ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 見どころ満載!ロンドンの観光スポット

SPOTTOWN

見どころ満載!ロンドンの観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
見どころ満載!ロンドンの観光スポット

イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドという4つの国からなるイギリス。ロンドンはイングランド、そしてイギリスの首都であり、経済や文化などあらゆるものの中心地です。そのためこの街には、中世の繁栄を今に伝える歴史ある建築物や最新のスポットなど、新旧それぞれの見どころがたくさんあります。今回はそんなロンドン及び近郊の定番観光スポットをご紹介します。これを見なければロンドン観光は始まりませんよ。


ロンドンに行くなら外せない バッキンガム宮殿

エリザベス女王の公式住居であり、また王室庁の本部として機能するバッキンガム宮殿はロンドンで最も有名な観光名所でもあります。迎賓館としても利用されるこの宮殿には舞踏会場やギャラリーなど数多くの施設があるほか、宮殿前で行なわれる華麗な衛兵交代式はロンドンの名物にもなっています。通常は内部への立ち入りが禁止されているバッキンガム宮殿ですが、夏の2ヶ月間は公式広間と庭園の一般公開が行なわれているためロンドン観光に行くならこの時期がおすすめです。


圧倒的なスケールを誇る大英博物館

ロンドンにある大英博物館は、美術品がおよそ800万点も収蔵されている世界最大規模の博物館です。古代エジプト語の銘文が刻まれた「ロゼッタ・ストーン」やパルテノン神殿の彫刻群など貴重な文化財がずらりと並び、常設展示だけでも全てを1日で見て回るのは困難なほど。また、博物館見学の拠点となるガラス屋根の中庭「グレート・コート」や膨大な蔵書数を誇る閲覧室、ここでしか買えないグッズが揃うお土産ショップなど、展示物以外にも見どころがたくさんあります。


今も多くの謎に包まれた世界遺産 ストーン・ヘンジ

ロンドンから車で西へおよそ1時間40分の距離にある巨石建造物、ストーン・ヘンジ。巨大な石が円を描くように置かれたその遺跡は、紀元前3000~1500年につくられたといわれています。石の重さは最大で50トンにもなり、何もない平原にどうやってこれらを運んだのか、誰が何のためにつくったのかは全てが謎のままです。夏至の日、ヒールストーンと呼ばれる石と日の出の太陽が重なることから、天文観測所としてつくられたのではないかという説があるそうです。


ロンドンには外せない観光スポットが目白押し

今回ご紹介した観光スポットは、全て世界的に知名度の高い場所ばかり。しかしロンドンには、まだまだ見どころがたくさんあります。忘れてはいけないのが、テームズ川河畔にそびえる国会議事堂・ウエストミンスター宮殿です。この宮殿の時計塔「ビッグ・ベン」はロンドンのシンボルとなっており、夜になると宮殿とともに美しくライトアップされます。テームズ川向かい側にある巨大観覧車「・アイ」も人気のスポット。ロンドンへ来たならぜひ訪れたい名所です。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_409943347 バイエルン王国の遺産が数多く遺る街 ミュンヘン
    CULTURESPOT
  2. image 世界の星空スポットに星を見に行こう
    SPOTTIPS
  3. shutterstock_360029915 世界遺産の都市 エジンバラ
    SPOTTOWN
  4. image インカ帝国の栄華を感じさせるペルーの3つの街
    CULTURETOWN
  5. shutterstock_406132864 アドリア海の真珠、クロアチア・ドゥブロヴニクの観光
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_206883190 新感覚の癒やしを体験!温泉地の足湯カフェ
    SPOTTIPS
  7. shutterstock_342093995 日本人にはなじみが薄いマイナーな国へ観光に行ってみよう
    SPOTTIPS
  8. carefreeresort_img1 気軽に行ける、南国マリンリゾート
    SPOTTIPS
ココマチギフト

新着記事