ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > イングランドの港街 リヴァプールの観光スポット

SPOTTOWN

イングランドの港街 リヴァプールの観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_322962692

イングランド北西部に位置する港湾都市、リヴァプール。ウォーターフロントの美しい景観や歴史ある建築物、リヴァプールFC・エヴァートンFCといったサッカークラブなど、この街を象徴するものは数多くあります。しかしリヴァプールは、何と言ってもビートルズを生んだ街として世界的に有名です。今回はそんなリヴァプールで特におすすめの観光スポットである、「アルバート・ドック」「キャバン・クラブ」「リヴァプール大聖堂」の3つをご紹介します。


大英帝国の貿易の要であったアルバート・ドック

18世紀、イギリスにおける海洋貿易の拠点として繁栄を極めたリヴァプールの街。その歴史を伝える6つの区画が、「海商都市リヴァプール」の名で世界遺産に登録されています。その中のひとつ「アルバート・ドック」は1846年に開設されたドックで、世界初の耐火性倉庫や貨物用昇降機など、当時の最新鋭の技術を結集したものでした。再開発が行なわれた現在では、美術館や博物館、ショッピングモールなどが集まる人気の観光スポットとなっています。


ビートルズのホームグラウンド キャバン・クラブ

「パリのジャズクラブをリヴァプールにも」という思いの元、かつて防空壕として使用された地下室を利用して1957年につくられたジャズクラブが「キャバン・クラブ」。ビートルズがここで300回近くものライブを行い国際的なバンドへと成長していった事実はあまりにも有名で、世界中のビートルズファンの聖地となっています。ここでは今でも多くのアーティストによるライブが行なわれていますので、歴史を感じつつ現代のイギリスの音楽を楽しむことができます。


ヨーロッパ一の規模を誇るリヴァプール大聖堂

ノーザン鉄道リヴァプールライムストリート駅から徒歩約20分。中心街からは多少距離があるものの、この街を訪れたのならぜひ立ち寄りたいのがリヴァプール大聖堂です。1904年の着工から実に74年もの歳月をかけて建てられたこの場所には、イギリスで最も高いアーチ、最も大きいパイプオルガン、最も重い鐘があり、その規模は英国国教会の聖堂としてはヨーロッパでも最大なのだそう。101メートルの高さを誇る塔から見渡すリヴァプールの景観も必見です。


散策の楽しみが尽きないリヴァプールの街

この他にも、リヴァプールには数多くの観光スポットがあります。ネオクラシック様式の傑作セント・ジョージ・ホールや、この街最古の建築物であるリヴァプール市庁舎といった歴史的建造物、数々の美術館に加え、ジョンレノンやポールマッカートニーの家、ビートルズの曲に登場したストリートなどビートルズゆかりの地もあちこちに点在しています。リヴァプールはロンドンから列車で2時間半ほど。イギリスを訪れた際はぜひ足を伸ばしてみてください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_323658890 美しく活気あふれる街アバディーンを訪れよう
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_245507692 ヴェネツィア以外にもまだまだある!世界の「水の都」
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_459857785 海の中はパラダイス!一度は潜ってみたい世界の人気ダイビングスポッ…
    SPOTTIPS
  4. airport_img1 優れたサービスと斬新なデザインを持つ 中東の空港
    SPOTTREND
  5. shutterstock_337028624 カナダの自然を楽しむ拠点、バンフ国立公園
    SPOTTIPS
  6. shutterstock_363034142 何から見よう!どこへ行こう!スペインの観光
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_309376361 新しい時代の象徴となった街、ベルリンのおすすめ観光スポット
    SPOTTOWN
  8. shutterstock_236735599 人とエネルギーに満ちた街ダッカのおすすめ観光スポット
    SPOTTOWN

新着記事