ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > CULTURE, SPOT > 芸術の街ミュンヘンの博物館3選

CULTURESPOT

芸術の街ミュンヘンの博物館3選

CULTURESPOT 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_423437632

ミュンヘンは、かつてドイツ南部を統治したバイエルン王国の首都であった街です。街には美しい教会や宮殿など見るべき価値のある建築物が並び、また数多くの美術館や博物館がある「芸術の街」としても知られています。今回は、ミュンヘンを訪れたらぜひ立ち寄りたい3つの施設「ドイツ博物館」「ピナコテーク・デア・モデルネ」「アルテ・ピナコテーク」をご紹介します。ドイツが世界に誇る芸術作品の数々を、ミュンヘンの街で堪能してはいかがでしょう。


くまなく見るには数日を要する ドイツ博物館

ミュンヘンの街を流れるイーザルの中洲に建つドイツ博物館は、5万平方kmという広大な敷地面積を誇る世界最高峰の科学技術博物館です。蒸気機関車や潜水艦など、石器時代から現代のものに至るまであらゆる展示品が驚くべき規模で並んでおり、その中にはなんとライト兄弟が発明した世界初の飛行機もあるんです!展示物に実際に触れたり色々な実験をしたりなど、この博物館は1925年の開館以来「体験型ミュージアム」の先駆けとして常に多くの来館者を受け入れ続けています。


現代アートの殿堂、ピナコテーク・デア・モデルネ

「芸術の街」として名高いミュンヘンには、3つのピナコテーク(ギリシア語で「絵画館」)があります。18世紀までのコレクションが集うアルテ・ピナコテーク、18世紀以降の名作を揃えたノイエ・ピナコテーク、そして現代美術やグラフィックアートに特化したピナコテーク・デア・モデルネです。2002年に開館したピナコテーク・デア・モデルネでは、広大な面積を誇る展示室でピカソやマティスなどの絵画や建築・工芸デザインを堪能できます。


ヴィッテルスバッハ家のコレクションが揃うアルテ・ピナコテーク

ミュンヘンにある3つのピナコテークの中で最も古いものがアルテ・ピナコテークです。19~20世紀に繁栄したバイエルン王国2代国王ルートヴィヒ1世によって建てられ、王国を統治したヴィッテルスバッハ家の膨大なコレクションが揃っています。デューラーやラファエロ、ダ・ヴィンチにルーベンスなど、14~18世紀を代表する巨匠の名画が一堂に会する光景は圧巻。ひとつひとつじっくりと鑑賞するのはもちろん、気になる作家や作品をピンポイントで見ても楽しめるはずです。


ミュンヘンでミュージアムめぐりを楽しもう

ミュンヘンにはまだまだ多くの美術館や博物館があります。すでにご紹介した2つのピナコテークを訪れたのなら、ルノワールやゴーギャンなどといった18世紀の名画が揃うノイエ・ピナコテークは外せません。ほかにも抽象絵画の草分け的存在であるカンディンスキーの作品が充実している市立レーンバッハギャラリーや、ドイツの陶磁器や工芸品を集めたバイエルン・ナショナル博物館、また車好きにはたまらないBMWミュージアムなど、その種類はバラエティに富んでいます。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. 312_1_kyoto_kurama_img1 霊験あらたかなパワースポット 京都・鞍馬
    CULTURESPOT
  2. shutterstock_398067142 今も愛され続ける東京の商店街3選
    CULTURESPOT
  3. shutterstock_328747001 定番観光スポット満載の人気都市、サンタモニカ
    SPOTTOWN
  4. shutterstock_384630865 別名「ピカチュウの森」ともいわれる、新宿御苑
    SPOTTREND
  5. torino1 フランスのカフェ文化が根づく街・トリノ
    CULTURETOWN
  6. shutterstock_261270473 人類の叡知の結集 世界三大美術館の旅
    CULTURESPOTTIPS
  7. 遺跡の宝庫、ローマ観光のおすすめスポット 遺跡の宝庫、ローマ観光のおすすめスポット
    SPOTTOWN
  8. DSC00519[1] 宮﨑駿の「えどまる」が目じるし。江戸東京たてもの園は、三世代で楽…
    SPOTTIPS

新着記事