ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, TIPS > スコットランド最大規模の祭典、ミリタリー・タトゥー

CULTURETIPS

スコットランド最大規模の祭典、ミリタリー・タトゥー

CULTURETIPS 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_1732862

イギリス・スコットランドの首都であるエディンバラ。日本の季節でいうと秋のような、涼しくて過ごしやすいこの街の8月は、最大の稼ぎ時。なぜならスコットランド最大のお祭り「ミリタリー・タトゥー」が1か月間催されているからなのです。この祭典への参加を希望するのは地元民だけではありません。世界各国の観光客からも期待されており、参加者が一体となって盛り上げています。今回は、そのミリタリー・タトゥーについて詳しいご紹介をお届けしましょう。


ミリタリー・タトゥーとはどんなお祭り?

ミリタリー・タトゥーは、エディンバラ城のエスプラナード広場をメイン会場として開催されています。1950年から毎年8月に開催し、今現在まで65年以上もの歴史を刻み続けているのです。スコットランドの地元軍楽隊や世界各国から集まった人々が、バンド演奏やダンスパフォーマンス、歌などで盛り上げてくれます。チケットは前年12月に発売となりますが競争率が高いため、このお祭りへの旅行を計画している人は、まずチケットの確保を優先したほうが良いでしょう。


昔の人の想いを決して忘れない、ミリタリー・タトゥーでの演奏

ミリタリー・タトゥーは、とても厚い羊毛で出来た伝統衣装の「キルト」を身にまとったバグパイパーのパフォーマンスがメインのひとつです。バグパイプとは、袋(bag)とパイプ(pipe)を合わせた言葉で、その名の通りに袋と4つのパイプで構成された楽器のことを指します。戦闘時の合図や戦死した人に向けて演奏されていたとされるその音楽を、このお祭りで味わうことが出来るのです。しかも毎年違う構成が考えられているというのが驚きですね。


演出に磨きがかかった!プロジェクションマッピングの導入

ミリタリー・タトゥーでは、2014年からエディンバラ城へのプロジェクションマッピングを取り入れ始めました。軍楽隊の動きや演奏と連動したり、パフォーマーの地元国をイメージしたライティングを見せてくれたりと、立体的な演出が実現。プロジェクションマッピングの導入以降は、パフォーマンス力がさらに高くなりました。以前ミリタリー・タトゥーへ参加した経験のある人も、この凄さを感じるために、もう一度訪れてみるのもおすすめです。


スコットランド旅行を計画するなら、ぜひミリタリー・タトゥーへ

スコットランドに古くから伝わるエディンバラ最大のお祭り、ミリタリー・タトゥー。ミュージカルのような壮大なスケールの世界観を楽しむため、世界各国から参加者が集まります。約1か月間の開催期間、ほぼ毎日イベントが行われているにも関わらずチケット発売後には即完売状態になるほどです。本場の軍楽隊やバグパイパーなど、パフォーマンスを間近で感じるためにも、ぜひスコットランド・エディンバラのミリタリー・タトゥーへ参加してみてください。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. kyototemple_img1-01 歴史的な風情に桜や紅葉が美しく映える京都のお寺3選
    CULTURESPOTTOWN
  2. shutterstock_313499138 鹿児島の魅力満載の特産品
    FOODTIPS
  3. landmark_img1 2つの王国によってつくられたラオスの歴史的建造物
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_384485485 堪能しよう!長崎のおすすめグルメ
    FOODTIPS
  5. shutterstock_435667702 引き締まった辛口が持ち味 文豪ゲーテが愛したドイツのフランケンワ…
    FOODTIPS
  6. ポルトガル料理 日本人の口に合うと評判!人気のポルトガルグルメ3選
    CULTUREFOOD
  7. shutterstock_305336771 まるでハリー・ポッターの世界・ケンブリッジのカレッジ巡り
    CULTURETOWN
  8. law_img1 スタイルの悪い人はビキニ禁止??ドイヒーな海外の法律
    CULTURETIPS
ココマチギフト

新着記事