安運賃で行けるようになりました。使用機材は全機ボーイング787ドリームライナーで、機体の幅が広く、有料で機内Wi-Fiが利用できます。ネットで購入後、12時間以内であれば日時や個人情報の変更は手数料無しという画期的なサービスも好評です。


台湾初のLCC タイガーエアー台湾

2013年12月に誕生したタイガーエアー台湾は、チャイナエアラインとタイガーエアウェイズの合弁による台湾初のLCCです。函館、仙台、成田、羽田、名古屋、関西、岡山、福岡、沖縄~台北(桃園)、成田、関空~高雄間を往復、地方からも利用しやすいことが魅力です。燃油サーチャージが不要で、スクート、タイガーエアシンガポールとの提携でアジア太平洋50都市への乗継予約も1回で完了するメリットも。有料販売の機内食は魯肉飯、排骨飯、台湾式おこわ、海鮮ビーフンなど台湾の人気メニューが選択できます。


日本初のLCC ピーチアビエーション

2011年2月、日本ブランド初のLCCとして誕生したピーチアビエーション。筆頭株主はANAホールディングスですが、ANAから独立した独自の経営モデルで日本とアジアの架け橋となっています。24時間空港の関西国際空港のLCC専用ターミナルをベースに台北(桃園)、高雄に就航し、羽田、沖縄からも台北行きが運航されています。機体は桃色と紫色の中間のフーシア色を基調にしたデザインで、関西弁の機内アナウンスも好評です。空席数が多いほど安くなる空席連動制を採用しているので早めの予約がお得です。


格安運賃でお得にリピーター

従来の航空会社に比べて安い運賃を特徴とするLCCの普及によって、週末の1泊2日や日帰り旅行など国内旅行の感覚で台湾を訪れることができるようになりました。思い立ったらすぐに旅立てるその気軽さが人気の理由で、これからもますますファンが増えていくことでしょう。お得な料金で、人情に厚く親日的な台湾を繰り返し訪れて、その魅力を肌で感じてみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは!台北在住の専業主婦の吉川です♪ 在住者だからこそ知っている台湾の生情報やお薦めのレストラン、旅行会社に勤務しながら、趣味と実益を兼ねて旅した世界50カ国の都市の見どころや観光ポイントをた~くさんご紹介させていただきます♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 東京の夏を楽しむ、夏祭り 東京の夏を楽しむ、夏祭り
    CULTURETIPS
  2. IMG_20161204121710_366675344_medium 世界に羽ばたく、盆栽
    CULTURETREND
  3. shutterstock_490480324 2016年秋の国内旅行は四国が人気!
    TIPSTREND
  4. 心も身体もあったまろう! 暖炉のある宿ランキングトップ3発表! 心も身体もあったまろう! 暖炉のある宿ランキングトップ3発表!
    PRTIPS
  5. rome_img1 ローマを訪れたら、ぜひ行きたい定番観光スポット
    SPOTTIPS
  6. shirakawago_img1 大自然に囲まれた秘境 白川郷
    SPOTTREND
  7. shutterstock_342093995 日本人にはなじみが薄いマイナーな国へ観光に行ってみよう
    SPOTTIPS
  8. image パーティーアイランドとして名高い、スペインイビザ島
    SPOTTREND
ココマチギフト

新着記事