ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 少数民族の住まう街、麗江のオススメ観光スポット

SPOTTOWN

少数民族の住まう街、麗江のオススメ観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_183942947

中国雲南省の北西部に位置する街、(れいこう)。かつて少数民族の納西族(なしぞく)が都を置いた街で、現在でもたくさんの納西族が住んでいます。その他にも傈僳族(りすぞく)や彝族(いぞく)などの少数民族が多く、漢民族の人口を上回っているという珍しい街です。その美しい街並みで雲南省屈指の観光スポットとなっている麗江。その見どころをご紹介します。


納西族のみやこ、麗江古城

麗江古城は、元の時代初期に納西族(なしぞく)によって造られた旧市街です。中国の他の古い街とは違って城壁がなく、多数の木造建築物、たくさんの水路やそれにかかる350を超える橋、狭い路地などから懐かしさと優しさを感じる街です。1997年には世界遺産にも登録されました。納西族の使うトンパ文字が看板などに使われ、いたるところで見かけることができます。


「高原の真珠」、瀘沽湖

麗江古城から約200キロの地にある雲貴高原(うんきこうげん)に、中国で1番水深の深い淡水湖とされる瀘沽湖(ろここ)があります。水深は約45メートルで、標高約2700メートルという高地に位置しています。数々の島を持ち、その全てが違う様相や表情を呈することから「高原の真珠」と称えられることも。周辺には少数民族の摩梭族(もそぞく)が暮らしています。


その姿はまるで銀の龍!玉龍雪山

13の峰からなる玉龍雪山は、納西族の宗教であるトンパ教の聖地です。1番高い扇子陡(せんすとう)は標高5596メートルで万年雪をいただき、いまだかつて誰も登頂に成功したことがないという神秘的な山です。その景観は素晴らしく、周辺一帯は国立公園となっているほか、国家5A級観光区にも指定されているほど。豊かな植生を間近で見ることができます。


まるで異世界の街並み!麗江で少数民族の文化を知ろう

迷路のように入り組んだ細い路地、「生きた象形文字」トンパ文字の並ぶ店先、そこかしこで見られる特徴的な家屋や独特な衣服を着た人々。広い中国においても他に類を見ない独自性を持つ麗江は、1歩足を踏み入れれば異国というよりまるで異世界です。雲南省屈指の観光スポット麗江で、少数民族の歴史と文化に触れる旅はいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 305_1_kitakushrine_img1 ここがオススメ!京都市北区の神社3選
    CULTURESPOT
  2. shutterstock_343321088 釜山の旅行ガイド
    TOWN
  3. shutterstock_246376318 海と浜辺だけではないヨーロッパのビーチの魅力
    SPOT
  4. shutterstock_180787010 ミシガン湖畔の見どころあふれる街、シカゴ
    CULTURETOWN
  5. CIMG2459 群馬県高崎市の歴史・文化を感じられる観光スポット
    CULTURESPOT
  6. shutterstock_154151477 クアラルンプールの旅行ガイド
    TOWN
  7. shutterstock_368208002 シベリア鉄道を使って行けるシベリアの観光スポット
    SPOTTIPS
  8. 水郷古鎮 まるで水墨画の世界!中国江南地方の水郷古鎮
    TIPSTOWN

新着記事