ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > サハラ砂漠の広がるモロッコにある、豊かなオアシスの街

SPOTTOWN

サハラ砂漠の広がるモロッコにある、豊かなオアシスの街

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
oasis_img1

どこまでも砂と岩が続き、昼は灼熱、夜は極寒の厳しい世界である砂漠に、突如広がる木々の緑や水の青は、茶一色の視界から一変してまるで天国のような様・・・オアシスと聞くと、そのようなイメージを持たれるのではないでしょうか。オアシスは「心のオアシス」などのように、その言葉自体が癒しを指し示す比喩表現として使われるほど、人々の心に安心と安楽をもたらしてくれます。
北アフリカに位置するモロッコ共和国は、アトラス山脈を境に北と南で気候や人々の暮らしが一変します。地中海の恩恵深い北部に比べ、南部は広大に広がるサハラ砂漠を目前にした街が点在します。しかし雨がほとんど降らない気候でも、アトラス山脈から流れ出る川のおかげで、そのほとりにいくつかのオアシスが形成されています。ここでは厳しい風土の中でサハラ砂漠のオアシスの恩恵を受けるモロッコの街をご紹介します。


映画のロケ地にもなってきた雄大な光景を持つオアシス ワルザザート

モロッコでサハラ砂漠を目指すルートはふたつあり、ひとつめのルートを選ぶ際にサハラの玄関口となる街が、ワルザザートです。アトラス山脈を源流とするドラア川によってオアシスとなっている、静かで穏やかな街です。20世紀初頭に、フランス軍によってサハラ最前線基地として開発され、現在はモロッコ軍が駐屯しています。砂漠の雄大な景観によって「アラビアのロレンス」「スター・ウォーズ」など数々の映画のロケ地となってきました。そのため街にはアトラス・コーポレーション・スタジオという映画スタジオがあるほどです。 この街の西約30㎞の地点には、アイト・ベン・ハッドゥという要塞化された村があります。世界遺産にも登録されている、迫力ある煉瓦作りの要塞の姿は圧巻で、ワルザザートに行くならばぜひ立ち寄って見ておきたいスポットです。


オアシスをもたらすトドラ川が作る絶景 トドラ渓谷

ワルザザートを西のスタート地点とし、はるか東エルラシディアへと続く道を、カスバ街道といいます。カスバとは城壁で囲まれた要塞のことで、街道沿いには大小さまざまなカスバが残っているため、このように呼ばれてきました。ティネリールは、そのカスバ街道のちょうど中間地点にある街で、この地帯を治めていたグラウィ家のカスバも街なかに残っています。数あるカスバの中でも随一の大きさを誇り、その威容は壮観の一語に尽きます。 ティネリールはアトラスから流れるトドラ川の恵みによってもたらされているオアシスで、街のすぐそばではこの川が作り出したトドラ渓谷を見ることができます。高さ160mにもおよぶ断崖が垂直にそそり立つ絶景は、「モロッコのグランドキャニオン」と称されるほどの迫力で、ロッククライミングの聖地として世界各地から愛好家たちが訪れます。


イメージ通りの砂漠が見られる メルズーガの大砂丘

サハラへ向かう旅は、ワルザザートを玄関口とする方法がひとつ。もうひとつは、カスバ街道の東端エルラシディアから南へ下り、エルフードという街を目指す方法です。この街もワルザザート同様、20世紀初頭にフランス軍の駐屯地として拓かれました。碁盤の目状に走る道路は広々としていて、周辺地域の中心的なオアシスとなっています。 サハラ砂漠は7割が礫砂漠で、残りが砂や山岳・岩石砂漠です。そのため、一般的に砂漠のイメージとして持たれている「あたり一面砂、どこまでも続く砂丘」という光景は、実はなかなか見られません。しかし、この街から約50㎞の地点にあるメルズーガという小さな村では、まさにこのイメージ通りの砂丘を目にすることができます。この周辺一帯の大砂丘はシェビ砂丘と呼ばれ、エルフードからメルズーガまでは道路が舗装されていることもあり、比較的簡単に訪れることができます。


アトラスからの水の恩恵を受けるモロッコのオアシス

モロッコの中央部、東西に連なるアトラス山脈は、その標高ゆえに地中海の穏やかな空気を遮断してしまい、国土の北部とはうって変わって南部の地域に厳しい環境をもたらします。南部に広がるサハラ砂漠では、水の蒸発量が降水量をはるかに上回るため、常に水が不足した状態が続きます。 しかしこの山脈は、同時に水の恵みを人々に与えてくれます。山脈を源流とした川が平地に流れ出る場所、またアトラスの雪解け水が長い時間をかけて砂の下の粘土層まで達し、地下水となって湧き出る場所。古来人々はそのようなところにオアシスの町を築き、生活を営んできました。アトラスと砂漠の狭間の街道沿いには、ナツメヤシやアーモンドの栽培ができるほどです。水が少ない上に、貯めておくことも難しい大地で暮らす人々は、アトラス山脈から大きな水の恩恵を受けて生きているのです。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_396725803 自然が作り上げた芸術 バトゥ洞窟
    CULTURESPOT
  2. トンネルを抜け、提灯の小路に迷い込む 千と千尋のモデルの地、九份 トンネルを抜け、提灯の小路に迷い込む 千と千尋のモデルの地、九份…
    SPOTTOWN
  3. shutterstock_288758558 マヤ文明の息吹があちらこちらに!グアテマラの歴史観光
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_416578201 格別な美しい紅葉を、京都に見に行こう!
    SPOTTREND
  5. shutterstock_178303442 シチリア島で独特な文化と生きる街 パレルモ
    SPOTTOWN
  6. image インカ帝国の栄華を感じさせるペルーの3つの街
    CULTURETOWN
  7. フランス最大の港湾都市 マルセイユの絶景観光スポット フランス最大の港湾都市 マルセイユの絶景観光スポット
    SPOTTOWN
  8. 行ったらきっとクセになる 茨城の魅力 行ったらきっとクセになる 茨城の魅力
    SPOTTOWN

新着記事