ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > TREND > ライオン展示施設内に宿泊、予約受け付け開始 英動物

TREND

ライオン展示施設内に宿泊、予約受け付け開始 英動物

TREND 投稿者: ココマチ編集部
250_1_shutterstock_221639842

英ロンドン(London)にあるロンドン動物園(London Zoo)は3日、ライオンの展示施設内に建設している宿泊施設の予約受け付けを開始した。ここでは、都会にいながら旅行気分を味わうことができるという。


動物園が見える部屋

この「動物園が見える部屋」は、来年オープンする新たな展示施設「ランド・オブ・ザ・ライオンズ(Land of the Lions)」の内部に設置される。同施設は、絶滅危惧種インドライオン(アジアライオン)繁殖担当チームの活動拠点となる。


ライオンの咆哮(ほうこう)が届く距離

宿泊料金は、2人での利用で1泊378~558ポンド(約7万~10万円)。コースディナーと飲み物、朝食、開園前の園内見学もプランに含まれている。 宿泊施設「ギル・ライオン・ロッジ(Gir Lion Lodge)」は、木造の小屋9棟からなる。ロッジは、展示施設内部の「ライオンの咆哮(ほうこう)が届く距離」に設置される。周囲には防護フェンスが張りめぐらされるという。


インドでの保護活動の一助となるよう期待

現在、野生のインドライオンは、唯一の生息地であるインド西部ギル森林(Gir Forest)国立公園の野生動物保護区で500頭あまりの生息が確認されている。一時はその個体数が著しく減少し、ほぼ絶滅状態となった。 ロンドン動物園は、同展示がインドでの保護活動の一助となるよう期待を寄せている。(c)AFP


ライオンが身近に感じられる

ライオンの咆哮が聞こえる距離っていうのがすごいですね。 そんなに近い距離にいたら落ち着いて寝れないのでは? ただ普段する事の出来ない体験ができるという事を考えたらよいかも!! でも1泊約7万~10万円ていうのはどうだろう。普通に高いような気がします。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_416578201 格別な美しい紅葉を、京都に見に行こう!
    SPOTTREND
  2. 268_1_illuminations_img1 冬は外へ出かけよう!お薦めのイルミネーションスポット
    SPOTTREND
  3. shutterstock_284735495 利便性抜群!羽田空港からLCCでアジアへGO!
    TIPSTREND
  4. rinpa1 琳派400年 「琳派 京(みやこ)を彩る」
    CULTURETREND
  5. shutterstock_161953634 大人だって楽しみたい!今、注目のアクティビティをご紹介
    TIPSTREND
  6. shutterstock_438851653 東京の奥渋谷はもう行った?!中でも注目なのが富ヶ谷のカフェたち
    TREND
  7. 092101504 世界最大級 旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2016」
    TIPSTREND
  8. shutterstock_370001969 世界三大カーニバル、カリブ海の楽園・トリニダード・トバゴのカーニ…
    CULTURETREND

新着記事