ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT, TOWN > モンゴルの歴史と文化に出会えるおすすめの観光スポット

CULTURESPOTTOWN

モンゴルの歴史と文化に出会えるおすすめの観光スポット

CULTURESPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
history_img1

ユーラシア大陸の内陸国であるモンゴルは、19世紀においては清国の支配下にあり、1911年の辛亥革命を機にチベット仏教界の指導者ボグド・ハーンを君主とするモンゴル国として独立を果たしました。広大なゴビ砂漠と高原を有する国土には伝統的な遊牧騎馬民族をはじめ様々な民族が暮らしています。13世紀初めにチンギス・ハンによって統一されたモンゴル帝国は世界史上最大の国家を形成し、隣国の中国やロシアと複雑な関係を築きつつ独特で豊かな文化を築いてきました。また、世界有数の恐竜の化石の原産地でもあります。首都であるウランバートルには、モンゴル革命指導者の一人スフバートルにちなんで名付けられたスフバートル広場など、たくさんの見所があります。モンゴルの歴史や文化を肌で感じることのできる観光スポットを3つ選びました。


ウランバートル市街を望む丘に建つ記念碑 ザイサン・トルゴイ

ザイサン・トルゴイとは、モンゴルの首都ウランバートルにある戦勝記念碑のことです。スフバートル広場から歩いて3kmの距離に、「ザイサンの丘」と呼ばれる丘があります。この丘の頂上に、周囲60m、幅3mの石でできた輪のモニュメントが築かれています。1971年にソ連軍の偉業を称えて作られたものであり、輪の中に描かれているモザイク画が共産主義時代の面影を感じさせます。丘の頂上へと続く道は階段になっており、全部で640段あります。ゴビ砂漠を吹き抜けるモンゴルの風を全身に受けながら階段を上っていくと、次第にウランバートルの街並みが目の前に開けます。ザイサンとはモンゴル語で「弟子」を意味します。ザイサンの丘という名前は、昔のモンゴルの王様が、自分の弟子たちを地方からこの丘の近辺に集めたことに由来しています。


モンゴルの人々の心のよりどころ ガンダン寺

ガンダン寺は、モンゴルの首都ウランバートルにあるチベット仏教のお寺です。スフバトール広場から15分ほど歩いて行くと、丘の上に建つ白い壁が印象的なお寺が現れます。お寺の内部には、周囲を小さな仏像に取り囲まれた高さ25mに及ぶ巨大な観音像があります。この観音像は目の病を治してくれると言われていますが、それはモンゴルの元指導者ヅェプツンダンパ8世が病気のために盲目になり、平癒祈願のため建造されたことに由来しています。また、お寺の内部には、マニ車と呼ばれる金属の棒が取り付けられた円筒形のカンがあちこちに設置されており、訪れる人々がそれを手に持ってクルクルと回しているのを見かけます。マニ車の中にはお経が書かれており、それを回すことで、お経を読んだのと同じご利益が得られると言われています。


古代の王者・恐竜に出会えるモンゴルの自然史博物館

モンゴルは、恐竜の宝庫と言われるほどたくさんの恐竜の化石や骨格が発掘されている国です。その理由は、ゴビ砂漠に代表される乾燥した大地が化石を非常に良い状態で保存してくれることにあります。ウランバートル市にある自然史博物館には、肉食恐竜のタルボザウルスやティラノサウルス・バタールを始め、巣の中で見つかった恐竜の赤ちゃんの化石など、モンゴル各地で発掘された化石が数多く展示されており、世界中の古生物学者の注目を集めています。モンゴルでは、以前まではこのような貴重な化石の保護に対する意識が薄かったため、盗掘や国外流出が頻繁に行われていました。しかし、「教育の充実」を政策に掲げた政府が密輸の取り締まりを強化するなどの対策を講じたため、近年では、国の貴重な財産である化石の流出は大幅に減っています。



この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_149603114 野生動物と触れ合える貴重な世界のスポット
    SPOTTIPS
  2. shutterstock_300303539 ケアンズの旅行ガイド
    TOWN
  3. airport_img1 優れたサービスと斬新なデザインを持つ 中東の空港
    SPOTTREND
  4. shutterstock_152436113 おいしくてヘルシーな精進料理を東京都内で食べられるお店3選
    FOODSPOT
  5. インカ帝国の遺産だけではない!ペルーの観光スポット インカ帝国の遺産だけではない!ペルーの観光スポット
    TIPSTOWN
  6. shutterstock_345365444 最近注目のベトナム第三の都市、ダナンの魅力に迫る
    SPOTTOWN
  7. shutterstock_117085012 アートや歴史にどっぷり浸れるワシントンD.C.
    CULTURESPOT
  8. rinpa1 琳派400年 「琳派 京(みやこ)を彩る」
    CULTURETREND

新着記事