ココマチ マガジン-世界の旅行ガイドが満載のwebマガジン-

HOME > SPOT, TOWN > バイエルン州の州都、ミュンヘンの観光スポット

SPOTTOWN

バイエルン州の州都、ミュンヘンの観光スポット

SPOTTOWN 投稿者: ココマチ編集部
shutterstock_348837170

ドイツ最大の州であるバイエルン州の州都、ミュンヘン。アルプス山脈を望む美しい景観、教会や歴史的建造物が立ち並ぶ街並み、「芸術都市」と謳われるのも頷けるほど数多くある美術館・博物館、そして名産のビールなど、いかにもドイツらしいさまざまな文化に触れることができる人気の観光地です。魅力ある観光スポットがあちこちにあるミュンヘンですが、今回は特におすすめの3つ「マリエン広場」「フラウエン教会」「ヴィクトゥアーリエンマルクト」をご紹介します。


必見!賑やかなマリエン広場と新市庁舎の仕掛け時計

金色のマリア像や数々の教会、多数の商店や料理店などが集まる「マリエン広場」。ミュンヘンの観光といえば誰もが必ず訪れる、この街の中心地です。マリエン広場で特に有名なのが新市庁舎。「新」といっても1867~1909年に建てられた歴史ある建築物で、その厳かな外観はもちろん、ドイツ最大の仕掛け時計「グロッケンシュピール」が人気を集めています。32体の人形が踊りながら時を告げる様子は必見。また、最上階は展望台になっており、美しい眺望を楽しめます。


悪魔の足跡が残るフラウエン教会

緑色の玉ねぎ型ドームを持つふたつの塔が印象的なフラウエン教会は、マリエン広場から歩いて数分の距離にある後期ゴシック様式の大聖堂です。塔の高さはおよそ100mで、南塔にはエレベーターが設置されており、頂上からはミュンヘンの街を一望できます。教会内部で最も有名なのは「悪魔の足跡」と呼ばれる入口付近の黒い足跡。悪魔が教会を壊そうとした、または教会を建てる手助けをしたなど、この教会には悪魔にまつわる伝説がいくつか残されています。


活気あふれる市場 ヴィクトゥアーリエンマルクト

マリエン広場南東に広がるミュンヘン最大の市場が、ヴィクトゥアーリエンマルクトです。「市場」というだけあって朝早くから多くの人で賑わっています。生鮮食品や雑貨、食べ物屋に土産屋など多くの店が立ち並び、地元のドイツビールを味わえるビアガーデンまで開かれています。地元の人々との触れ合いを感じながら食べ歩きをしたり、ミュンヘンならではの食材や小物をショッピングしたりなど、旅の醍醐味を満喫できる観光スポットとなっています。


楽しみ方はそれぞれ ミュンヘンの旅

ミュンヘンには、今回ご紹介した3つ以外にも数多くの観光スポットがあります。歴史ある建物を見てみたいという方にはかつて歴代君主が住んだという宮殿「レジデンツ」、バイエルン家の離宮「ニンフェンブルグ城」などがおすすめ。有名なミュンヘンのビールを味わいたいならビアホール「ホフブロイハウス」は外せません。アートを楽しみたいのであれば、ドイツの国立美術館である「アルテ・ピナコテーク」などをめぐってみてはいかがでしょうか。


この記事の著者
こんにちは☆ココマチ編集部です。 旅をすることが大好きです。世界中に友達を作り、毎月各国の友達に会いにいく生活を目指しています! よろしくお願います( ´艸`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでココマチマガジンをフォローしよう!


関連記事

  1. shutterstock_454059715 アンデルセンの愛した港町コペンハーゲン「ニューハウン」の楽しみ方…
    SPOTTIPS
  2. image 特産品で魅力再発見、米沢市
    SHOPPINGSPOT
  3. 一度は詣でたい 日本人の心のふるさと「伊勢神宮」 一度は詣でたい 日本人の心のふるさと「伊勢神宮」
    CULTURESPOT
  4. shutterstock_324053882 まさに楽園!モルディブを観光する
    TIPSTOWN
  5. shutterstock_168983108 古典派の巨匠ハイドンの街 アイゼンシュタット
    SPOTTOWN
  6. shutterstock_312742490 広大な土地と気候が生み出す、岩手の特産品
    SHOPPINGTOWN
  7. shutterstock_258932120 ベルリン観光のハイライト!見どころ満載の世界文化遺産「博物館島」…
    CULTURESPOT
  8. image クレオパトラもびっくり?!台湾・野柳風景特定区は奇岩のオンパレー…
    SPOT

新着記事