ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > 世界の富裕層が集まる高級リゾート地、モナコの観光スポット

SPOTTOWN

世界の富裕層が集まる高級リゾート地、モナコの観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
世界の富裕層が集まる高級リゾート地、モナコの観光スポット

モナコは地中海沿岸に位置する、世界で2番目に小さな国。フランスのコート・ダジュールとイタリアとの国境近くに位置し、年間300日以上が晴天といわれる温暖な気候です。モナコと聞いてまず頭に浮かぶのは、ヨーロッパの高級リゾート地やハリウッド女優からロイヤル・プリンセスとなったグレース公妃ではないでしょうか。他にも豪華なカジノやモンテカルロの公道で行われるF1グランプリとフォーミュラE、WRCのラリー・モンテカルロの3つの自動車レースも有名ですね。また、タックスフリーの国で世界中の富裕層がここに家を構えています。これからご紹介する観光スポットは旧市街地モナコ・ヴィル地区にあります。グレース公妃が過ごしたモナコについてご紹介しましょう。


高台にあるモナコ大公のお住まい、大公宮殿

大公宮殿(グランアパルトマン)は、旧市街モナコ・ヴィルと呼ばれる地区の岩山に建つモナコ大公の公邸です。大公の在室時は王宮の上に白い旗が立てられているそうですよ。1215年、ジェノヴァ人が築いた要塞跡に造られた宮殿の中は夏季には一般公開も。16世紀のフレスコ画やルネッサンス様式の王冠室などが見学できます。また、大公宮殿の左側の一部は歴史博物館になっており、1階はナポレオン記念博物館。当時の貴重な資料や古文書などが展示されています。2階はモナコ王室のグリマルディ家の歴代君主のマネキンや風景画、モナコの地図が展示されています。ここでのおすすめは、毎日11:55分から宮殿前広場で行われる衛兵の交代式。訪れる際はこの時間に合わせて行ってみてはいかがでしょう。


アルベール1世のコレクションは一見の価値あり!海洋博物館

モナコ海洋博物館は、モナコ・ヴィルの地中海に面した崖の上に建っています。宮殿のような重厚な建物で、世界で最古の博物館の一つです。海洋学者でもあったモナコ大公・アルベール1世の命で1910年に開館、地下には水族館が併設されています。海洋博物館内にはアルベール1世が収集したコレクションも展示され、巨大なクジラの骨をはじめ、6000以上の海洋生物の標本も。昔の潜水服や道具、船舶の模型、さらには潜水艦など約250点が展示されています。水族館は地中海の魚を中心に展示、水質浄化を行わずに自然界の環境をそのまま再現しているのだとか。大きな水槽ではサメだけではなく、大型のエイやウミガメが優雅に泳いでいます。最上階には地中海のパノラマを見渡せるレストランもありますよ。


歴代の大公とグレース・ケリーが眠る モナコ大聖堂

宮殿前広場から細い路地を入ってすぐのところにあるのが、1875年に建てられたモナコ大聖堂。もとは13世紀にジェノヴァ人が建てたサン・ニコラ礼拝堂がルーツ。ロマネスク・ビザンチン様式のとても美しい建物で別名聖ニコラス大聖堂とも呼ばれています。ここは国民の信仰のより所で、モナコ王室の行事も行われています。ハリウッド女優からモナコ大公レーニエ3世の公妃となったグレース・ケリーが1956年に結婚式を挙げたことでも有名です。現在は歴代の大公らとともにレーニエ3世と並んで埋葬されています。今もグレース公妃の墓には多くの花が供えられているそうですよ。中に入ると1500年に描かれた「聖ニコラの祭壇画」や天井の聖母マリアのモザイク画などを見ることができます。


モナコ観光は便利な公共交通の利用がおすすめ

モナコは小さな国なので、観光スポットも1日あれば十分まわることができます。もちろん観光案内所もありますよ。市内は勾配がきつい坂が多く、今回ご紹介したモナコ・ヴィル地区へ行く場合には、駐車場の問題もあるのでレンタカーの使用は避けた方が無難です。市内を回る時には公共エレベーターや市内バスを利用するのがおすすめ。さらに3月から11月の半ばまでは汽車の形をしたかわいらしい観光プチトレインが市内を走っています。1時間ほどで市内を回り、日本語のガイドテープもあるのでこの時期に行かれる方はこちらもおすすめですよ。今回ご紹介した以外にも市内には博物館やグレース王妃のバラ園など観光スポットがたくさんあります。ぜひ行ってみてくださいね!


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_318989690 スペインの歴史薫る世界遺産の街、セビリア
    SPOTTOWN
  2. shutterstock_302382026 リトアニアの世界遺産、首都ヴィリニュス
    SPOTTOWN
  3. carefreeresort_img1 気軽に行ける、南国マリンリゾート
    SPOTTIPS
  4. ab77bdd1 高知の気候風土が育んだ特産品の数々
    SHOPPINGTOWN
  5. IMG_20161126175949_353035715_medium パリを離れてショートトリップ!世界遺産の街と副都心
    SPOTTOWN
  6. 254_1_image 一度は泊まってみたい 日本のクラシックホテル
    CULTURESPOT
  7. shutterstock_167952836 神々が宿る聖地「アンコールワット」
    CULTURESPOT
  8. shutterstock_317335589 美しいフィヨルド沿いにあるノルウェーの首都、オスロの観光スポット…
    SPOTTOWN
ココマチギフト

新着記事