ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TIPS > ロンドンに行くなら必ず訪れたい超定番観光スポット

SPOTTIPS

ロンドンに行くなら必ず訪れたい超定番観光スポット

SPOTTIPS 投稿者: ココマチ編集部
londonstandard_img1

ロンドン観光と聞くとどんなスポットが思い浮かびますか?バッキンガム宮殿の衛兵交代式や英国国王の戴冠式に使われるウェストミンスター寺院など、あげるときりがないほど日本で紹介されているロンドンの観光スポットは多くあります。
今回はそんなスポットの中でも中心部にあり、国内外からロンドンに訪れる旅行者が必ずといっていいほど行く超定番スポット3つに焦点をあててご紹介します。
その3つとは絵葉書やテレビ番組でもよく見かける「タワーブリッジ」、世界遺産にして世界史にも登場する監獄・処刑場として有名な「ロンドン塔」、世界屈指の所蔵品と広さを持つ「大英博物館」です。あまりにも有名で超定番なスポットですが、はじめて訪れる時に知っておきたい基本情報のほか、それぞれのスポットが持つ意外な面についてもご紹介しますので、ぜひ観光の参考にしてみてください。


ロンドンで一番有名な橋・タワーブリッジ

ロンドンの街を横切るように流れるテムズ川に架かる橋の中でも、観光地として最も人気のあるタワーブリッジ。19世紀末に完成したこの橋はイーストエンド地区の発展に伴い建設されたものです。上流に大型の外洋船が停泊するプール・オブ・ロンドンがあるため、航行の妨げにならないように跳ね上げ式の橋となっていて、大型船が航行する時間をねらって見学に来る観光客もいます。 この橋にはその名の通り二つの塔があり、鉄製の塔の腐食を防ぐためと周囲の景観と調和するという目的のため大理石で覆われています。この二つの塔の上部をつなぐようにガラス張りの歩道橋「ウォーク・ウェイズ」があります。多くの観光客が訪れるこの歩道橋は夜間貸し切ることができ、ユニークなパーティ会場として人気を得ています。 また人気がある割には有名な民謡に出てくる「ロンドン橋」と混同されることが多く、少し残念な橋でもあります。 https://coco-machi.jp/spot/6753232221/


さまざまな顔を持つ世界遺産・ロンドン塔

ロンドン塔は11世紀に建設が始まった要塞で、古い歴史を持つ建物です。その歴史の中で要塞の役割だけでなく、王の居城や天文台、銀行や動物園などさまざまな用途に使われてきました。13世紀からは身分の高い政治犯を収容する監獄として使用され、処刑場があったことでもよく知られ、ロンドン観光の人気スポットとして有名で見学客が途切れることがありません。 内部には王たちが使っていた甲冑や、監獄時代の拷問具などが展示されていますが、中でも注目を集めるのは宝石で彩られた王族の冠や戴冠時に使われる職杖などです。握りこぶし大のダイヤモンド「アフリカの偉大な星Ⅰ」など、普通であれば実際に目にすることができないような金銀財宝が展示されています。 1000年近い歴史とその重要性から1988年に世界遺産に登録されたロンドン塔ですが、最大2000人を収容できるイベント会場という意外な顔も持っています。 https://coco-machi.jp/spot/5253792555/


世界最大級の博物館・大英博物館

大英博物館は世界最大級の広さを持つ博物館で、古今東西さまざまな国や地域から集めた美術品や遺物などが展示されています。その広さと所蔵品の多さから、丸1日かけてもすべての展示品を見ることは不可能だと言われています。そのため観光客の多くは、古代ギリシャ時代のレリーフやロゼッタストーンなど有名な展示品だけを見学することが多いようです。 大英博物館の所蔵品の多くが個人の収集家から贈られたもので、所蔵品の数は時代を追うごとに増えていきました。そのため自然史関係の物だけを集め自然史博物館として分館され、さらに書物だけを移動させて大英図書館がつくられました。 このように貴重な品々を間近に見ることができる大英博物館ですが、意外なことに入場料は無料です。来館者の寄付や館内のショップなどの売り上げが収入源となるので、来場の際にはお土産の購入などで施設維持に貢献をしてみてはいかがでしょうか。 https://coco-machi.jp/spot/3885576317/


情報収集をしてロンドン観光へ飛び立ってみましょう!

ロンドンの超定番観光スポットはいかがでしたか?「意外と知らない情報があった」という方も「全部知っているよ」という方も、今回ご紹介した情報はほんの一握り。情報収集の仕方によってはまだまだ意外な面や、広く知られていない歴史などが隠されているのがロンドンの街です。以前訪れたことのある観光スポットでも、調べなおしてみると知らない情報が出てくるということも多くあります。 イギリス王室が所有する建造物ではタワーブリッジやロンドン塔のほかにも、パーティなどの会場として借りられるスペースがあるなど、ロンドンで特別な時間を持ちたい方には最適な場所が多くあります。またそれぞれのスポットに関連したワークショップが開かれていることもあるので、超定番スポットでも自分だけの経験ができることもあります。ぜひいろいろな情報を集めて楽しいロンドン旅行を実現しましょう。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 286_1_shutterstock_144800368 散策ついでに立ち寄ろう 井の頭公園内にあるカフェ
    FOODSPOT
  2. shutterstock_295081289 オーストリアの文化都市、グラーツを観光する
    SPOTTOWN
  3. ベネチア 「水の都」と名高い運河の街 ベネチア
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_145598842 砂漠の国モーリタニアの魅力を知ろう
    TIPSTOWN
  5. shutterstock_416578201 格別な美しい紅葉を、京都に見に行こう!
    SPOTTREND
  6. shutterstock_248980948 クリスマスマーケットでおなじみの街ニュルンベルクの観光スポット
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_398067142 今も愛され続ける東京の商店街3選
    CULTURESPOT
  8. image キエフのおすすめ観光スポット
    SPOTTIPS
ココマチギフト

新着記事